馬場咲希選手のこと

2022年、注目のアマチュアゴルファーの1人に、馬場咲希選手が挙げられます。
代々木高校在籍中の17歳。
身長175㎝から繰り出されるドライバーショットは抜群の飛距離を誇ります。
全米女子オープンの日本予選会を通過、本戦でも49位。国内ツアーでは、ヤマハレディースにつぎ、ブリヂストンレディスでは、マンデートーナメントをトップ通過しローアマに輝きました。
また、海外アマチュア大会へも参戦。
全米女子ジュニアでは予選をトップ通過し、本戦マッチプレーまで進出。
そして、8月。ついに全米女子アマでは、日本人選手37年ぶりの優勝を遂げました。

更新していく記事ですので、目次からジャンプもできます。

スポンサードリンク

馬場咲希選手のプロフィール

2005年4月25日生まれ 東京都日野市出身 日野市立日野第一中学校
2022年現在:代々木高在籍中(9月1日付で日本ウェルネス高校から転校)

血液型:B型 ゴルフ歴:5歳~

JGAのプロフィールとアマチュア戦績はこちらです。

17歳馬場咲希の素顔とは? 中1から指導するコーチの言葉で振り返る、37年ぶり快挙の舞台裏「いつもおしゃべりばかりしていて…」(田中宏治)
「ゴルフに必殺技はないよ」。日本人選手2人目、37年ぶりの「全米女子アマ」優勝という快挙を果たした馬場咲希(17歳)を中学1年から指導する坂詰和久コーチが繰り返し、伝えてきた言葉だ。1年前、いや半年前には無名だった少女はいかにこの夏のシンデレ

馬場咲希のコーチとスイング解説

コーチは、坂詰和久氏で、馬場さんを中学1年生のときから指導しています。

馬場咲希のスイングをコーチが解説 「あえて挙げる」修正点とは?(1/2)
飛んで曲がらないボールを目指し、体全体を使った大きなスイング 日本人選手として1985年の服部道子以来、37年ぶりに「全米女子アマチュア選手権」を制した馬場咲希。その後の「世界アマチュアチームゴルフ選手権」では団体戦3位に貢献し、個人戦でも4位に入る活躍を見せた。馬場を中学1年時から指導する坂詰和久コーチが、現在の「飛...

一見、トップが浅く見えますが、十分な捻転差があり体幹を使ったスイングです。
長い手足を活かしたスイングですね。

馬場咲希クラブセッティング

基本はブリヂストンで統一されています。

<全米女子アマのクラブセッティング>
ドライバー:ブリヂストン B-Limited B1(ロフト9.5度)
シャフト:グラファイトデザイン ツアーAD DI(重さ60g台、硬さS)
フェアウェイウッド:ブリヂストン ツアーB XD-Fプロトタイプ(3番15度)
ユーティリティ:ブリヂストン B1 HY(18度)
アイアン:ブリヂストン ツアーB 201CB(4番-PW)
ウェッジ:ブリヂストン BRM(50、54、58度)
パター:テーラーメイド TP コレクション HYDRO BLAST ジュノ TB2
ボール:ブリヂストン ツアーB X

男子アマ上級者のハードヒッター?と思わせるセッティングです。

躍進した2022年の馬場咲希

2022年、一気に馬場咲希選手の名前がクローズアップされました。

ヤマハレディースでマンデー突破から本戦出場

まずは、ヤマハレディースでマンデートーナメントを突破。
4日間を戦い抜きましたが、その飛距離が抜群でした。
175㎝の身長から放たれる飛距離は、プロに入っても上位。
平均で、260から270ヤードと言われるのも納得の数値でした。
※最終成績は58位タイ

全米女子オープン日本予選会を突破

次に注目されたのが、4月25日に行われた、全米女子オープンの日本予選会。
プロとアマ含めて、158選手が1日で36ホールを戦いました。
馬場さんは、4位タイで見事、本戦の出場権を獲得します。

全米女子オープン2022 日本予選会の結果 | 女子プロゴルフPlus+
今日は、大きなイベントがありました。6月に行われる、全米女子オープンの日本予選会。房総カントリークラブ房総ゴルフ場にて、1日で36ホールのプレー。上位6選...

