自力で100切り

自力で100切り自力で100切り

ゴルフを始めて、コースに慣れてきたころ、ぶつかるのがスコア100。
世間ではこれを100の壁と呼んでいます。

確かに、「もう少しで100が切れるのに!」と悔しい想いをしている方も多いです。
18ホール全部がボギーだと90、ダブルボギーだと、スコアは108です。

自己流でシングルプレイヤーになった座和が、100を切る方法を書いています。

100切り【練習編】

勘違いしていませんか?アプローチは左足体重です

100切りに悩んでいる方でアプローチが得意という方は少ない。というのも、パッティングやアプローチといったショートゲームでスコアを崩してしまうのですね。手っとり早く改善できるのが、実はアプローチなのです。参考になるレッスン動画も併せてどうぞ。
0
100切り【実践編】

最大飛距離よりも平均飛距離

ドライバーを持てば、振りたくなるし、飛ばしたくなるのが人情です。しかし、今日イチは言葉の通りで、毎回、会心の当たりが出ないことと意味は同じですね。スコアメイクを考えるならば、最大飛距離よりも平均飛距離を大切にマネジメントしたいです。
0
100切り【実践編】

冬ゴルフの注意ポイント

冬は寒いしゴルフには不向きという方も多いかと思います。体が動かず、いつも通りのスイングができない、スコアを崩すというパターンも多いですよね。それでもいくつかのチェックポイントを考えてプレーすることで決して悪くないプレーもできるのです。そのヒントをご紹介します。
0
スポンサーリンク
100切り【練習編】

パッティング上達 基本の5つ

100切りに悩まれている方は、パット数が多いです。今回、激芯ゴルフで、鈴木絢賀さんのパッティング上達法を見ました。鈴木愛、成田美寿々を教えた南秀樹コーチのメソッドですが、非常にためになります。ポイント5点を実践すれば、間違いなくストロークは安定する練習法です。
0
勘違いあるある

勘違いあるある ヘッドアップ

初心者のゴルファーに多いミスの1つがヘッドアップ。ヘッドアップというと頭の位置に焦点が当たりがちですが、本当の原因は別のところにあります。正しいインパクトをするために、グリップ、アドレス、スイングを全体としてとらえるのが大切。オススメ練習方法は?
0
100切り【練習編】

ゴルフ女子 100切りへ5つのステップ

2020年あたりから、ゴルフを始める女性が増えています。SNSでも、「#ゴルフ女子」を多数見ることができます。初心者から100切りレベルに行くまでのチェックポイントを5つ書きました。楽しく、真剣にゴルフを楽しみましょう!
0
100切り【マネジメント】

100ヤード以内で黄金距離を見つける

スコアメイクの鍵はショートゲーム。これは、100切り目前の方は痛感しているのではないでしょうか?ショートゲームと言っても、実は様々です。今回は、100ヤード以内のウェッジに焦点を当てましょう。初心者でも抑えておきたい黄金距離をつかむ方法です。
0
100切り【マネジメント】

得意距離と正確なレイアップ

皆さんは、パー5をチャンスホールと思いますか?そこで、しっかりとパーを取れていますか?実はパー5でスコアを落としてしまう方が多いのです。なぜ、パー5でスコアを落としてしまうのか?その対処はどうしたらよいのか?それを、コースマネジメントの観点から考えてみましょう。
0
勘違いあるある

勘違いあるある ラウンド中の反省

ミスショットが出ると、誰もががっかりしますよね。今度こそはと気合を入れたり、どこが悪かったのかを反省したりします。ただし、スイングの問題については、ラウンド中に反省することは必ずしも良くありません。では、コースに行った本番中、何をし、いつ反省するべきでしょうか?
0
勘違いあるある

勘違いあるある リキむ

ラウンド中に起こるミスショット。いろいろな理由はあると思いますが、多くを占めるのが、「力み」かもしれません。なぜ、力んでしまうのか、どうやったら、改善できるのかを解説しています。ゴルフ初心者から中級者まで、スイングについて、幅広く当てはまると思います。
0
勘違いあるある

勘違いあるある ゴルフクラブとの接点

ゴルフは道具を使ってやるスポーツ。道具と言えば、ゴルフクラブをまず思い浮かべませんか?しかし、ゴルフクラブとスイングをする自分との接点を忘れていないでしょうか?それが、グローブとグリップなのです。新製品のドライバーに興味を持つのも良いでしょう。しかし、接点は大切にすると世界が変わりますよ。
0
シェアする