【まとめ版】ティティクルが初優勝!2022JTBCクラシック

長年、キア・クラシックとして親しまれていたこの大会。
2022年からは、韓国のテレビ局、JTBCがスポンサーとなり大会名称も変わりました。
日本勢は、畑岡奈紗、古江彩佳、渋野日向子の3選手が参戦です。
翌週はメジャー、シェブロン選手権があり、前哨戦となります。

AD

2022JTBCクラシック大会概要

2022/03/24~2022/03/27
アビアラGC(カリフォルニア州)
賞金総額:$1,500,000

AD

2022JTBCクラシック放送予定

テレビ放送は、WOWOW。インターネット中継はGOLFTVです。

WOWOWの放送予定は以下の通り。サイトはこちら

第1日 3/25(金)午前6:00
第2日 3/26(土)午前6:00
第3日 3/27(日)午前6:00
最終日 3/28(月)午前6:00

2022JTBCクラシック出場選手とペアリング

ペアリングが発表になっています。こちら
日本勢は3選手が出場します。

07:44 AM 古江彩佳、エイミー・ヤン、チェナヨン
08:06 AM 畑岡奈紗、リディア・コ、レオナ・マグワイア
01:50 PM 渋野日向子、アラナ・ユーリエル、サバンナ・ビラウビ
※いずれも現地時間。日本時間だと、古江さんの組が23:40となります。

渋野日向子さんは、あまり名前の知らない選手とのペアリング。
ここは、同じく昨年末の最終予選会を通過した3選手となります。

事前にチェックしておきたいニュース、まずは渋野日向子さん。

渋野日向子が米本土初陣 畑岡奈紗はメジャー前哨戦で3年ぶり大会制覇なるか
◇米国女子◇JTBCクラシック presented by バーバゾル 事前情報◇アビアラGC (カリフォルニア州)◇6609yd(パー72) シンガポール、タイとアジアシリーズを終えたツアーは、シーズンスタートのフロリダ3連戦以来となる米本土へ。2010年から「キア・クラシック」として定着した大会が、衛星放送やケーブル...

ツアーメンバーとなってから、アメリカ本土での戦いは初です。
タイでは、TOP10に入りましたが、調子を上げていけるでしょうか?

そして、畑岡奈紗さんは、ギア関係で大きな変更があります。

ゼクシオ、XVボール…「先入観」捨てた畑岡奈紗のビッグチェンジ
◇米国女子◇JTBCクラシックpresented by バーバゾル 事前(22日)◇アビアラGC (カリフォルニア州)◇6609yd(パー72) 1月のシーズン開幕からフロリダでの3試合を終え、シンガポール、タイと2連戦のアジアシリーズに飛んだ畑岡奈紗は大きな決断を下して試合に臨んでいた。 住友ゴム工業のスリクソンシリ...

長年愛用していたスリクソンのドライバーをチェンジ。
ゼクシオエックスで臨みます。
また、アイアンは変わらず、スリクソンのZ785ですが、シャフトを変更。
スチールから、複合モデルのトゥルーテンパーのスチールファイバーi95に変更。
そして、ボールも、今回からZスター XVです。
この時期の変更ですから、次週のメジャーをにらんでだと思います。

2022JTBCクラシック大会初日

好天のもと、大会初日が行われ、上位陣は伸ばし合いです。全体がこちら

日本人選手、初日の結果です。

畑岡奈紗:27位 4バーディ、2ボギーの70
渋野日向子:42位 2バーディ、1ボギーの71
古江彩佳:67位 3バーディ、3ボギーの72

首位は、コジンヨン選手の65、7バーディー、ノーボギーです。
上位陣は伸ばし合っていますので、上位進出のためには、アンダーが必須ですね。

2022JTBCクラシック大会2日目

大会2日目も伸ばし合いの中、好調な選手が上位陣を占めます。
タイで優勝の、マドセン選手が単独首位の上位陣。全体がこちら

日本勢の最上位は、畑岡奈紗さんで9位タイです。

畑岡奈紗が9位浮上 渋野と古江は46位で決勝へ
◇米国女子◇JTBCクラシック presented by バーバゾル 2日目(25日)◇アビアラGC (カリフォルニア州)◇6609yd(パー72) 今年の「ホンダLPGAタイランド」優勝のナンナ・コルツ・マドセン(デンマーク)が「67」をマークし、通算11アンダーの単独首位に立った。 世界ランキング3位のリディア・コ...

