サトウ食品インビテーショナル チャリティGOLFペアマッチ2020

先日、松田鈴英さんが出演する番組情報を書きましたね。
その松田鈴英さんらが出場する、別のチャリティーペアマッチ情報です。

スポンサーリンク

大会概要

新潟に本社がある、佐藤食品工業株式会社が主催。
「サトウ食品インビテーショナル チャリティ ゴルフ ペアマッチ 2020 in 紫雲ゴルフ倶楽部」
8月8日に、新潟にある、紫雲ゴルフ倶楽部で行われます。

これがまた大規模なのです。

男女12組、計24名のツアープロが参加。前半9ホールをフォアボール(ベストボール)方式(それぞれのボールでプレーし、良い方のスコアを採用)、後半9ホールをフォアサム(1つのボールを交互に打つ)でプレーする。賞金総額は1000万円。
新型コロナウイルス感染拡大を受けて大会は無観客で行われるが、YouTubeなどでもLIVE配信をする予定。

この規模になると、並みの試合に匹敵します。

参加選手とペアリング

参加予定プロとペアは以下の通りです。

堀川未来夢松田鈴英
浅地洋佑堀琴音
星野陸也金澤志奈
時松隆光吉田優利
香妻陣一朗香妻琴乃
出水田大二郎堀奈津佳
重永亜斗夢大里桃子
塩見好輝藤本麻子
中西直人脇元華
中里光之介藤田光里
梅山知宏吉野茜

試合の見どころ

一見して分かりやすいペアが、香妻姉弟ペア。
こういったマッチでペアを組むというのは、どんな感じなんだろう。

それから、げんちゃんこと、時松隆光プロも出ます。
ツアーの試合は開催されて無いのですが、今季JGTOの選手会長なのです。
それで、げんちゃんは、自他ともに認める原英莉花さんのファン。

今回もオファー受けたときに、「原さんは出るの?」って聞いたと推測。
ただし、ペアを組むのが吉田優利さんですよ。
このメンバーの中では、唯一ルーキーです。

個人的な見どころ

このところ、ひいき目ではなく、吉田優利さん出演率高しです。
それで、時松選手とは、去年のアマタフレンドシップでチームメイト。
当時、吉田優利さんはアマチュアの日本代表として参戦しました。
対戦相手のタイは、アジア最強アマの呼び声高い、ティティクル選手。

この試合は、吉田優利さんにとって、非常に思い出深い試合だったようです。
「原さんが出ないなら、吉田さんで」とげんちゃんが言ったかどうかは定かではないです。

配信中継予定

この試合は、YouTubeでライブ配信されます。

ライブ配信は、8月8日(土)7:30からで、こちら。見逃し配信もあります。

ペアリング決定方法と競技方式

この試合は、男女12ペア、24名によるペアマッチです。
18ホールのストロークプレーでしたが、前後半でフォーマットが変わりました。
前半は、フォアボール、そして、後半はフォアサムです。
これは、とても良い選択だったと思います。
フォアボールでは、お互いが攻めて、バーディーを狙いに行く。
フォアサムでは、助け合いながら、パーセーブを狙う。違う戦略が試されるのです。

なるほど!

そして、気になったペアリングですが、これは男子プロが女子を指名する方式でしたね。
香妻陣一朗選手が、姉の香妻琴乃選手を指名したことは知っていました。
それでも、こういった試合って、普通は主催者が出場選手を決めましよね。
今回は、男子が女子を指名するということで、あー、なるほどでした。

金澤志奈、星野陸也ペアなんて、どんなつながり?と思いました。
すると同じ茨城県出身、しかも、笠間市で、小学生のころから練習が一緒。
中継でもありましたが、金澤さんは、どんどん背が伸びていく、陸也君を見ていたのです。
しかし、笠間市って畑岡奈紗さんもですよね?密かなゴルファーの名産地でしょうか?

