女子ゴルフ

女子ゴルフ女子ゴルフ

女子ゴルフの魅力は尽きません。

トーナメントが一番の楽しみですが、レギュラーツアー以外も楽しいです。
下部のステップアップツアーやメジャーを中心とした海外ツアー。

また、女子ゴルファーも若手が年々台頭してきています。
女子プロゴルファーのみならず、有望なアマチュアゴルファーもいます。
彼女たちの魅力を掘り下げていくカテゴリーです。

試合や放送予定といった情報系のみならず、1人のプレイヤーに焦点を当てたもの、
プロゴルフツアーへの出場がかかるプロテストやQT、
周辺情報では、プロが使うゴルフギアや、契約関連情報も書いています。

プロテストとQT

女子ゴルフ JLPGA 2021年度ファイナルQT

女子ゴルフ、2022年シーズンの出場資格を懸けたQT、クォリファイングトーナメントが11月30日から4日間、静岡県の葛城ゴルフ倶楽部宇刈コースで開催。シード権、主催者推薦に次ぐ出場資格で、ツアープロにとっては運命の戦いです。
2021.12.02 2
女子プロゴルファー

【2021最新】渋野日向子 参戦スケジュール

渋野日向子さんの2020-21シーズンは、アクサレディスに出場後に渡米し、アメリカLPGAツアーを転戦。ひとまず帰国、国内戦に3試合出場し、AIG全英女子オープン出場し、その後は国内ツアーへと復帰し、2勝を挙げています。そして、アメリカツアー参戦に向けての最終予選会です。
2021.12.01 2
プロのゴルフギア

【2021】三ヶ島かな クラブセッティング

2021年の最終戦、リコーカップでツアー初優勝を飾った、三ヶ島かなさんのクラブセッティングです。ブリヂストン契約プロですので、ハイブリッド以外はブリヂストンでまとめられた構成となっています。ドライバーは2019モデルのツアーB JGRとなっています。
0
スポンサーリンク
女子ゴルフ情報

【最新】女子ゴルフ世界ランキング、ロレックスランキング

女子ゴルフの世界ランキングは、ロレックスがメインスポンサーとなり設定されています。世界各国のツアーをポイント化し、2004年に主要団体が合意。2006年2月に第1回のランキングが発表されました。最新トピックスは2021年11月29日付けです。
2021.11.30 0
女子プロゴルファー

平井亜実 Hot Shot with GDO

2020年度のJLPGAプロテストに合格した平井亜実さん。5度目の受験。遅咲きと言われる平井さんですが、ポテンシャルのある選手として注目しています。残念ながら、ファーストQTは通過ならずでしたが、ステップアップツアーからの活躍に期待です。
0
レギュラーツアー

【座和版】三ヶ島かなツアー初優勝!リコーカップ2021

2021年、女子ゴルフの締めくくりは最終戦のリコーカップです。出場は40人、稲見萌寧、古江彩佳の賞金女王争いにも注目です。3日目首位に立った三ヶ島かなさんが見事なプレーでツアー初優勝。賞金女王は稲見萌寧さん、メルセデスランキング1位は古江彩佳さんで幕を閉じました。
2021.11.28 0
プロテストとQT

女子ゴルフ JLPGA 2021年度ファーストQTの結果

女子ゴルフ2022シーズンの出場権を懸けた、クォリファイングトーナメント、いわゆるQTです。ファーストステージは11月23日から3地区で4日間。ファイナルステージは11月30日から4日間の日程です。
2021.11.26 0
プロのゴルフギア

【2021】原英莉花 クラブセッティング

2020年は2勝を挙げた原英莉花さん。しかもそれが、日本女子オープンとリコーカップというメジャーで2連勝。見事としか言いようがないですが、そんな原英莉花さんのクラブセッテイングです。最新情報は、2021年エリエールレディス優勝時のセッティングです。
2021.11.23 0
女子ゴルフ情報

【2022】女子ゴルフ JLPGAシード選手一覧 2021年11月確定版

2020-21と統合されたシーズンも、2021エリエールレディスを終了し、シード権が確定しました。今回のシード権は、従来の賞金獲得額に加えて、メルセデスランキングの上位50名も対象。両方式の採用により、シード選手は52名となりました。
2
レギュラーツアー

【まとめ版】原英莉花優勝 エリエールレディス2021

2021年女子ゴルフツアーも最終盤で残り2戦。シード権を争う選手にとっては最終戦となります。絶好のゴルフ日和が続く中、3日目首位に立った原英莉花さん。最終日は苦労しながらも、17番パー5で圧巻のイーグル奪取。約1年ぶりの優勝となりました。
2021.11.21 0
プロテストとQT

【2021】女子ゴルフQTの日程と概要

女子ゴルフツアーに出場するためには、何かしらの出場権が必要です。最も確実なのが、シード権。次に確実なのが主催者推薦ですが、これは大会都度決まります。実質的にシード権以外で、最も重要になるのが、QT、クォリファイングトーナメントの順位です。
0
シェアする