白ティー女子のドライバー選び

女性ゴルファーの人口が増えるのに比例して、レディスティー、いわゆる赤だけにとどまらず、白ティー、レギュラーティーからプレーする、「白ティー女子」も増えています。難しくなるのがクラブセッティング。ドライバー選びについての情報をご紹介します。

AD

レディース以上、メンズ未満?

白、いわゆるレギュラーティーからプレーしたいと思う女性ゴルファーであれば、ドライバーの飛距離は180ヤード以上といった感じでしょうか?
ヘッドスピードで言えば、35m/s以上で、40m/s未満がコア層。
40m/s以上あれば、メンズモデルが選択の中心になり、情報もかなりあります。
ですから、ヘッドスピードは30m/s台のゴルファーは、何を選んだら良いか、一番、悩むところだと思います。

AD

2021年、白ティー女子へおすすめのドライバー

そのような状況では、HS30m/s台の女性ゴルファーの試打記事は貴重です。
西川みさとさんが、2021年に試打したドライバーで、好感触だったものが取り上げられています。

この中で好感触だったドライバーは、4本。
1位が3本で、同点の2位が3本ですね。

第2位:ツアーワールド GS ドライバー(本間ゴルフ)4.2点
第2位:LS ドライバー(プロギア)4.2点
第2位:ゼクシオ 12 ドライバー(ダンロップ)4.2点
第1位:オノフ ドライバー KURO(グローブライド)4.3点

王道とも言える、ゼクシオは最新作の12が入っています。
それを抑えての1位が通ですね。オノフのKUROです。

白ティー女子 ドライバーの選び方の基本

ドライバーに限らずですが、選び方には基本と言うか、方法があります。
これはもちろん、女性に限らず、男性にも当てはまるのですが、少し違う面があるかもしれません。
お金と時間が有り余っている方は、片っ端から買うということもアリなのかもしれませんけど、例外ですよね。(^_^;)

自分の現在地を知る

ドライバーに限らずですけど、自分に合ったゴルフクラブを買うには、自分の現在地を知ることが必要です。
基本的に知りたいデータとしては、ヘッドスピード、球筋(持ち球)、平均飛距離、ミート率などですね。
そのためには、基本データを入手しなければなりません。

女性の場合は、ここが1つの関門かもしれません。
ゴルフショップや計測器付きの練習場が主になると思いますが、試打会も候補です。

ただし、欲しいデータはヘッドスピードだけではありません。
スイング軌道や、クラブに求める性格や性能にも差があります。

そういった観点から言うと、親切なショップを探して、長くお付き合いできるのが良いと思います。
クラブとスイングは、とても密接に関係しています。
どちらか一方を切り離しては語れないのが事実です。

自分の好みや方向性を把握する

誰にでも合って、誰もが真っすぐ飛ばせるドライバーはありません。
スイングは人それぞれなので、ヘッドスピードだけでなく、軌道(パス)も、異なります。
それによって、合う、合わないは明確に出るので、購入するには目的が必要です。

目的も、大きくは2つに分けることができます。

1つ目は、現在の自分のスイングをカバーしてくれるもの。
2つ目は、これからのスイング作りの伴侶となってくれるもの。

1と2は微妙に重なり合っていて、微妙に違います。

とりあえず自分が目指すスイングができたときに、ある程度の結果は欲しいですよね。
一方で、今のスイングで出るミスをカバーもして欲しい。
そのバランスをどのように考えるかによって、選び方は変わってくると思います。

上達はスクールと共にが安心

こういった観点から見ると、ショップが併設されているスクールが安定の選択かもしれません。
まずは、お近くのスクールを探して、問い合わせてみるのが良いと思います。

個人的な話になりますが、大阪であれば、ゴルフブロガー、まつしま。さんご用達。
ドゥゴルフスタジオは計測器やレンタルクラブも完備しているインドアスクール。
ショップも併設しているし、まつしま。さんにも会えるので、おすすめです。
※実際に会えるかどうかは、アナタ次第です。(^_^;)

コメント