どうしても、気になるのは時松げんちゃん。
原英莉花さんをオファーしたのか、しなかったのか、この点は謎です。

当日のコンディションと試合展開

関東は梅雨明け後、晴天で暑い日が続いたのですが、新潟は、何と雨。
時折強く降る、あいにくのコンディションでした。
その中、コース整備は良かったですね。
グリーンなんか、とっても良い仕上がりで、良いスピードが出ていました。
また、雨ならではで、女子が打つ前、男子が傘をさしてあげるのは、微笑ましかったです。

試合展開は、予想通り、前半がバーディー合戦、後半がパーセーブ狙いでしたね。
女子プロが4名連続で池という波乱のスタートでしたが、アグレッシブさが目立ちました。
大里桃子さんは、イーグルを獲ったのですが、これも攻めの象徴ですね。

さて、後半はフォアボール。男女交互に打っていかなければなりません。
ここで、問題が出るのが、使うボールです。
同じメーカーペアは問題ないのですが、多くは違うメーカーとのボール契約。
メーカーと種類により、飛距離やスピン量が違う。

これは、男子が女子のボールに合わせるケースが多かったですね。
試合は接戦になりましたが、17番のバーディーで一歩抜け出したのが、この組。
松田鈴英、堀川未来夢ペア。
戦前から、優勝候補と見られていましたが、見事な優勝でした。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

サトウ食品インビテーショナルチャリティーゴルフペアマッチに参加させて頂きました。 コロナウイルス感染拡大により、ツアー競技の中止が続く中、選手の安全を最優先に考えながら、試合を開催して頂いたサトウ食品様、そしてスタッフの皆様、本当に有難うございました。 今回、堀川未来夢プロとブリヂストンチームとしてペアを組ませて頂き、優勝する事が出来、とても嬉しいです。 男子プロとのラウンド機会は少ない中、とても良い経験をさせて頂きました。 又、ライブ配信も沢山の方にご覧頂き有難うございました。 次回は、NEC軽井沢72ゴルフトーナメントになります。 試合が出来ることに感謝し、一生懸命頑張りますので応援宜しくお願い致します。

Rei Matsuda 松田鈴英️(@reimatsuda01)がシェアした投稿 –

まとめ

個人的には、とても面白い試合でした。
男女がペアを組んで戦うと言う試合は、ツアーではありません。
お互いのプレーや技術、コミュニケーションが、とっても良かった。
これは、何かに似ていると思ったのですが、我々がする普通のコンペですね。
それを、めちゃくちゃ上手いプロがやっているという感じです。

カメラ台数とか、中継の画質など見るだけだと課題はあったでしょう。
特にアースモンダミンカップとかと比べると、さすがにね。
しかし、かけている予算が、恐らくけた違いなので、これは仕方ないところです。

選手の感想

戦いのあと、選手からも、「楽しかった」という声が多かったです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

サトウ食品インビテーショナルチャリティGOLFペアマッチ2020終了しました☔️👍 ・ 今回は男子ツアーの選手会長でもある時松さんとペアを組ませていただきました‼️ 男女ペアでフォアボール、フォアサム形式の試合は初でした😶笑 2人ともなかなか噛み合わない部分はありましたが、すっっごく楽しかったですし、プレーを間近で見れて勉強になりました🧐✨ ・ 他の男子の皆さんも練習場で見てて迫力があって圧倒されました💫 最後には一緒に写真を撮ってくださったり気さくに話してくれたりなど本当に優しい方たちばかりでした🥺♥️ ・ そしてこの状況の中試合を開催してくださり協力してくださった全ての関係者の皆様に御礼申し上げます。✨ ・ ・ たくさん吸収できた週になったので、来週のNECも頑張ります‼️ ・ ・ #サトウ食品インビテーショナル #ペアマッチ #チャリティー

Yuri Yoshida 吉田優利(@yuri_yoshida__)がシェアした投稿 –

もちろん、主催者やファンへの感謝もあるのでしょうけど、純粋に楽しかったと思います。
本当に来年以降も継続を望みたい試合です。
8月11日、GolfNetTVの見逃し配信が、開始されました。

コメント

  1. まつしま。 より:

    座和さんこんばんは

    紫雲回ったことがありますが、ダイナミックなコースです。

    いろいろと嗜好をこらした大会が増えていますね。情報ありがとうございました

    • 座和座和 より:

      こんばんは。

      紫雲、ラウンドしたことがるんですね!
      新潟までかぁ。凄いですね。
      見る限り、コースも良いし、コンディションも素晴らしかったと思います。
      こういった大会って、公式戦で入れても良いなと本気で思いました。