畑岡さんは地力でここまで来ている気がします。

一方で、初日は時差ボケで思うようにプレーできなかった古江さんも挽回。
渋野日向子さんは、調子上がらずといった中ですが、ともに予選は通過しています。

「どうやって入れりゃあ…」渋野日向子は自虐節連発も薄氷の通過
◇米国女子◇JTBCクラシック presented by バーバゾル 2日目(25日)◇アビアラGC (カリフォルニア州)◇6609yd(パー72) ポアナ芝のグリーン上で渋野日向子は出だしから表情を曇らせた。2ホール目の11番(パー3)で右カラーからパターを握ったが、上って下るラインを大きくショート。“3パット”でボ...

何しろパー5でバーディーが獲れていない中ですから、耐えていると思います。
やはり、パッティングが決まっていない影響が強いです。

2日間のパット数は「35」と「34」。グリーン上の苦戦を物語る数字と裏腹の通算1アンダーは安定してグリーンをとらえられている証拠でもある。「あと2日間でパー5が8ホールあるので、1個は獲りたい!」。控えめな意気込みを上回るバーディ量産で鬱憤(うっぷん)を晴らしたい。

決勝ラウンドでのジャンプアップに期待しましょう。

畑岡奈紗:9位タイ 通算-5 初日70、2日目69
渋野日向子:47位タイ 通算-1 初日71、2日目72
古江彩佳:47位タイ 通算-1、初日72、2日目71

2022JTBCクラシック大会3日目

大会も3日目を終えました。上位陣。全体がこちら

ナンナ・コルツ・マドセンが首位をキープ。
途中、崩れかけたところもあったのですが、獲るところは獲ってくる。
切り替えが早いと同時に好調なんだと思います。

日本勢も伸ばして最終日に向かいます。

畑岡奈紗5打差6位で最終日へ 渋野と古江は28位
◇米国女子◇JTBCクラシック presented by バーバゾル 3日目(26日)◇アビアラGC (カリフォルニア州)◇6609yd(パー72) ナンナ・コルツ・マドセン(デンマーク)が「69」でプレーし、通算14アンダーとして首位を守った。「ホンダLPGAタイランド」からの2戦連続優勝に向け、後続との差を3打に広...

まずは、リーダーボードに名前がある畑岡奈紗さん。

望みつなぐ池ポチャからのパーセーブ 畑岡奈紗「まだ目指せる位置」
◇米国女子◇JTBCクラシック presented by バーバゾル 3日目(26日)◇アビアラGC (カリフォルニア州)◇6609yd(パー72) ティイングエリアが大きく前に出た後半16番パー4は、252yd設定で打ち下ろしとなる1オンチャレンジホール。畑岡奈紗が3Wで放った一打は引っかけて左へ飛び、グリーン脇の池...

今回は16番ホールが名物設定で、252ヤードのパー4。
ここを3Wでワンオン狙いして、池に入れてボギー。
それでも粘っての、首位と5打差の6位なので、最終日は爆発しましょう。

さて、地道にスコアを上げてきたのが古江彩佳さんです。

“伸ばしてください”に応える「68」 古江彩佳は米ツアー仕様にひるまず
◇米国女子◇JTBCクラシック presented by バーバゾル 3日目(26日)◇アビアラGC (カリフォルニア州)◇6609yd(パー72) 初日、2日目ともに6430ydほどの設定だったコースは、ムービングデーに6139ydまで短くなった。序盤からティイングエリアを前に出すホールが続き、9番は279yd、16...

