【2021】菊地絵理香 クラブセッティング

アース・モンダミンカップで圧巻の優勝を飾った、菊地絵理香さんのクラブセッティングです。
女子プロの間で流行しているトラスパターは安定のストローク。
その他は、タイトリスト中心のセッティングです。

スポンサーリンク

安定したパッティングはトラスパター

4日間の平均パット数は、26.75。
アマチュアには垂涎の数字ですけど、貢献したのはトラスパター。
モデルは、テーラーメイド トラス TB1 トラスヒール パター ハイドロブラストJUNOですね。
いつでも実践投入できるようにと、練習はしていたようです。

平均「26.75」 グリーン上の菊地絵理香を支えたパター
◇国内女子◇アース・モンダミンカップ 最終日(27日)◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6639yd(パー72) 初日から最終日まで首位を守り抜く完全優勝で、4年ぶりの優勝を遂げた菊地絵理香。ラウンド中は「打つ前はミスショットをするわけがない。うまい選手よりも強い選手になりたい」と自己暗示をかけながら、プレーした。今大会...

菊地絵理香さんはタイトリスト使いです

近年はもっぱら、キャロウェイやスリクソンが勢力の強い女子ゴルフ。
タイトリスト使いは少なくて、思い浮かぶのはペソンウさんくらいです。

さて、いきましょう、菊地絵理香さんのクラブセッティングです。

2021 アース・モンダミンカップ優勝時のクラブセッティング

ドライバー:タイトリスト TSi4 ドライバー(10度)
シャフト:藤倉ゴム工業 モトーレ スピーダー 569(硬さSR、44.5インチ)
フェアウェイウッド:プロギア RS5シリーズRSフェアウェイウッド(2020年モデル)(3番15度、5番18度)
ユーティリティ:タイトリスト 816 H1 ユーティリティ(4番21度、5番25度、6番27度)
アイアン:タイトリスト T200 アイアン(7番~PW)
ウェッジ:タイトリスト ボーケイ SM8 ウェッジ(46度、52度、57度)
パター:テーラーメイド トラス TB1 トラスヒール パター ハイドロブラストJUNO
ボール:タイトリスト プロ V1x ボール

気になっていたドライバーは、小顔のTSi4ですね。

コメント