山田彩歩 プロフィールとゴルフレッスン

北海道出身の女子プロゴルファー、山田彩歩さん。2020年度のJLPGAプロテストに見事合格し、ツアープレイヤーとなりました。そんな山田彩歩さんが、GDOの人気コンテンツ、女子プロレスキューに登場、レッスンをシリーズで展開します。

スポンサーリンク

山田彩歩のプロフィール

山田さんは北海道出身で、1998年生まれのいわゆる黄金世代です。
2020年度のプロテストに、4度目の挑戦で合格した、ルーキー。
アマチュア時代の戦績は、こちら
主だったところでは、2015年、日刊女子アマチュゴルフ選手権北海道大会の優勝。
そして、2016年、北海道高等学校ゴルフ選手権で団体優勝、個人で3位となっています。
出身は札幌光星高等学校です。

山田彩歩のゴルフレッスン

プロテスト合格後、GDOのゴルフレッスン、女子プロレスキューに登場です。
配信コンテンツをリンクしておきます。

飛んで曲がらないドライバーショットのつくり方 山田彩歩こちら

前回のシリーズは、同じくルーキーの後藤未有さんが登場。
どちらかと言えば、中上級者向けの内容でした。
今回、山田彩歩さんが担当するレッスンは、どちらかと言えば万人向け。

初回コンテンツ、ティーショットの方向性アップのポイントは、

・アドレスに入る直前にジャンプをする。
・足の裏で地面をつかむ。
・両ひじの間隔を保つ。
ドライバーとアイアンの体重配分 同じで良い?悪い? 山田彩歩がこちら

・全てのクラブで体重配分は5対5
・常にクラブは体の正面に
・手をダラ~ン… グリップは肩の真下
アイアンが劇的にうまくなる3つの練習法 山田彩歩がこちら

・逆手で打つドリル。
・スプリットハンドで打つドリル。
・高いティアップで打つドリル。

これからの山田彩歩への期待値

4度目のプロテストに合格した、黄金世代。
黄金世代のいわゆるスター選手は、1度目、または2度目のプロテストで合格しています。
年齢的にも、ミレニアム世代や新世紀世代といった年下のプロが活躍しています。
ですから、ルーキーとは言え、ゆっくりとは出来ない年代でもあると思います。

一方で、焦る必要も無いと思います。
先日、女子ゴルフペアマッチ選手権では、同じACN所属の澤井瞳さんと組んで1回戦を突破。
ゴルフの内容は、まだまだ発展途上ですが、真面目な性格が出ていましたね。

2021年はプロテスト合格後、レギュラーツアーに推薦で4試合出場。
4試合とも予選落ちでしたが、ステップアップツアーには3戦出場。
日台交流うどん県レディースゴルフトーナメントでは5位タイに入っています。

残念ながらQTでは上位進出ならず、2022年の主戦場はステップアップツアーです。
実力もさることながら、可愛いビジュアルで人気が出そうなタイプですね。
ステップアップツアーを早めに卒業して、レギュラーツアーで戦いたいところです。
JLPGAのプロフィールはこちら

コメント