100切り【練習編】

100切り【練習編】100切り【練習編】

ある程度ゴルフに慣れてくると、100ちょいでラウンドできるようになります。
ダブルボギーペースで108です。
このくらいの腕前になると、楽しかったり悔しかったりしますよね。
実際、90台前半や80台でラウンドできれば、楽しさは倍増します。

とは言っても、何をどのように練習すれば良いのか?
スクールやレッスンに通っているかたは、継続しましょう。

逆に、自主練で頑張りたい方。
私は全て自己流で、100を切り、シングルプレイヤーになりました。

以前は、本とビデオが、「先生」でした。
今ではインターネット上でも、YouTubeでもレッスン動画があります。
それらのご紹介も交えつつ、100切り練習のポイントを書いています。

100切り【練習編】

勘違いしていませんか?アプローチは左足体重です

100切りに悩んでいる方でアプローチが得意という方は少ない。というのも、パッティングやアプローチといったショートゲームでスコアを崩してしまうのですね。手っとり早く改善できるのが、実はアプローチなのです。参考になるレッスン動画も併せてどうぞ。
0
100切り【練習編】

パッティング上達 基本の5つ

100切りに悩まれている方は、パット数が多いです。今回、激芯ゴルフで、鈴木絢賀さんのパッティング上達法を見ました。鈴木愛、成田美寿々を教えた南秀樹コーチのメソッドですが、非常にためになります。ポイント5点を実践すれば、間違いなくストロークは安定する練習法です。
0
100切り【練習編】

ゴルフ女子 100切りへ5つのステップ

2020年あたりから、ゴルフを始める女性が増えています。SNSでも、「#ゴルフ女子」を多数見ることができます。初心者から100切りレベルに行くまでのチェックポイントを5つ書きました。楽しく、真剣にゴルフを楽しみましょう!
0
スポンサーリンク
100切り【練習編】

再現性のポイントは最下点の安定

ドライバーを除くショット全般に言えることですが、大切なのは何ですか?スイングであるとか体重移動であるとか、人それぞれにチェックポイントはあると思います。ただし、シンプルに考えてみましょう。できるだけ再現性を高めること、その再現性は、最下点で球をとらえることなのです。
0
100切り【練習編】

今さら?練習には動画撮影のススメ

100切りを目指す皆さんは、日夜練習に明け暮れていると思います。もちろん、ある程度の球数を打つことは必要なのですが、それだけでは不十分です。限られた時間の中で、質の高い練習とするためには、動画を撮ってみることが、今では重要なポイントとなっています。
0
100切り【練習編】

練習クラブは4本 藤田寛之編

練習場、いわゆる打ちっ放しに行ったとき、どんなクラブを打ちますか?これは人によってそれぞれだと思います。藤田寛之プロの場合は、4本。自分も4本くらいという場合が多いです。その練習方法をレッスン動画付きで解説した記事です。
0
100切り【練習編】

初心者向け 裏技的失敗しないアプローチ3種類

まだ、コースデビューして間もないかた。ショットは練習でそこそこ打てるようになっても、スコアメイクで苦戦するのは、アプローチではないでしょうか?100切り練習のアプローチ以前で、初心者にもできるアプローチを裏ワザ的にご紹介します。
0
100切り【練習編】

オススメのゴルフレッスンを探そう

ゴルフのレッスンといっても、昔より大変多くなったように思います。練習場に併設したものもあれば、インドアスクール、オンラインのスクールもあります。ここでは、私が体験したレッスンやおすすめのゴルフレッスン、スタジオのご紹介。そしてレッスンや練習場の一覧をまとめました。
2
100切り【練習編】

ゴルフ女子 100切りを目指す3つの課題

ゴルフ人口が減っていると言われている中、じわりと増えている層がゴルフ女子。しかし、男性と違って、女性ならではの課題というのもあります。その壁とは何か、また、乗り越えるにはどうしたら良いのか。それらヒントを書いています。おすすめのコース情報もあります。
0
100切り【練習編】

視点を変えた練習でレベルアップ

100切りのためには、練習に次ぐ練習。もしかすると、その回数や球数に自己満足していませんか?練習とは、あくまで本番でどのような球を打ちたいか、打つようにできるかを目的とするものです。ただ同じ番手を同じ力で振るだけの練習から、ちょっとだけ視点を変えてみましょう。
0
100切り【練習編】

動きの中でトップを作る

ゴルフスイングの中でも、トップの位置を気にする方が多いですよね。肩を入れろが定番なのですが、今回紹介するメソッドは目からウロコでした。スイングのトップは動きの中で作られる。下井昌史プロのレッスン動画もあるので、是非、参考にしてください。
0
シェアする