【最新】原英莉花 クラブセッティング

2020年は2勝を挙げた原英莉花さん。
しかもそれが、日本女子オープンとリコーカップというメジャーで2連勝。
見事としか言いようがないですが、そんな原英莉花さんのクラブセッテイングです。

スポンサードリンク

2020 原英莉花 クラブセッティング

ミズノ契約ですので、基本はオールミズノとなっています。
ただし、ユーティリティーだけが、マーベリックですね。

ドライバー:ミズノ ST200X ドライバー(8.5度)
フェアウェイウッド:ミズノ ST200 フェアウェイウッド(3番14度、5番17度)
ユーティリティ:キャロウェイ マーベリック ユーティリティ(4番20度)
アイアン:ミズノ JPX921ホットメタル(5番~PW)
ウェッジ:ミズノ オリジナル(48、52、58度)
パター:オデッセイ トゥーロン パター サンディエゴ
ボール:ブリヂストン ツアーB X ボール

参考記事

完全Vでメジャー2勝目を挙げた原英莉花の優勝ギア
◇国内女子メジャー第3戦◇JLPGAツアー選手権リコーカップ 最終日(29日)◇宮崎CC(宮崎県)◇6543yd(パー72) 21歳の原英莉花が完全優勝で、ツアー通算3勝目を挙げた。10月「日本女子オープン」に続くメジャー連勝。メジャー初制覇の時と比べて、「今週は全く自分のショットに信頼を置けなかった。最終日に出る前、...

2021 開幕戦のクラブセッティング

ドライバー:ST-X(8.5度)
シャフト:ミズノオリジナル(S、46.5インチ)
フェアウェイウッド:ST200X チタン(3番13度)、ST200 (5番15度)
アイアン:JPX921ホットメタル(5番~PW)
ウェッジ:ミズノ オリジナル(48、52、58度)

参考記事

賞金女王目指す原英莉花のギアは? /21年初戦使用予定クラブ 【ミズノ編】
3月4日開幕の「ダイキンオーキッドレディス」を皮切りに再始動する2020-21年シーズン国内女子ツアー。約3カ月のオフで調整して迎える21年初戦に臨むミズノ契約プロの主な選手の使用予定のクラブを担当者に聞いた。 原英莉花 昨年メジャー2勝を挙げて獲得賞金ランキング3位で再始動する原英莉花は「ST」シリーズの新スペックと...

2021 エリエールレディス優勝時のクラブセッティング

最終日、名物17番ホールで、劇的なイーグル奪取で優勝した原英莉花さん。
最新のクラブセッティングは以下の通りとなっています。

ドライバー:ミズノ ST-X プロトタイプ(ロフト10.5度)
シャフト:グラファイトデザイン ツアーAD GP(重さ50g台、硬さS、長さ46インチ)
フェアウェイウッド:ミズノ ST200 フェアウェイウッド(3番15度)、ミズノ ミズノプロ プロトタイプ(7番20度)
アイアン:ミズノ ミズノプロ FLI-HI(4、5番)、ミズノ JPX921 TOUR(6番~PW)
ウェッジ:ミズノ ミズノプロ 225 アイアン(48度)、キャロウェイ JAWS FORGED(52、58度)
パター:オデッセイ トゥーロン パター サンディエゴ
ボール:ブリヂストン ツアーB X ボール

開幕時に比べると、シーズン中に試行錯誤がありましたね。
ドライバーはプロトタイプをシャフトとともに試行錯誤しています。
また、アイアンも、開幕時にくらべ変更されています。
従来使っていた、JPX921ホットメタルは、JPX921シリーズの中でも、飛んで易しいモデル。
今回は、上の番手を中空に、下は同じJPXでも最もシャープな、JPX921 TOURに変わっています。

参考記事

“G”でつかんだ2021年初V 腰痛乗り越えた原英莉花の14本
◇国内女子◇大王製紙エリエールレディスオープン 最終日(21日)◇エリエールGC松山(愛媛県)◇6545yd(パー71) 単独首位から出た原英莉花が1イーグル2バーディ、1ボギーの「68」で回り、通算17アンダーで涙の優勝を飾った。17番(パー5)で値千金のイーグルを奪取し、サンデーバックナインで一時は4人が首位に並ぶ...

2022 開幕戦のクラブセッティング

開幕直前にクラブ契約フリーとなった原英莉花さん。注目のクラブセッティングです。

<原英莉花のクラブセッティング>(※練習日時点)
ドライバー:キャロウェイ ローグ ST MAX LS ◆◆◆(9度)
シャフト:グラファイトデザイン ツアーAD GP-5(硬さS)
フェアウェイウッド:キャロウェイ エピック SPEED ◆◆◆(3番14度)
ユーティリティ:キャロウェイ APEX UW(19度、21度)
アイアン:ミズノ JPX921 TOUR(5番~PW)
ウェッジ:キャロウェイ JAWS FORGED(48度、52度、58度)
パター:オデッセイ トゥーロン パター サンディエゴ
ボール:ブリヂストン ツアーB X ボール

参考記事

「ミスヒットに強い」新パター 原英莉花の14本
◇国内女子◇ダイキンオーキッドレディス 2日目(4日)◇琉球GC(沖縄県)◇6590yd(パー72) 沖縄特有の強風に加えて、全体的にピン位置がグリーン奥に設定された大会2日目。「ピンポジションが難しかった」と原英莉花は5バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「72」でプレー。通算3アンダー10位で決勝ラウンドを迎える。 ...

試行錯誤をしているセッティング

契約フリーとなり、4月も試行錯誤は続いているようです。

「カーボンシャフトを試してみたくて…」 “契約フリー”原英莉花の新たな挑戦と悩み
「今までがよくなかったというのはまったくないですが、自分でどこまで…という感じ」と、原英莉花が“クラブ契約フリー”となってシ…

原は先週から新たな挑戦を決めた。「カーボンシャフトを試してみたくて…」とすでに使用しているキャロウェイのドライバー、ウェッジの流れも考慮してアイアンを『キャロウェイ APEX PRO 2019』に変更。『グラファイトデザイン ラウネ』や『USTマミヤ リコイル』などのカーボンシャフトを手に取ってテストを重ねている。

コメント