スポンサーリンク

河本結 渡米そして歌上手すぎ

スポンサーリンク

今季は米ツアー、LPGAを主戦場として選んだ河本結さん。
7月末にLPGAツアーが始まるので、再渡米です。

河本結「心も強く」主戦場へ向け再渡米 5連戦も視野
今季から米ツアーを主戦場とする河本結が14日、5カ月ぶりに再開するツアーに参戦するため羽田空港から渡米した。到着後2週間の自主隔離を経て、31日開幕の新規大会「LPGAドライブオン選手権」(オハイオ州/インバネスクラブ)に出場する予定だ。 米ツアーは、2月の「ISPS HANDA オーストラリア女子オープン」を最後に新...

まず、ターゲットとするのが、31日に開幕するLPGAドライブオン選手権。
まだ日にちがあると思っていたら、そうか、2週間の隔離期間があるのですね。
河本さんは、レックス倉本さんの家で隔離生活を送ります。

この時期、渡米するということは、ゴルフだけでなく神経を使います。
それでも、「今しかない」という河本さんの決意を感じます。

特に今年は、試合もない中、テレビの企画ものにも良く出てくれたし、
YouTubeも新しく始めた。河本結ちゃんねるですね。こちら
・・・ここで何度もご紹介している通り、むちゃくちゃ質が高いのです。

アース・モンダミンカップでは、17位とまずまずでしたが、悪くない。
気持ちがプレーに出る選手なので、そのコントロールがカギですかね。
それと体調管理。

記事には、こういった紹介があります。

感染者が累計で300万人を超えた米国行きとあって、感染防止対策としてバッグには100枚以上のマスクにアルコール除菌のウェットティッシュを大量に詰め込んだ。「(渡米は)怖さもありましたけど9対1でアメリカに行きたいとは思っていた。私も(誰でもウイルスを)持っている可能性があるし、アメリカでも(感染予防を)徹底して過ごしたい」と気を引き締める。

そして、

「味噌汁やお茶、ご飯とかも持って行く。あと日本語が恋しくなると思うので」と『超一流の雑談力』(安田正著、文響社)や『20代にしておきたい17のこと』(本田健著、大和書房)など10冊程度の本を持っていく。

当面の大きな目標は、出場権を得た全英女子オープンでしょう。
あの河本さんですから、口にはしていないですが、
「しぶこにできて、自分にできない理由はない」と内心思っていると思います。
そして、それは、ファン全てが思っているでしょう。

いってらっしゃい!
期待してます。

Fight Song/Rachel Platten (Covered by Yui Kawamoto)ー私の想いです

コメント