自力で100切り

自力で100切り自力で100切り

ゴルフを始めて、コースに慣れてきたころ、ぶつかるのがスコア100。
世間ではこれを100の壁と呼んでいます。

確かに、「もう少しで100が切れるのに!」と悔しい想いをしている方も多いです。
18ホール全部がボギーだと90、ダブルボギーだと、スコアは108です。

自己流でシングルプレイヤーになった座和が、100を切る方法を書いています。

100切り【マネジメント】

ゴルフスイングにおける迷いを取り除く

上達はしているもののスコアで足踏みしていることはありませんか?もしかすると、原因は、迷いを持ったまま、スイングに入ってしまっているからかもしれません。ミスへの恐怖、上手くいかないのではという不安。頭の中の切り替えが必要ですが、その方法がVISION54にあります。
0
100切り【実践編】

月イチゴルファー ボール位置の決め方

ゴルフのスイングは上級者やプロでさえ、厳密には日替わりになります。ましてや、アマチュアゴルファーであればなおさらのことです。実際のラウンドで、スイングの修正は難しい。チェックする項目は、グリップやアドレス、そして、ボールの位置です。
0
100切り【実践編】

月イチゴルファー 冬芝からのアプローチおすすめ3選

月イチゴルファーであれば、なかなかアプローチの練習量は限られると思います。ましてや冬になると芝も枯れて薄くなっています。ザックリやトップは避けたいところ。練習をそれほど必要としないアプローチを3つご紹介します。
0
スポンサーリンク
100切り【実践編】

月イチゴルファー フェアウェイバンカーからの脱出方法

スコア100切り前後、ラウンドも月に1回というゴルファーはコース特有の状況に苦労することも多いです。フェアウェイバンカーもその1つですね。脱出する打ち方や、判断する基準、目標とするショットをご紹介します。
0
100切り【実践編】

50ヤード以内から3打を目標にしよう

100切りでスコアを分解すると、ボギーとダブルボギーが各々9回でも99となります。パーが取れれば貯金と考えて、トリプルボギー以上を打たないことを優先でラウンドしましょう。そのためのラウンド実践の方法です。
0
100切り【マネジメント】

ゴルフの面白さと難しさ

最近になってゴルフを始めた方も多いと思います。続ける方はゴルフの面白さを知り、また、難しさも知ったと思います。例えばスコア100切りを目標にしたときの、難しさと楽しみ方を考えてみましょう。
0
100切り【マネジメント】

飛距離とスコアメイクの葛藤

ゴルフをする上で、悩みどころの1つが、飛距離とスコアメイクの葛藤かもしれません。良いスコアでラウンドするには、ある程度の飛距離は必要。一方で、飛距離の誘惑が勝ってしまうと、かえってスコアメイクに悪影響が出る場合もあります。ゴルフ女子のケースも踏まえ考えてみました。
4
100切り【実践編】

ゴルフのメンタルコントロール コツは?

スポーツでパフォーマンスを上げる要素の1つにメンタルコントロールがあります。ゴルフでもそうなのですが、他のスポーツとは少し違ったやり方が必要です。それは、ゴルフというスポーツが持っている特殊性にも関係します。メンタルが弱いと思われている方はトライしてみてください。
0
100切り【練習編】

永遠の課題? ドライバーとアイアンの打ち方

ゴルフである程度球に当たるようになると、アイアンとドライバーで得意、不得意が出てくると思います。そこで、永遠の論争にになっているのが、アイアンとドライバーの打ち方。同じ派と違う派で、トッププロでさえも分かれています。さて、どうでしょう?
0
100切り【マネジメント】

どちらを優先?苦手克服と長所を伸ばす

初心者を脱却して、それなりにラウンドできるようになると、スコアアップが気になります。スコアメイクのためには、得意クラブを伸ばすことと、不得意を無くすことが必要になります。同時に出来れば言うことなしですが、優先順位はどちらでしょう?
0
100切り【練習編】

頑張らないスイングでも100は切れます

ゴルフスイングを作る上で、進歩や進化がありますよね。また、新たな理論も生まれ、流行もあります。最近ではYouTubeの動画レッスンも増えました。ここで迷宮に入っている方も多いのでは?自分にあったスイングって、実はシンプルで楽でも構わないのです。
0
シェアする