この記事を書いている時点では、全米女子オープン開幕前です。
本戦での活躍も期待されるところです。

関東女子ゴルフ選手権をレコードで優勝

2022年の関東女子ゴルフ選手権、3日間を70・69・68。
-9は大会レコード、しかも嵐山CCでは、史上最長距離の設定でした。

ロングヒッターの面目躍如たる結果です。

ブリヂストンレディスの主催者推薦選考会をトップ通過しベストアマ

今年から会場が袖ヶ浦に変わる、ブリヂストンレディス。
雨の中、マンデートーナメントを-3でプレーし、トップ通過です。

5人が本戦へー主催推薦選考会ーブリヂストンレディス|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式サイトです。

そして、飛距離が長く、タフなコース。馬場さんは28位タイでベストアマを受賞しました。

馬場咲希 全米女子オープンで決勝進出

勢いを持って乗り込んだ、全米女子オープン。
持ち前の飛距離を活かし、予選ラウンドを突破しました。
最終日には落としてしまったのですが、49位でフィニッシュしました。


今年からアマチュア規定が変わり、スポットで応援のスポンサーが付いています。

馬場咲希 日本女子アマは9位タイ

全米女子オープンの健闘で一気に注目が集まった馬場咲希さん。
アマチュア日本一を決める、日本女子アマに出場しました。
結果は、9位タイ。
飛距離は良くても、フェアウェイキープが難しかったようです。
全米女子ジュニアに出場予定とのことです。

馬場咲希 全米女子ジュニアで活躍

アメリカ、ケンタッキー州、コース:ザ・クラブ at オールドストーンで行われた、全米女子ジュニア。
馬場咲希さんは、予選ラウンド2日間を-7と首位タイで通過。
決勝のマッチプレーに進み、BEST32まで進みました。

馬場咲希 関東ジュニアゴルフ選手権優勝

今年は、関東女子アマで優勝していた馬場咲希さん。
夏に行われた、関東ジュニアでも優勝し、関東二冠となりました。

馬場咲希 全米女子アマ優勝

ここまで大器ぶりを書いてきた、馬場咲希さん快挙達成です。
アマチュア世界最高峰の試合、全米女子アマで優勝です。

予選ラウンドから尻上がりに調子を上げ、決勝36Hのマッチプレーは11&9の圧勝でした。

馬場咲希が「全米女子アマ」優勝 日本勢37年ぶりの快挙に涙
◇女子アマチュア◇全米女子アマ 最終日(14日)◇チェンバーズベイGC(ワシントン州)◇6541yd(パー73) 17歳の馬場咲希(日本ウェルネス高)が決勝戦で、カナダの21歳モネ・チュン(米ミシガン大)を11&9(残り9ホールで11アップ)で破り優勝した。日本勢として1985年の服部道子以来37年ぶり2人目の快挙とな...

この優勝により、馬場さんには大きな変化が訪れます。

メジャー4大会にオーガスタ…馬場咲希が獲得したのは?
◇女子アマチュア◇全米女子アマ 最終日(14日)◇チェンバーズベイGC(ワシントン州)◇6541yd(パー73) 17歳の馬場咲希(日本ウェルネス高)が、1985年の服部道子以来となる日本勢2人目の「全米女子アマチュア」優勝を果たした。決勝でモネ・チュン(カナダ)を下した11&9(9ホール残して11アップ)という結果は...

<出場権を獲得した大会>
・2023年-2032年「全米女子アマチュア」
・2023年「全米女子オープン」
・2023年「シェブロン選手権」、「AIG女子オープン」、「アムンディ エビアン選手権」(アマチュアであることが条件)
・2023年「オーガスタナショナル女子アマチュア」
・2023年「全米女子ジュニア選手権」

