プロテストとQT

プロテストとQTプロテストとQT

華やかな女子ゴルフツアー。
しかし脚光を浴びるためには、プロテスト合格とQTでの上位進出が条件となります。

これはツアーに勝るとも劣らない熾烈な戦いです。
その情報について書いているカテゴリーです。

プロテストとQT

女子ゴルフ JLPGA 2022年度ファイナルQT

女子ゴルフ、2023年シーズンの出場資格を懸けたQT、クォリファイングトーナメントが11月29日から4日間、岡山県のJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部で開催。シード権、主催者推薦に次ぐ出場資格で、ツアープロにとっては運命の戦いです。随時、情報を更新しています。
0
プロテストとQT

女子ゴルフ JLPGA 2022年度ファーストQTの結果

女子ゴルフ2023シーズンの出場権を懸けた、クォリファイングトーナメント、いわゆるQTです。ファーストステージは11月22日から3地区で4日間の開催。短縮競技となった会場もありましたが、3地区の結果、59名がファイナルステージへ進出です。
0
プロテストとQT

2022年度 女子ゴルフJLPGA最終プロテストの結果

2022年度、女子ゴルフJLPGA最終プロテストの情報です。最終プロテストは2021年 11月 1日(火) ~ 11月 4日(金)、会場は大洗ゴルフ倶楽部です。JLPGAツアーに出場するためには合格が必須。20位タイまでの合格を目指す熾烈な戦いです。
0
プロテストとQT

2022年度 JLPGAプロテスト二次予選 各地区の結果

2022年度の女子ゴルフ、JLPGAプロテストも2次となります。1次から勝ち上がった選手と2次から出場の選手で戦います。各地区、日ごとの途中経過と結果を更新していった記事です。3地区合計の結果、99選手が最終プロテストへの進出が決まりました。
0
プロテストとQT

【決定】2022 第2回 JLPGA リランキングを解説

女子ゴルフJLPGAツアーでは、シード選手以外の出場優先順位を決めるため、QTと2回のリランキングが実施されます。2022年シーズン第2回目リランキングの結果とその解説です。ツアー終盤戦への出場資格、出場優先順位とシード権獲得争いに大きく関連します。
0
プロテストとQT

女子ゴルフ JLPGA2022年第2回リランキング争い

女子ゴルフはシーズン中に2回のリランキングがあります。これは前年末に行われたQTランキングによる出場順位を、ツアーでの実績を加味して途中2回見直しを行うもの。第1回のリランキングはニッポンハムレディスで決定し、第2回リランキングは、ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンで決定です。
0
プロテストとQT

2022年度 JLPGAプロテスト一次予選 各地区の結果

2022年度のプロテストは、8月3日の第1次予選A地区から始まりました。まずは5地区で開催される1次予選を勝ち上がり、3地区で行われる第2次予選に進出することが必須です。第2次予選や最終プロテストから出場する選手もいますので、合格のためには余裕を持ったプレーで通過したいです。
0
プロテストとQT

女子ゴルフ プロテスト合格で目指すスタッツ

活況を呈し、続々と有望選手がプロ入りする女子ゴルフ。プロテスト合格が難関となっているのですが、ここは第一関門。目的はツアーで活躍することなのですが、昨今ではプロ入り直後からツアーで活躍する選手も目立ちます。目指すべきスタッツを考えてみます。
0
プロテストとQT

【決定】2022 第1回 JLPGA リランキング

女子ゴルフ2022シーズン前半戦の戦いは、ニッポンハムレディスで一区切り。第1回リランキングの順位が確定し、後半戦、第2回リランキングまでの出場優先順位が確定しました。リランキングの結果と、その内容について解説します。
0
プロテストとQT

ルーキーの健闘と動いたリランキング

2022リゾートトラストレディスは、次週の全米女子オープン出場を控えた小祝さくらさんが参戦し、見事な優勝。アップダウンのきついコースは全米女子オープン出場組を除いても、出場を回避する選手も目立ちました。そんな中、しっかりと上位に食い込んできたルーキー勢は頼もしいものがあります。
2
プロテストとQT

女子ゴルフ JLPGA 2021年度ファイナルQTの結果

女子ゴルフ、2022年シーズンの出場資格を懸けたQT、クォリファイングトーナメントが11月30日から4日間、静岡県の葛城ゴルフ倶楽部宇刈コースで開催。シード権、主催者推薦に次ぐ出場資格で、ツアープロにとっては運命の戦いです。そして12月3日、最終結果が出ました。
2