注目のギア

注目のギア注目のギア

ゴルフクラブで毎年発売される新製品。
ドライバー1本でも新品で買えば10万円近く。
安い買い物ではありません。

最近は、各ショップでも試打をしてデータを計測できるようになりました。
また、WEB上のカタログも充実してきています。

ここでは、注目のギアやセッティングについて、参考となる記事を書いています。

ゴルフギアとセッティング

積極的に使いたい弾道調整機能

近年は各社とも、ドライバーはじめウッド系クラブについている弾道調整機能、通称、「カチャカチャ」。しかし、使っていない方が大半のようです。しかし、使ってやることで、クラブ本来の性能を自分好みに変えてやるメリットがあります。試してみる価値はあると思います。
0
ゴルフギアとセッティング

7番ウッドに注目かもしれません

最近のクラブセッティングでロングアイアンを見ることは、めっきり少なくなりました。これはPGAツアーの選手も同様。ユーティリティーを使う選手も多数派になりました。アマチュアもその流れなのですが、はたして誰もがユーティリティーで良いのか?7番ウッドという選択肢もあると思います。
2021.07.13 1
ゴルフギアとセッティング

【2021】100切りゴルファーに適したドライバー3選

ドライバーというのは、各社が毎年、新製品を発売します。キャッチフレーズは魅力的ですが、正直、どれを選んで良いのかは悩みます。スコア100切りを目指すゴルファーには傾向があり、選ぶポイントも上級者モデルとは違います。おすすめできるドライバー3選です。
0
スポンサーリンク
試打レポートとギア選び

【試打レポート】スリクソン ZX5ドライバー

硬派なイメージがあったスリクソン。ZX5ドライバーを試打してきました。確かにやわなクラブではなかったですが、アマチュアに使えないかと言えば、そうでもない。スピン量が多くてお悩みのヒッタータイプには悪くないと思いました。
0
試打レポートとギア選び

【試打レポート】タイトリスト TSi3ドライバー

タイトリスト、TSi3ドライバーの試打レポートです。普通は試打してから買うのですが、品薄ということで、えいやっ!と購入してからの試打という、人生初のパターンです。飛距離、弾道、スピン量、打感、操作性、デザインなど、自分の好みにぴったりのドライバーでした。
2021.05.01 0
話題の最新ギア

どちらを選ぶ?E・R・CソフトとクロムソフトX

ゴルフ番組を見ていると、印象的なCM。それが、初速バーン!!飛距離ドーン!!ですよね。そんなキャロウェイのゴルフボールの核心に迫りますか。E・R・CソフトとクロムソフトXの比較です。
0
試打レポートとギア選び

【試打レポート】ヤマハ RMX120 アイアン

YAMAHAのRMXアイアンを試打しました。現在自分がヤマハのアイアンユーザーですので、比較もできて買い替えの候補でもあります。以前のモデルより、軽量、そして球は上がりやすくなっていますね。
0
試打レポートとギア選び

【試打レポート】キャロウェイ エピックスピードドライバー

キャロウェイの新作、EPIC SPEEDドライバーを試打しました。前作のEPICから採用されているAI設計はそのまま進化。つかまり、打感、飛距離性能などを書いてみました。試打したエピックスピードドライバーはアンダースペックだったのでご参考まで。
2021.03.24 0
試打レポートとギア選び

【試打レポート】ミズノ ST200Xドライバー

ミズノST200Xドライバーの試打レポートです。意外とMIZUNOには縁がなくて、ドライバーを打ったのは、数年前のJPX以来です。正直なところ大きな期待はしていなかったのですが、球の上がりやすさ、操作性、打感に優れたドライバーでした。
0
ゴルフギアとセッティング

ヘッドのみを中古で買うのはアリだと思う

各メーカーから続々と発売される新製品。自分も試打記事をアップするのですが、購入には、予算との兼ね合いもありますよね。そんなとき、これはアリと思うのが、ヘッドのみを買うという方法です。大手メーカーの人気モデルであれば、相当の流通量もあるので狙い目だと思います。
0
話題の最新ギア

キャロウェイ 2021年エピック3モデル発売

飛ぶという評判とツアープロの支持も強いキャロウェイのドライバー、エピック。これに2021年モデル、3機種が加わります。従来のジェイルブレイクテクノロジーの進化版を搭載。標準となりつつあるAI設計。発表会には、河本結、西村優菜、田中瑞希の各プロも登場です。
0
シェアする