また、現在の世界アマチュアランキングは45位ですが、大幅な上昇が見込まれます。
そして、8月1日付で、JGAナショナルチームへも追加されています。

次戦は、8月24日からフランスで開催されるエスピリトサントトロフィー世界女子アマチュアゴルフチーム選手権。
その活躍には注目せざるを得ません。

馬場咲希の世界アマチュアランキング

馬場咲希さんの世界アマチュアランキングは、全米女子アマ優勝で大きくランクアップしました。
優勝前は、45位でしたが、23ランクアップの22位です。

世界アマチュアランキングは、大会毎に加算対象となるポイントが異なります。
馬場さんはそもそも大きなポイントのつく、「エリート大会」への出場は少なかった。
いわゆる、国内アマチュア大会の成績を積み上げたポイントが主でした。

この22位というランキングは、日本勢で言えば、9番手から5番手に上がったことになります。
8月17日現在の日本人選手上位は以下の通りとなっています。

8位:吉田鈴
10位:梶谷翼
18位:荒川怜郁
19位:橋本美月
22位:馬場咲希

世界アマチュアランキングの最新順位はこちらから参照してください。

世界女子アマチュアゴルフチーム選手権

8月1日付けでJGAナショナルチームに召集された馬場咲希さん。
初のJAPAN代表としての試合です。
エスピリトサントトロフィー世界女子アマチュアゴルフチーム選手権は8月24日からフランスで行われました。

馬場咲希さんは、チーム3位にも貢献。個人でも4位に入りました。

住友生命レディス東海クラシックに推薦出場

その後帰国しますが、国内レギュラーツアーからオファーは殺到しました。
国内凱旋試合となったのが、住友生命レディス東海クラシック。
9月16~18日、新南愛知CC美浜Cで開催されました。

馬場咲希が9月「住友生命レディス東海」出場
国内女子ツアー「住友生命 Vitality レディス 東海クラシック」の大会事務局は23日、全米女子アマチュアで優勝した馬場咲希(日本ウェルネス高)が主催者推薦で出場すると発表した。 大会は9月16日からの3日間、愛知県の新南愛知カントリークラブ美浜コースで開催される。 馬場は28位で終えた5月の「ブリヂストンレディス...

馬場咲希さん、この大会は調子が出ず、結果は予選落ちでした。

馬場咲希 日本女子オープンでローアマ獲得

東海クラシックでは、あまりのギャラリーと報道陣に戸惑い調子の出なかった馬場咲希さん。
JGAの特別承認枠で出場した、日本女子オープンでは見事に活躍。
非常にタフなセッティングの中、総合11位タイ。
見事にローアマを獲得しました。

馬場咲希がローアマ獲得 収穫と今後の課題
◇国内女子メジャー◇日本女子オープンゴルフ選手権競技 最終日(2日)◇紫CCすみれコース (千葉)◇6839yd(パー72) 8月「全米女子アマチュア選手権」覇者の馬場咲希(代々木高2年)は3バーディ、4ボギーの「73」で回り、通算5オーバー11位で終えた。決勝進出を決めた6人のアマチュアの中ではトップの成績で、ローア...

馬場咲希 とちぎ国体で団体優勝

忙しいスケジュールの中、東京代表として国体に出場。
東京都は団体で初優勝。こちら
馬場咲希さんは個人で4位の結果となりました。こちら

馬場咲希 富士通レディースでローアマ獲得

推薦出場をした富士通レディース。
初日から、凄いペアリングとなりましたね。

13組 @馬場咲希、古江彩佳、吉田優利

初日は-4と好発進でしたが、最終的には-2で49位タイ。
それでもローアマを獲得。実りある1週間でした。

マスターズGCレディースに出場

推薦が出て、10月20日~23日、マスターズGCレディースに出場しましたが、この試合は特にグリーンに苦戦。パッティングから調子を崩して予選落ちとなりました。

馬場咲希は3打足りず予選落ち 11月再び2連戦へ
◇国内女子◇NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 2日目(21日)◇マスターズGC(兵庫)◇6585yd(パー72) 「全米女子アマチュア選手権」を制した馬場咲希(代々木高2年)はカットラインに3打届かず通算2オーバー70位で、目標としていた予選通過はならなかった。ホールアウト後、「(バーディ)チャンスも...

