ウェッジだけ使ってませんか?林からの脱出

中上級者でも、ティーショットが林へなんてこともあります。
林からの脱出について、久々に動画の更新がありました。
河本結さんのYouTubeです。

スポンサーリンク

林からの脱出イコール、ウェッジではない

林に入ると、へこみます。
トボトボとウェッジを持ってという方も多いと思います。

ちょっと待った、ウェッジだけで良いですか?
というのも、林の真ん中だと、上が全く空いていない状況もあるからです。
すると、バサバサと林の中をさまようことにもなりますね。(;^_^A

空間を抜いていく

そこで有効となるのが、空間を抜いていく方法です。
木の間を抜いていくのですから、低い球が必要。
ですから、ウェッジではなく、ロフトの立ったアイアンを使います。

低い球を打つ練習は応用が利く

トラブルショットでアイアンが有効という動画ですが、他にもメリットがあります。
ハーフスイングで5番や6番アイアンを打つと、ミート率が高まります。

つまり、フルショットにも役立てることができるのですね。
加えて、球をコントロールする技術も高まります。
そうすると、高い球を打つこともできますし、フックやスライスを打つ練習につなげることができます。

大きく曲がる球を打つ場面は、それほど多くないかもしれません。
それでも、ドローめ、フェードめでピンは狙いたいです。
こういったショットを日常的に打てるようになると、一気に技術は高まります。

コメント