【まとめ版】中国新聞ちゅーピーレディースカップ2021

女子ゴルフのステップアップツアーも、シーズン後半戦。中国新聞ちゅーピーレディースカップで、2021年も残りは4戦となります。

大会概要

大会名称:2021 中国新聞ちゅーピーレディースカップ
開催コース:芸南カントリークラブ (6,530 Yards/Par 72)
開催期間:9月23日~9月25日
賞金総額:2,000万円
優勝賞金:360万円
出場人数:108人(予定)
決勝進出順位:2R終了時 50位タイまで (予定)

スポンサーリンク

放送予定

【スカイA】 生中継(予定)
9月23日(木) 8:00~11:15、12:30~16:30
9月24日(金) 8:00~11:15、12:30~16:30
9月25日(土) 8:00~11:00、12:00~16:00

今回は阪神戦が絡みませんので、フル放送となります。
恒例、この大会の解説は岡本綾子さんです。これも見どころですね。

出場選手、ペアリング、見どころ

まずは、初日のペアリングが発表になっています。こちら
注目組を挙げますが、結構、長いです。(^_^;)

13組 10:05 木下彩、佐藤絵美、藤田光里
14組 10:15 岩井千怜、リハナ、服部真夕
15組 10:25 桑木志帆、但馬友、吉田弓美子
16組 10:35 岩井明愛、槇谷香、鈴木麻綾
17組 10:45 石川怜奈、 小野祐夢、西山ゆかり
18組 10:55 竹山佳林、ヌック・スカパン、西智子

13組の木下彩さんから注目組に挙げました。
覚えていらっしゃいますでしょうか?
2019年の優勝者で、勝ちっぷりが凄かった。
今でもステップアップツアーの記録に残る11バーディーを最終日に奪取しての大逆転優勝でした。

木下彩 渋野ばりの大逆転V|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式サイトです。

また、ここ2戦の優勝は双子の岩井姉妹。
もちろん、そのプレーぶりも気になるところです。

岩井姉妹をはじめとする、2020年度プロテスト合格のルーキーも参戦します。
※注目のペアリングには入れなかったのですが、阿部未悠さんや、植手桃子さんが出場。
ここを岡本綾子さんが、どう解説してくれるかも楽しみの1つです。

そして、2021年度JLPGAプロテストは1次が終了し、2次が10月から始まるタイミングです。
プロテスト受験組のアマチュア選手にも注目ですね。

大会まとめ

芸南カントリークラブのコンディションは、お天気とともに文句なし。
セッティングを担当した岡本綾子さんの想定優勝スコアは-13。
ほぼ、それに近いスコアになるだろうと予想できるものでした。

初日はルーキー、阿部未悠が飛び出す

注目選手が多い中、飛び出したのは、2020年度プロテスト合格の阿部未悠さんでした。

会心の7バーディー、ノーボギー。
しかし、まだ初日。ルーキーなので、2日目以降のプレーが注目されるところです。

2日目は、竹山佳林が抜け出す

2日目の阿部さんのスコアは、初日とはうってかわって、ノーバーディー、4ボギー。
変わって首位に立ったのは、このところレギュラーツアーでも実績を残している竹山佳林さんでした。

しかし、スコアは-8。
2位以下のスコアを見ても、安全圏とは言えません。
ステップアップツアーに参戦している選手のレベルからしても、優勝予測は難しい。
誰が、どんなスコアを出して来るのか、混戦と言えます。

優勝は逆転で石川怜奈

迎えた最終日。序盤はやはり混戦となりました。
首位スタートの竹山さんが伸ばせず、変わって石川さんが伸ばしてきます。
圧巻は13番と17番。
13番はベタピンでバーディーを奪取し、17番はチップインバーディー。
ここで勝負ありました。

最終の上位陣。全体がこちらです。
2日目にスコアを落とした阿部さんも最終日は挽回し3位に入りました。

ステップアップツアー賞金ランキング

石川さんはこの優勝で、ステップの賞金ランキング3位に上昇しました。

1位 リハナ ¥17,916,916
2位 小野祐夢 ¥12,183,047
3位 石川怜奈 ¥10,970,750
4位 服部真夕 ¥9,914,142
5位 竹山佳林 ¥8,893,000

本人は1位を狙うと言っていますが、リハナさんとの差はまだ大きいです。
しかし、2位とは差が詰まりました。
2位に入れば、来季前半戦のレギュラーツアー出場権が確定します。
QTに行かなくても良いので、現実的にはチャンスとメリットがあります。

コメント