馬場咲希選手のこと【2023】

2022年は全米女子アマ優勝で、一躍、注目の女子ゴルファーとなった馬場咲希さん。2023年は高校3年生となり、国内外の主要なアマチュア大会をはじめ、国内のプロツアー、海外メジャー大会への出場も決定しています。その活躍の軌跡です。

2022年までの活躍やプロフィールは以下の記事で書いています。

馬場咲希選手のこと
2022年、注目のアマチュアゴルファーの1人、馬場咲希選手は代々木高校在籍中の17歳。身長175㎝から繰り出されるドライバーショットが最大の武器。全米女子アマ優勝の快挙を遂げた馬場咲希選手のプロフィール、2022年の試合結果です。

2022年のシーズン終了後は、タイで合宿を行っていました。
何しろ、2023年はアマチュア大会としては、全米女子アマ、オーガスタナショナル女子アマの出場権を持ち、プロツアーでも、全米女子プロ以外の試合に既に出場権を持っています。
4月には18歳となる高校3年生の活躍からは目が離せません。

国内外を飛び回ることが予想される中、2021年にルール改定となった、アマチュアへのスポンサー支援解禁も追い風となっています。

馬場咲希のスポンサー | 女子プロゴルフPlus+
2022年は、大きく飛躍の年となった馬場咲希さん。年初はプロツアーに出ることが目標でしたが、それは早々に達成。何と言っても、日本予選会を突破して、全米女子...
スポンサードリンク

オーストラリア女子アマ2位

2023年初戦はオーストラリア女子アマ。
同じくJGAナショナルチーム所属の橋本美月さんに優勝は譲りましたが、1打差の2位と上々のスタートです。

ブリヂストンと用品契約

以前からブリヂストンのクラブを使っていた馬場咲希さんですが、正式に用品契約を結びました。

馬場咲希「大きな信頼」 ブリヂストンと用品契約を締結
ブリヂストンスポーツ(本社・東京都中央区)は16日、アマチュアの馬場咲希(代々木高2年)と用品使用(ボール・クラブ・用品)に関する契約を締結したと発表した。 17歳の馬場は2022年8月の「全米女子アマ」で優勝。日本勢として、1985年の服部道子以来37年ぶり2人目の快挙を成し遂げた。同年は国内女子ツアー8試合に出場し...

ちなみに、全米女子アマ優勝時のクラブセッティングは下記の通りです。

ドライバー:B-Limited B1 ドライバー B-Limited B1 ドライバー(9.5度)
ツアーAD DI(重さ60g台、硬さS)
フェアウェイウッド:ツアーB XD-F フェアウェイウッド(2016年)プロトタイプ(3番15度)
ユーティリティー:B1 HY ユーティリティ(18度)
アイアン:201CB アイアン(4番~PW)
ウェッジ:BRM ウェッジ(50、54、58度)
パター:TP コレクション HYDRO BLAST ジュノ TB2 パター
ボール:ツアーB X ボール

オーガスタナショナル女子アマの招待状届く

出場が有力視されていましたが、オーガスタナショナル女子アマの招待状が届きました。
前年度、全米女子アマ優勝者ですから当然と言えば当然ですが、名誉ある大会での活躍に期待です。

馬場咲希 オーガスタナショナル女子アマ招待状届く | 女子プロゴルフPlus+
今年は、大きな飛躍が期待される馬場咲希さん。海外メジャーへの出場権も既に保有しているのですが、この大会も見逃せません。エリートアマチュアが集う、オーガスタ...

コメント