スポンサーリンク

葭葉ルミ 飛ばしのクラブセッティング

スポンサーリンク

2017年から2年連続ドライビングディスタンス1位の葭葉ルミさん。
その飛距離を生むドライバーって気になりますよね。こちらの記事。

スポンサーリンク

葭葉ルミ クラブセッティング

さて、まずは、ドライバー。
スポーツライフプラネッツのロッディオ タイプM、ロフト9度ですね。
我々アマチュア向けにはなじみは薄いと思いますが、ツアープロでは地位を確立してます。
シャフトは、クレイジーのREGENESIS ロイヤルデコレーション(硬さX)です。

んまぁ、これって、一般男性でも上級に入る飛ばし屋のスペックですね。

平均飛距離で、18年は258.29ヤード、17年が260.76ヤードです。平均ですよ!
ちなみに、一発の飛距離では、301ヤードってのを昨年記録してます。
※私の優勝希望はかなわなかったですけど。

さて、そんな葭葉さんは、内田カメラマンの追悼写真展でも当然フォトがあって、(※今でもGDOにあります)キャプションが印象的でした。
一人だけセカンド地点が違う。

カメラマンですから、当然選手のスイングを撮影するために、移動する訳です。
他のプロは概ね同じでも、それこそ葭葉さんを撮影するには、他の選手が打ち終わったあと、走っていくことも多々あったかと思います。

他のクラブセッティングは以下の通りとなっています。

ロッディオ フェアウェイウッド(3番、5番)
ロッディオ ハイブリッドユーティリティ(3番、5番)

アイアン ブリヂストンツアーB X-CB
ウェッジ テーラーメイド ミルド グラインド(52度、58度)
パター ナイキ メソッド オリジン パター B2-05
ボール ブリヂストンツアーB XS

2019年後半には、オノフに総とっかえもしましたね。

葭葉ルミ クラブをオノフに変更
葭葉ルミさんが、クラブを変更したようです。オノフのフルコンプリートとな?葭葉ルミさんが、今回からクラブを変えた、それもパター以外の13本という。シーズン中にこれだけ大幅なセッティング変更は、きわめて珍しいです。

葭葉ルミ 2021年初戦のクラブセッティング

葭葉ルミさんは2021年、ホンマと契約しました。
ホンマで初のクラブセッティングとなります。

ドライバー:本間ゴルフ ツアーワールド GS ドライバー(9.5度)
シャフト:本間ゴルフ VIZARD TR20-50(長さ46.25インチ、硬さS)
フェアウェイウッド:本間ゴルフ ツアーワールド GS フェアウェイウッド(3番15度、5番18度)
ユーティリティ:本間ゴルフ ツアーワールド TR21 ユーティリティ(21度)
アイアン:本間ゴルフ ツアーワールド TR20-V アイアン(5番~8番)、本間ゴルフ ツアーワールド TR20-B アイアン(9番、10番)
ウェッジ:本間ゴルフ ツアーワールド TW-W ウェッジ(49度、53度、58度)

参考記事

新契約の成田美寿々と葭葉ルミのドライバーは/21年初戦使用予定クラブ 【本間ゴルフ編】
3月4日開幕の「ダイキンオーキッドレディス」で再始動する2020-21年シーズン国内女子ツアー。約3カ月のオフを経て迎える21年初戦に臨む本間ゴルフ契約プロの使用予定クラブを担当者に聞いた。 成田美寿々 昨年まで契約フリーを貫いていた成田美寿々が21年から同社と製品使用契約を結んだ。山形県にある酒田工場まで足を運び、打...

コメント