16番のパー4に象徴されるように、3日目は伸ばし合いをさせるピンポジ。
逆に言えば、リスクも多いのですが、古江式ゴルフでノーボギーです。
このスタイルで、どこまで上位に食い込めるかが見どころですね。

さて、渋野日向子さん。

チップイン2発も悔しさ 渋野日向子「だったらパター入れよって」
◇米国女子◇JTBCクラシック presented by バーバゾル 3日目(26日)◇アビアラGC (カリフォルニア州)◇6609yd(パー72) 予選ラウンド36ホールでは全体トップのパーオン率94.44%(34/36)を記録した渋野日向子。ムービングデーは72.22%(13/18)とグリーンを外す場面が増えながら...

こちらも、ある意味、しぶこらしさのプレー。
パーオン率が低くても、チップインバーディーを2つ。
逆にバーディーパットが決まらなかったので、ストレスもありますね。
こちらは、爆発もあり得る最終日です。

畑岡奈紗:6位タイ 通算-9 初日70、2日目69、3日目68
渋野日向子:28位タイ 通算-5 初日71、2日目72、3日目68
古江彩佳:28位タイ 通算-5、初日72、2日目71、3日目68

2022JTBCクラシック大会最終日

大会最終日は、ドラマチックな結末となりました。
ゲームの多くはマドセン選手がリードしていたのですが、新星が追い込みました。

ティティクルが初V 畑岡16位 古江32位 渋野「80」で72位に沈む
◇米国女子◇JTBCクラシック presented by バーバゾル 最終日(27日)◇アビアラGC (カリフォルニア州)◇6609yd(パー72) 11位から出て「64」をマークしたアタヤ・ティティクル(タイ)がナンナ・コルツ・マドセン(デンマーク)を通算16アンダーでとらえ、プレーオフに突入。2ホール目で、2打目を...

タイのアタヤ・ティティクル19歳がツアー初優勝

ティティクル選手は19歳ですが、アマチュア時代から実績は素晴らしいものがあります。
安田祐香さんが、日本開催で勝った、第2回のアジアパシフィック女子アマ。
その前年に第1回が行われたのですが、当時16歳ティティクル選手が優勝しています。
また、彼女は、安田祐香さんが優勝した第2回大会でも2位。
それから、全英女子オープンに出場し、渋野日向子さんが勝ったときのローアマです。
何しろ、総合的に力の強い選手です。
早くもその力をLPGAツアーで発揮してきたかと思います。
最終日は64と追い込んで、マドセン選手とのプレーオフを制しました。

上位陣。全体がこちら

2022JTBCクラシック 日本勢の結果

残念ながら、日本勢は優勝争いには食い込めず。
畑岡奈紗さんの16位が最上位でした。

3打目勝負がまさかのディボット 畑岡奈紗は不運に泣く
◇米国女子◇JTBCクラシック presented by バーバゾル 最終日(27日)◇アビアラGC (カリフォルニア州)◇6609yd(パー72) 5打差6位からトップグループを追った畑岡奈紗だが、8番(パー5)で不運に見舞われた。池に近いシビアな右ピンに対し、フェアウェイからのセカンドをレイアップ。3打目勝負でバー...
畑岡奈紗:16位タイ 通算-8 初日70、2日目69、3日目68、最終日73
古江彩佳:32位タイ 通算-6、初日72、2日目71、3日目68、最終日71
渋野日向子:72位タイ 通算+3 初日71、2日目72、3日目68、最終日80

渋野日向子さんが、最終日に80と叩いてしまいました。

渋野日向子は米ツアーワースト“80” 「ミスが多くてどうしようもなかった」
◇米国女子◇JTBCクラシック presented by バーバゾル 最終日(27日)◇アビアラGC (カリフォルニア州)◇6609yd(パー72) 28位スタートの渋野日向子は1バーディ、7ボギー1ダブルボギーの「80」と崩れ、通算3オーバー72位と大きく順位を落として米本土の初戦を終えた。2016年にアマチュアで出...

もう、これは切り替えしか無いですね。
切り替えについては、ご承知の通り、世界一級品ですから。

コメント