第3回 Thanks Women’s Golf Tour

このブログでは、大きく取り上げてこなかったのですが、TWGTについてです。
ちなみに、TWGTは、「Thanks Women’s Golf Tour」の略で、独立系の試合になります。
・・・つまり、JLPGAの管轄外という意味です。

さて、そのTWGTは2020年に2大会が開催され、第3回が今年4月に開催の予定です。
第3回の出場選手が確定してきています。

エントリー確定選手 | TWGT

本日、2月3日現在で、39選手が参戦予定。

出場選手を列記していきますね。※順不同

笹原優美
上野陽向
佐久間夏美
政田夢乃
宮崎千瑛
坂口瑞菜子
荒木美友
松原侑美
飛田愛理
鈴木愛佳子
山本彩乃
植手桃子
吉音羽
山田彩歩
河村来未
新井里茄
前田衣里奈
岡田唯花
山口詩菜
播磨知優
高山佳小里
石川茉友夏
宮田志乃
石田可南子
松原果音
荒川侑奈
加藤沙弥
竹内美来
西田茉楓
田中梨菜
識西諭里
江口紗代
八巻セイラ
押尾紗樹
中山綾香
熊澤亜美
石山鼓都
中尾紫乃
乗富結

コロナ禍でツアーが中止になる中、いわゆるゴルフ番組に出演していた選手も多いです。
菊地りおさんは、エントリーしていますが、まだ出場は確定していません。
・・・サポーターの人数が未達ということでしょうか?

また、私が昨年から密かに注目していた、政田夢乃さんは出場確定です。
政田さんは、2019年のプロテストで、合格まで、あと1打でした。こちら
規定として、2020年は、単年登録プロとして、JLPGAの試合にも出場権があったのですが。
※同スコアだった、後藤未有さんは、単年登録して、ツアーに出場しました。

政田さんは、2020年、敢えてアマチュアとして過ごし、2021年になってアマチュア資格を放棄しました。ですから、これがいわゆる「プロの試合」としては、初になるのかと思います。

概要もHPから転載しておきます。

【大会要項】

​大会名称:THANKS WOMEN’S GOLF TOUR 3rd GAME
主催:THANKS WOMEN’S GOLF TOUR 運営事務局
開催日程:2021年4月9日(金)
会場:裾野カンツリー倶楽部(静岡県)
競技方法:18ホールストロークプレー(1位がタイの場合はサドンデスプレーオフ)
賞金総額:300万円
参加者が60名を超えた場合、1名あたり5万円増加します。(最大330万円)
優勝賞金:100万円
参加資格:
①アマチュア資格を放棄した者、元単年登録者、JLPGAプロテスト合格者
②出場にあたり5名以上のサポーターの入場料支払いが完了している者
③本ツアー運営より出場を認められた者
参加人数:66名
エントリー締切: 定員に達した時点、または3月31日正午
​サポーター定員: 600名
* 今大会は運営費の一部を医療機関へ寄付をいたします。あらかじめご了承ください。
* プレイヤーが獲得した賞金やファイトマネーより寄付を義務付けることはございません。

参加人数が66名なので、今後サポーターが集まれば、出場の可能性があると思います。
サポーター向けの案内ページはこちらです。

大会要項(サポーター用) | TWGT

それで、この大会は、非常に大きな特徴があります。
大会概要にもありますが、「サポーター」という存在。
観戦が可能な試合で、ギャラリーではなく、サポーター。

ローピングが無いので、プレーの支障にならない限り、近くで見ることができ、写真や動画の撮影も可能。
そして、SNSへ投稿することも許されています。

JLPGAツアーではない、独立系の試合だからこそ、できる取り組みであると思います。
その存在意義については、昨年記事を書いています。

独立トーナメントTWGTの意義と女子ゴルフ
コロナ禍により、女子ゴルフも大きな影響を受け、試合は中止または、無観客での開催を余儀なくされました。そんな中、観客を入れてクローズドな大会が開催されました。独立トーナメント、Thanks Women’sGolf Tourです。その内容と意義について書いています。

4月開催ということで、もう少し先になりますが、まずは感染症対策。
未だコロナ禍の出口は見えず、一進一退の状況です。
ギャラリーを入れる、また、選手のプレーを間近で見ることができるのは大きなメリットです。
一方で、サポーターが選手と接触する機会が増えると言う懸念もあります。

是非とも成功に導き、今後はツアーの有観客試合への試金石となって欲しいです。

プレーの予約は楽天GORAから。
スポンサーリンク

出場選手確定

66人の定員に達したため出場選手が確定しました。

エントリー確定選手 | TWGT

コメント