アース・モンダミンカップ2021 放送予定と見どころ

いよいよ2021アース・モンダミンカップが始まります。
賞金総額は女子ゴルフツアー、史上最高の3億円。
この大会後にはリランキングと東京オリンピック代表も決まる見逃せない大会です。
今回、テレビ放送は無く、U-NEXTが独占インターネット中継をします。
また、人数が限定ですが、有観客開催です。

大会概要

大会名称:アース・モンダミンカップ
開催コース:カメリアヒルズカントリークラブ (6,639 Yards/Par 72)
開催期間:6月24日~6月27日
賞金総額:30,000万円 優勝賞金:5,400万円
出場人数:144人(予定)
決勝進出順位:2R終了時 70位タイまで (予定)
主催:アース製薬株式会社
大会URL:こちらです。

スポンサーリンク

放送とインターネット中継の予定

2020年と同様ですが、今回、テレビによる、「放送」はありません。
下記、U-NEXTによる、インターネット中継のみです。
ただし、2020年と違い、2021年は有料配信(4日間で2,200円)となります。

【インターネット動画配信】(予定)
6月24日(木) 7:00~19:00
6月25日(金) 7:00~19:00
6月26日(土) 8:00~17:00
6月27日(日) 8:00~17:00
※配信開始時間は変更となる場合があります。

視聴は、公式サイトから間違えずに行ってください。こちら
もちろん、全日、7チャンネルのライブ配信があり、7月4日まではアーカイブ、見逃し配信があります。

https://twitter.com/JLPGA_official/status/1407825492326027269

主催者推薦選考会

大会に先立ち、主催者推薦選考会が行われました。

青山加織がトップ通過ーアース・モンダミンカップ主催者推薦選考会|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式サイトです。

マンデートーナメントの通過選手:青山加織、大城美南海、権藤可恋、小倉ひまわり、小野祐夢、久保啓子、倉田珠里亜、江澤亜弥、鬼頭さくら、森井あやめ、山内日菜子、山本景子、小竹莉乃、佐伯朱音

出場選手とペアリング

4日間大会につき、2日間のペアリングが発表になっています。
初日がこちら、2日目がこちらです。
午前、午後、インとアウトに分かれてのスタートです。

大会の見どころ

何と言っても、高額賞金大会です。
優勝賞金が、驚きの、5,400万円です。※賞金総額ではありませんよ。
当然、これに比例し、上位選手の賞金額が高額となっています。
となると、ここに大きく関係が出てきます。

第2回リランキングが実施

第1回リランキングがサロンパスカップ終了時に行われ、これに応じた出場優先順位で、現在、行われています。
そして、第2回のリランキングが、この大会終了時ということになります。
ですから、ボーダーライン上の選手にとっては、出場権がかかります。
是非とも、上位に食い込み、賞金を獲得したいところです。
暫定リランキングはこちら

東京オリンピック代表選手の選考

東京オリンピック、女子ゴルフの代表は、6月28日付、世界ランキングを基にした、オリンピックランキングで決定します。
つまり、国内ツアー参戦選手は、この試合が最後ということになります。
現時点で、日本人選手は2名が出場できる予定で、畑岡奈紗さんは、ほぼ確定。
2番手を、稲見萌寧、古江彩佳の両選手が、国内ツアー組だと争っています。
また、同時期に開催されるのが、メジャー、全米女子プロ。
こちらには、渋野日向子さんが出場しますので、2位以上だとオリンピック出場圏内に飛び込みます。

注目ホール

2021年から16番ホールが大幅改修となっています。
バンカーの配置、新設、グリーンの変更などあり、昨年までと難易度は全く違います。

そして、2020年、最難関だった、9番のパー3。
ここも注目です。

明日へ-ひとこと 最新情報【アース・モンダミンカップ】|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式サイトです。

今回、井上透さんは、小竹プロのキャディで参戦です。

 

コメント