2020 米女子ツアー再開発表

米女子ゴルフツアー、LPGAの再開が発表されました。
7月末に行われる、新規大会、LPGAドライブオン選手権から再開です。

米女子ツアーは7月末新規大会で再開 2戦目に観客動員へ
全米女子プロゴルフ協会(LPGA)は16日、新規大会として7月31日開幕の3日間大会、「LPGAドライブオン選手権」(オハイオ州・インバネスクラブ)開催を発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で中断していたシーズンの再開戦となる。同23日の開幕を予定していた「マラソンクラシック by Dana」(オハイオ州・ハイラ...

GDO記事にある通りですが、再開の初戦は、無観客試合の予定。
しかし、再開2戦目となる、マラソンクラシックは観客を入れるようです。
この再開された2試合とも、開催場所はオハイオ州です。

もちろん、新型コロナウイルスの状況を見つつということになるかとは思いますが。

当初「東京五輪」期間として試合予定がなかった週に移動にした「マラソンクラシック」は同州のマイク・デワイン知事の承認により観客を動員するという。LPGAコミッショナーのマイク・ワン氏は「日程の調整をしてくれたスポンサーには感謝している。新たな大会を入れられたことで、マラソンクラシックで観客を入れる前に様々な対策ができそうだ」とコメントした。

いずれにしても、2月にツアーが止まったので、嬉しいニュースです。
また、米ツアーを主戦場とする、畑岡奈紗さんや河本結さん。
アース・モンダミンには出場しますが、次の国内ツアーは、早くて8月のNEC軽井沢72です。
ということは、アース・モンダミン出場後は渡米し、LPGAツアー参戦になると思います。

いいねの代わりにクリック(^O^)/
いいねの代わりにクリック(^O^)/
海外女子ツアー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
座和をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
プロゴルフプラス

コメント