【2021】吉田優利クラブセッティング

2021年、東京オリンピック期間中に開催された新規大会、楽天スーパーレディースでツアー初優勝を飾った吉田優利さん。
ブリヂストン契約選手であり、最新のクラブセッティングです。

期待されたプロ入りから優勝へ

アマチュア時代の2018年は、日本女子アマ、日本ジュニアの2冠。
同一年2冠は、宮里藍さん以来でしたので、鳴り物入りのプロ入りでした。
概ね順調にツアーでも活躍していたのですが、何せ同期の活躍が凄かった。
同年代は2000年度生まれの、ミレニアム世代、プラチナ世代。

古江彩佳さんがアマチュア優勝を含め、プロ入り後も3勝。
また、西村優菜さんも国内メジャーを含む2勝を挙げています。
吉田優利さんの優勝も、彼女本来のポテンシャルが結実した結果だと思います。

スポンサーリンク

吉田優利クラブセッティング 楽天スーパーレディース

楽天スーパーレディースで初優勝を飾ったクラブセッティングは以下の通りです。

ドライバー:ブリヂストン ツアーB JGR(9.5度)
シャフト:藤倉コンポジット VENTUS BK(5S、45インチ)
フェアウェイウッド:テーラーメイド SIM2 MAX(3番15度)
ユーティリティ:ブリヂストン ツアーB JGR HY(3番19度、4番22度)
アイアン:ブリヂストン ツアーB 201CB(5番~PW)
ウェッジ:ブリヂストン ツアーB BRM ウェッジ(48度)、ブリヂストン ツアーB XW-F (52度、58度)
パター:オデッセイ O-WORKS オー・ワークス ブラック #1
ボール:ブリヂストン ツアーB X

吉田優利クラブセッティング ゴルフ5レディス

ゴルフ5レディスで、早くもツアー2勝目を挙げた吉田優利さんのクラブセッティング。
初優勝から1ケ月ということで、楽天スーパーレディース時と変更はありません。

ショットメーカーのイメージがある吉田優利さんですが、実はパッティングのスタッツがそれを上回っています。
愛用のパターは、アマチュア時代から使い続ける、オデッセイ O-WORKS オー・ワークス ブラック #1。
最終日のバックナインでも、5連続バーディー奪取の原動力となりました。

参考記事

パターとショットの練習比率は6対4 吉田優利はジュニアからの愛用パターで初V
◇国内女子◇楽天スーパーレディース 最終日(31日)◇東急グランドオークゴルフクラブ (兵庫)◇6568yd(パー72) ウィニングパットを沈めると吉田優利は両手を上げて満面の笑みを浮かべた。ギャラリーに見守られながら、プロ2年目でつかんだ初Vに「優勝したんだな」と実感がわいた。 トップを1打差で追う最終日。「1打差を...
「一番は顔で選ぶ」 吉田優利の優勝ギア
◇国内女子◇ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント 最終日(5日)◇ゴルフ5カントリー 四日市コース(三重県)◇6563yd(パー72) 吉田優利が岡山絵里とのプレーオフに競り勝ち、ツアー2勝目を手にした。ツアー初勝利を挙げた7月「楽天スーパーレディース」と同じギアで3日間を戦い抜いた。 大会を通じてのパーオン率は7...

コメント