奇跡の最終日最終組ふたたび

決戦が月曜日に持ち越しとなった、アース・モンダミンカップ。
タイトルにした、「奇跡の最終日最終組」には理由があります。

最終日最終組のうちの2人、古江彩佳さんと西郷真央さん。
ちょうど、1年前の今日、2019年6月28日。
実は、ある大会で、最終日最終組を同じくしてプレーしていたのです。
こちら

1年前なのですが、隔世の感があるので、ペアリングを書いておきます。
優勝を争った、最後の2組。

10組 08:30 小倉彩愛 後藤美有 安田祐香
11組 08:40 和久井麻由 西郷真央 古江彩佳

そうです、ちょうど1年前に西郷さんと古江さんは、日本女子アマのタイトルをかけて戦っていたのです。
そして勝ったのが、西郷真央さん。

2019年 日本女子アマを制したのは?
もしかすると、2019年日本女子アマは史上最激戦だったかもしれません。この大会を制したのは、麗澤高校3年の西郷真央さんでした。ナショナルチームの安田祐香さんや古江彩佳さん、西村優菜さんを退けての堂々とした優勝でした。

この2人が1年経ち、レギュラーツアー最高賞金の大会で最終日最終組とは。
2人ともまさか、そうなるとは思っていなかったでしょうし、約束もしていないでしょう。

そんなストーリーがあったこともあって、私の中では、奇跡の最終日最終組なのです。
日本女子アマが行われた会場は、エリエールゴルフクラブ松山。
その後、古江彩佳さんは、富士通レディースでアマチュア優勝。
アマ日本一をかけた会場に、プロとなって、エリエールレディスに出場を果たしたのです。

さて、この日本女子アマを制したのが、西郷真央さんでした。
そして、西郷さんも、「持ってる」と思うのが、プロテストの規定が変わったこと。
つまり、一昨年までであれば、高校卒業後、プロテスト準備の期間なのです。
それが、規定が変わり、プロテストも最終ホールのバーディーで合格に滑り込んだ。
そして、デビュー戦を、最終日最終組で迎えることになったのです。

そんな2人ですが、月曜決戦となったことへの心持は、

3差追う古江彩佳「戦略立てる」 西郷真央「練習場へ」/女子ゴルフ順延
◇国内女子◇アース・モンダミンカップ(28日)◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6622yd(パー72) 首位の田中瑞希を3打差で追って最終組に入る古江彩佳と西郷真央は、悪天候により最終ラウンドが29日(月)に順延されたことについて、それぞれコメントを出した。 昨年の「富士通レディース」史上7人目のアマチュア優勝を遂げた...

特に1年前の今日のことについては書かれていません。
当然のことながら、当の本人たちは覚えていると思いますが。

田中瑞希さんは、いつも通りの自然体。
何よりも、「楽しくやりたい」が信条なんだよなぁ。
何が何でも勝つとか、がっつくタイプじゃないです。

「新たな気持ちで」田中瑞希は黄金世代10人目Vへ自然体/女子ゴルフ順延
◇国内女子◇アース・モンダミンカップ(28日)◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6622yd(パー72) 通算11アンダーと後続に3打差をつけて単独首位に立つ田中瑞希は、悪天候による最終ラウンドの順延を前向きに受け止めた。 「(いったん最終組の)スタートが15時に変更になって(日没で)ホールアウトが厳しいと思っていたら、...

3人の記事がもう1つ。

大会は雨で順延に “元気印”、“癒し系”、“ストイック”… 若き最終組の3人はどんな選手?
朝から降り続く雨と、天候回復の見込みが立たないことから、明日29日(月)に順延することが決まった「アース・モンダミンカップ」…

元気印が、田中瑞希さんですね。
元気も元気、プロテストだって、QTだって、直前直後のツアーに出場していたのです。
会場が離れていたので、移動だって大変だろうにと、こちらが心配したのです。

いつもコースで元気印の九州娘は「緊張はしていません。(今日は)ちょっとだけ練習に行こうかな。あとはゆっくりします」と自然体のまま、急きょポッカリ空いた日曜日を過ごすことになった。

このマイペースぶりが、緊張しないってことに通じるものがあります。

さて、マイペースと言えば、古江彩佳さんも。
記事には、「癒し系」とありますが、他のミレニアム世代の3人、
安田祐香、吉田優利、西村優菜の3人は、とてもしっかりしているのです。
そんな中、古江さんは独特のキャラクターがある。
でも、それを強みにして、アマチュア優勝を手繰り寄せた面があります。
彼女らしいプレーをすれば、少なくとも優勝争いの中心です。

さて、西郷真央さん。ジャンボ軍団先輩の原英莉花さん評で、

「ゴルフに対するストイックさがすごい」と評する西郷は、「優勝を目指していきたいが、勝つためのプレーではなく自分らしいプレーで結果を出したい」と内容も伴う形でつかみとりたいという高い目標を掲げている。そのために今日も「練習場へいって調整する予定です。昨日、ラウンド後の練習でちょっとしたズレを修正できた。それを確認したい」と、準備に余念はない。

当然と言えば当然なのですが、上の2人とは、明らかにタイプは違いますね。

さぁ、最終組3人にスポットを当てましたが、優勝候補は26人です。

-4からだって、十分、狙える方の意気込みを。

 

この投稿をInstagramで見る

 

最終日、納得のいくスコア出せるように頑張ります!🏌️‍♀️ #アースモンダミンカップ

Nasa Hataoka(@nasahataoka)がシェアした投稿 –

畑岡奈紗さんが、このままおとなしく終える姿は想像できない。
優勝争いにまで絡めるビッグスコアが出せるかどうか。
何ならー3のこの人だって、爆発はあり得ます。

書ききれないですけど、楽しみでしかない決戦の月曜日です。
最後にインターネット中継の予定。

月曜決戦は午前8時スタート 最終組は10時
◇国内女子◇アース・モンダミンカップ(28日)◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6622yd(パー72) 最終ラウンドは悪天候のため28日(日)の実施が見送られ、29日(月)に行われる。 新型コロナウイルス感染拡大で開幕が約4カ月遅れた女子ゴルフのシーズン初戦は異例の月曜決着となる。沖せいら、東浩子、大山志保の第1組はア...

スタートは8時です。最終日のペアリングはこちらです。

コメント

  1. コネコ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。
    ドキドキYouTube視聴中です。
    混戦しています。
    結果はどうなるのでしょうか。
    これからも記事楽しみにしています。
    Like

  2. zawa_golf より:

    SECRET: 0
    PASS:
    > コネコさん
    ドキドキしましたね~。
    混戦は予想されましたけど、結果がこうなるとは。
    記事も更新していきますので、よろしくお願いしますね。 Like