注目しましょう 1997年度生まれ女子プロゴルファー

何とか世代が多くて覚えきれないって、樋口久子さんが言いますよね。
確かに、同学年括りで表現されるようになったのは、ここ最近。
それまでは、わっと同学年が一気にブレイクするということは少なかったですから。

女子ゴルフで世代と言えば、黄金、プラチナ、ミレニアムとかですけど、
これは1998年度生まれ、2000年度生まれの選手たちですよね。
そして、1992年度生まれも、「最強アズマ軍団」として紹介されるようになっています。
・・・私も以前から「92年会」で、書いていました。個性派ぞろいでもあります。

スポンサーリンク

永井花奈

さて、ここでタイトルの話ですけど、黄金世代の1つ上、1997年度生まれの選手たちです。
思い当たる選手を順不同で書いていきますけど、まずはアマ時代からのトップランナー。
永井花奈さん。

永井花奈の現在 そして未来を見据えて
ゴルフネットワークの番組、ひとりゴルフに出演した永井花奈さん。その技術は大変すばらしいものがありました。女子ゴルフツアープレイヤーの中でも飛距離は劣る彼女。そんな永井花奈さんのプレーぶりはアマチュアにも参考、お手本となるものです。

ゴルフネットワークの番組、ひとりゴルフに出演した永井花奈さん。
その技術は大変すばらしいものがありました。
女子ゴルフツアープレイヤーの中でも飛距離は劣る彼女。
そんな永井花奈さんのプレーぶりはアマチュアにも参考、お手本となるものです。

松田鈴英

初優勝が期待されながら、今季はちょっと足踏みの松田鈴英さん。
インスタには、同級生ジャンプがありました。

脇元華

インスタには同級生ペアリングのラウンドがありました。

三菱電機レディスでは、これまた同級生の宮田成華さんとペアリングでしたよね。

田辺ひかりと宮田成華

このところ、実力、人気とも上昇中の、田辺ひかりさん。
これまた、人気、飛距離とも急上昇、宮田成華さんも同級生。

蛭田みな美

そして、蛭田みな美さんも、同級生です。

ちょっと思い当たるだけ書いてみました。

〇〇世代のネーミングについて

それで、無理やりにメディアが「〇〇世代」をつける必要は無いと思います。
壁越達成さんがブログ記事で書かれていて私もコメントしたのですが、こちら
メディアが、あまり、陳腐な表現をメディアにされると、「うーん」となってしまいますしね。

1995年生まれの選手たち

期待されていた優勝を果たした、柏原明日架さんや、永峰咲希さんも同級生。
だからと言って、「名もなき世代」ってのは、さすがにひどいと思います。
あすかちゃんは、中間世代って書いていますけど。彼女たちは95年度生まれですね。

さて、木村彩子さん、TOTO頑張りましたが、最終日は終盤に伸ばせなかったですね。
残念ですが、最終日最終組、あのペアリングでアンダーパーですから。
きっと、良い経験になると思います。

良い人なので、ちゃんと書いた記事には、

律義で、好感が持てます。

コメント