上田桃子 クラブセッティング

パナソニックオープンレディースで見事な優勝を飾った上田桃子さん。
最終日のクラブセッティングです。

スポンサーリンク

上田桃子のクラブセッティング

キャロウェイ契約プロなので、ボールも含めてオールキャロェイです。

パナソニックオープンレディース最終日のクラブセッティング

実は、プレーオフで使った5番アイアン。
あれ?5番アイアンって、桃子さん入れてたかな?と思ったのです。
しかし、最終日は入れていたのですね。
おそらく強風対策だと思います。

・EPIC SPEEDドライバー (10.5°)※プロトタイプ
 ※シャフト:ツアーAD PT6 FLEX SR
・X HOT PROフェアウェイウッド (15°,18°)
・APEX DCBアイアン (#5)
・APEX アイアン(2016年モデル、I#6-9, PW)
・X FORGEDウェッジ (50°,54°)
・JAWS FORGEDウェッジ ツアーバージョン (60°)
・ODYSSEY WHITE RIZE ix #1SHパター※
・CHROME SOFT Xボール

5番アイアンは入れる価値あり

最近の女子プロでは、ハードヒッターを除くと5番アイアンは入る確率は少なくなっています。
ちょうどこのあたりが、ユーティリティーとの分かれ目です。
上田さんも試合によって変わるとは思います。

それでも、いざというときに使えるメリットは、まだまだあると思います。
もちろん、その時のために練習をしておくことは必要ですけど。

最終日だけ入れた5Iの『DCB』がビンゴ! 勝負師・上田桃子の感性が光った優勝ギア
2021年国内女子ツアー第9戦は、トータル5アンダーで首位に並んだ上田桃子と大里桃子によるプレーオフまで優勝争いがもつれこん…

「女子ツアーでは、6Iが入ってる選手が少数派になってきました。5Iを入れるのは本当に少ないんじゃないですか? 特に、女子ツアーのパー3って、大体170、180ヤードくらいの距離が多いんですよ。5Iか、UTくらいの距離が多くなってくる。しかも風の読めないホールが多いので、そういう意味ではアイアンの方が球を作っていきやすい。それで私は5I(APEX DCB)を入れてますね。

コメント