100切り【実践編】

100切り【実践編】100切り【実践編】

「あと少しで90台だったのに!」
そう後悔するゴルファーも多いと思います。
その、「あと少し」をどうするか?

実際にコースでプレーするときには注意点があります。
コースに行ったときの練習は、あくまで、体慣らし。
または、その日の体調や調子を見るバロメーターです。
そこでスイングを矯正するのは、良くないことです。

このカテゴリーでは、ラウンドにおける注意点をまとめています。

100切り【実践編】

50ヤード以内から3打を目標にしよう

100切りでスコアを分解すると、ボギーとダブルボギーが各々9回でも99となります。パーが取れれば貯金と考えて、トリプルボギー以上を打たないことを優先でラウンドしましょう。そのためのラウンド実践の方法です。
0
100切り【実践編】

ゴルフのメンタルコントロール コツは?

スポーツでパフォーマンスを上げる要素の1つにメンタルコントロールがあります。ゴルフでもそうなのですが、他のスポーツとは少し違ったやり方が必要です。それは、ゴルフというスポーツが持っている特殊性にも関係します。メンタルが弱いと思われている方はトライしてみてください。
0
100切り【実践編】

スコアメイクとメンタルコントロール

ミスショットも減り、スイングもある程度出来た。それでもスコアでなかなか100が切れないと言う方、ここぞというときのプレッシャーに弱いと思っている方が多いように思います。本番のラウンドで、どのようなメンタルコントロールしていくのか、その方法です。
0
スポンサーリンク
100切り【実践編】

ウェッジだけ使ってませんか?林からの脱出

林からの脱出イコール、ウェッジだと決めつけていませんか?でも場合によっては、ロフトの立ったアイアンで間を抜くという選択肢もあります。今回は河本結さんのレッスン動画から。アイアンで低い球を打つ練習は、応用も利いて、身に着けておきたい技術です。
0
100切り【実践編】

最大飛距離よりも平均飛距離

ドライバーを持てば、振りたくなるし、飛ばしたくなるのが人情です。しかし、今日イチは言葉の通りで、毎回、会心の当たりが出ないことと意味は同じですね。スコアメイクを考えるならば、最大飛距離よりも平均飛距離を大切にマネジメントしたいです。
0
100切り【実践編】

冬ゴルフの注意ポイント

冬は寒いしゴルフには不向きという方も多いかと思います。体が動かず、いつも通りのスイングができない、スコアを崩すというパターンも多いですよね。それでもいくつかのチェックポイントを考えてプレーすることで決して悪くないプレーもできるのです。そのヒントをご紹介します。
0
100切り【実践編】

【今だから必見】ゴルフ場初心者ガイド動画

ゴルフ場に初めて行くときのマナーをまとめた短い動画です。普通に見れば普通の動画なのですが・・・。UUUMゴルフでなみきちゃんを見ていたファンであれば、別の意味で感慨深いと思います。
0
100切り【実践編】

手引きセルフは絶対に上手くなる

最近はどのゴルフ場もカート導入が進み、減少傾向にあると思う、手引きセルフのプレースタイル。疲れるという方もいるかとは思いますが、思うほど疲れないです。また、歩くこと、手元にクラブをはじめ全てのアイテムがあること、プレーリズムが良くなるなど良いこと尽くめです。
0
100切り【実践編】

ショートパットを打つときの盲点

ゴルフも上達してくると、パッティングの重要性に気付いてきます。特に、「ショートパットが入らない!」と悔やむ方も多いのでは?では、実際のところどうなのか?パッティングの苦手意識の克服や考え方、参考となるドリルやコツを書いています。
0
100切り【実践編】

ラウンドで実践 効果的な素振り3点

コースに出て、「素振りは良いのに」と言われたことはありませんか?しかし、ここに盲点があるのです。実際に打つ前の素振りは、目的がない、または意識がない素振りとなっていることが多いからです。実は素振り1つで上級者とそうでない人に差があります。効果的な素振りのポイントを3点挙げたいと思います。
0
100切り【実践編】

ラウンド前のパッティング練習のコツ

ラウンド前には、ほとんどの方が練習グリーンでパッティング練習をしますよね。しかしこの練習1つで、上級者とそうでないレベルかの差がはっきりと出ます。それは、入る入らないよりも、練習のやり方に大きな差があるからです。直前練習のコツと方法をご紹介します。
0
シェアする