アジアパシフィック女子アマに出場

タイで開催される、アジアパシフィック女子アマの代表に選出されました。
女子は11月3日~6日(サイアムCC ウォーターサイドコース)で開催。

馬場咲希が「アジア女子アマ」に出場 タイで11月に開催
日本ゴルフ協会(JGA)は27日、「アジアパシフィックアマチュアゴルフ選手権」と「アジアパシフィック女子アマチュアゴルフ選手権」に派遣する男女日本人選手を発表した。 大会は男女ともにタイで行われ、男子は10月27日~30日(アマタ・スプリングCC)、女子は11月3日~6日(サイアムCC ウォーターサイドコース)の日程で...

馬場咲希さんは、全米女子アマ女王ですので、出場選手中、最も高い世界アマチュアランキング。
注目を浴びた試合ですが、3日目まではかみ合わず上位での戦いとはなりませんでした。
しかし、迎えた最終日、ベストスコアの66を叩き出し、最終的には6位タイフィニッシュです。

【2022】アジアパシフィック女子アマチュアゴルフ選手権
R&Aとアジアパシフィックゴルフ連盟によって2018年から設立された大会。第1回優勝のアタヤ・ティティクル選手はその後プロに転向し、2022シーズンはLPGAツアーで2勝。第2回大会は安田祐香、第3回は橋本美月が優勝。2022年は注目の馬場咲希選手も出場です。

伊藤園レディスでローアマ獲得

タイの試合から帰国直後の参戦。
体調面も含めて調子が懸念されましたが、-2、30位タイで見事にローアマを獲得です。

エリエールレディスでローアマ獲得

激動の2022シーズンの締めくくりとして、エリエールレディスへの推薦出場をしました。

タイから帰国し、国内プロツアー2連戦となりましたが、4日間を戦い抜き、-8、15位タイでローアマを獲得しました。

この試合をもって、2022年はプロ、アマ通じてのシーズン終了となります。

馬場咲希 東京スポーツ奨励賞を受賞

2022年、全ての試合が終了した馬場咲希さん。
サプライズですが、「東京スポーツ奨励賞」を受賞しました。

馬場咲希が東京スポーツ奨励賞受賞 小池百合子都知事からパリのメダルを期待
8月の「全米女子アマチュア選手権」で日本人として37年ぶりに優勝した馬場咲希(代々木高2年)が28日、都庁で東京スポーツ奨励賞を受賞した。小池百合子知事から賞状と記念のクリスタルトロフィーを贈呈、2024年「パリ五輪」での活躍を期待された。 馬場は2週前に「大王製紙エリエールレディス」で今季国内ツアー5回目のローアマ賞...

微笑ましいのは、インタビューでの、このやりとり。

メディアから地元のおすすめスポットを聞かれると、悩みながら「恥ずかしいんですけど…。日野駅のサイゼリヤ。あと、マック(マクドナルド)」と返し、場内は笑顔に。

そうです。素顔は17歳の高校生です。

馬場咲希 ドキュメンタリー動画

GOLFNetTVにて、ドキュメンタリー動画が公開されています。

前編 17歳の誕生日から彼女のゴルフ人生が一気に加速し世界一をつかみ獲る!までのお話。 | GOLF Net TV
フラッシュに照らされながら屈託のない笑みを浮かべる女の子。 すらりと伸びた手足。 まるでファッションモデルのようなスタイルの彼女は、2022年、全米女子アマチュアゴルフ選手権を制し アマチュア女子世界一の座を手にした馬場咲希さん17歳。 日本女子アマチュアゴルフ界にすい星のごとく現れた、新たなる希望… 彼女の笑顔の前...
後編 アマチュア世界一。急激に変化していく彼女の世界。それでも笑顔を絶やさない素顔の彼女が・・・ | GOLF Net TV
2022年、8月 全米女子アマチュアゴルフ選手権大会 予選のストロークプレーを34位タイで通過した咲希さんは 36ホールのマッチプレーで行われる5日間の決勝ラウンドへ。 初日を1up(ワンナップ)で辛くも突破すると3日目にはイーグルを決めるなど 勝ち進むごとに強さを増し、ついに決勝戦へ。 その決勝でも圧巻のプレーを披露...

コメント