【2022】 ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ

2022LPGAツアー第2戦は、 ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ。古江彩佳さんが、ツアーメンバーとして挑む初戦になります。日本勢は、笹生優花、畑岡奈紗の両選手とあわせて3人が戦いに挑みます。

「成功も失敗も楽しみたい」/古江彩佳 単独インタビュー
◇米国女子◇ゲインブリッジLPGA at ボカリオ 事前(24日)◇ボカリオGC (フロリダ州)◇6701yd(パー72) 異国の地での成功を夢見てギラギラする若者をイメージしていると、あまりにいつも通りで肩透かしを食らうような思いかもしれない。米国女子ツアーメンバーとしてのデビュー戦を控えた古江彩佳は驚くほど自然体だ...

LPGAの公式URLはこちらです。

AD

大会概要

ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ
大会日程:2022年01月27日~2022年01月30日
アメリカ:ボカ・リオGC(フロリダ州)
賞金総額:$2,000,000

AD

放送とインターネット中継の予定

放送は、WOWOWです。こちら。日本時間の放送予定。

1/27(木)深夜1:30 ライブ配信 第1日 WOWOWライブ
1/28(金)深夜1:30 ライブ配信 第2日 WOWOWライブ
1/29(土)深夜1:30 ライブ配信 第3日 WOWOWライブ
1/31(月)午前4:30 ライブ配信 最終日 WOWOWライブ

インターネット中継は、GOLFTVであります。こちら。※有料配信。

2022 ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ初日

大会初日が終わりました。バーディー合戦の状況です。

畑岡&笹生が4打差4位発進 古江25位 首位はリディア・コー
◇米国女子◇ゲインブリッジLPGA at ボカリオ 初日(27日)◇ボカリオGC (フロリダ州)◇6701yd(パー72) 世界ランキング3位のリディア・コー(ニュージーランド)が9バーディ、ボギーなしの「63」をマークし、9アンダーの単独首位で発進した。 2打差2位にダニエル・カン、6アンダー3位でアディティ・アショ...

首位に、リディアが-9で立ちましたが、日本勢3人も悪くないスタートです。

4位:畑岡奈紗 5バーディ、ノーボギーの67
4位:笹生優花 6バーディ1ボギーの67
25位:古江彩佳 5バーディ、2ボギーの3アンダー

何と言っても、ツアーメンバーとしてデビュー戦の古江彩佳さんについては、

“お色直し”でバタバタも…古江彩佳「80点」の上々スタート
◇米国女子◇ゲインブリッジLPGA at ボカリオ 初日(27日)◇ボカリオGC (フロリダ州)◇6701yd(パー72) 米ツアーメンバーとしてのデビュー戦初日に臨んだ古江彩佳は、午前7時43分のスタートに備えて日の出前から会場でウォーミングアップを始めた。ルーティンに沿った調整に“変化”があったのはアプローチ練習を...

最終予選会から帰国後の昨年12月は年末まで自主隔離期間だったこともあり、納得いく練習量は積めていない。「80点くらいはあげてもいいのかな。(米ツアーの)空気なのか、日本とはちょっと違う楽しみ方ができていると思います」。

初日のリーダーボードはこちらです。

2022 ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ2日目

大会2日目は、初日に比べてスコアが伸びず、上下の差が詰まった展開になりました。
首位は、2人で初日トップのリディア・コ選手にダニエル・カン選手が並び-11です。

笹生優花3位 畑岡奈紗5位 古江彩佳26位で決勝へ
◇米国女子◇ゲインブリッジLPGA at ボカリオ 2日目(28日)◇ボカリオGC (フロリダ州)◇6701yd(パー72) 2位で出たダニエル・カンが「68」でプレーし、通算11アンダーでリディア・コー(ニュージーランド)をとらえて首位に並んだ。 4位発進の笹生優花は4バーディ、2ボギーの「70」で回り、ジョディ・ユ...

日本勢はと言うと、

3位:笹生優花 4バーディ、2ボギーの70で通算7アンダーの3位。
5位:畑岡奈紗 5バーディ、4ボギーの71で通算6アンダーの5位。

この2人は、優勝争いに食い込んでいける位置です。

そして、2日目と言えば、予選カットがあります。
ツアーデビュー戦である、古江彩佳さんも、26位で決勝ラウンドに進みます。

26位:古江彩佳 2バーディ、2ボギーの72で通算3アンダー26位。
古江彩佳は米ツアーメンバー初戦で予選通過「耐えられた」
◇米国女子◇ゲインブリッジLPGA at ボカリオ 2日目(28日)◇ボカリオGC (フロリダ州)◇6701yd(パー72) 古江彩佳が2バーディ、2ボギーの「72」で回り、通算3アンダー26位として米ツアーメンバー初戦で予選通過を決めた。 前半11番パー4のセカンド、198ydと長いパー3の13番のティショットではと...

初日に比べ風が強いコースコンディション。
飛距離に劣る古江さんは、どうしても長い番手を持たされるわけです。
そんな中でも、気持ちと技術でパーセーブをしていったのは、さすがだと思います。

2日目のリーダーボードはこちらです。

2022 ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ3日目

大会3日目は、気温も下がり、10m以上の風が吹く悪コンディション。
ですから、全体のスコアは当然伸びず、アンダーパーは、わずか5人でした。

その5人のうちの1人が、古江彩佳さんです。

5人しかいないアンダーパー 古江彩佳の思考回路
◇米国女子◇ゲインブリッジLPGA at ボカリオ 3日目(29日)◇ボカリオGC (フロリダ州)◇6701yd(パー72) 前日から一転して冷え込み、風速13m/s級の突風も吹き荒れたこの日、アンダーパーで回った選手は5人しかいなかった。その1人が古江彩佳。3バーディ、2ボギーの「71」にまとめ、通算4アンダーで26...

思い起こせば、昨年の全英女子オープン、日本人最上位は古江彩佳さんでしたね。

トッププレーヤーたちを苦しめた強風について「嫌いじゃないです(笑)。大変ですけど」。グリーン上では何度も仕切り直すなど影響を感じさせたが、ショットに関しては歓迎ムード。「風を読みながら、そこに打ち出していくプレーがすごく好きなので。風がちょっとでもあってくれた方が楽しみながらできるなってイメージがある」とあっさり言ってのける。

一気に順位を上げたのですが、良い意味でのマイペースが古江流です。

日本勢3選手とも頑張っています。

笹生4位 畑岡6位 古江7位で最終日へ
◇米国女子◇ゲインブリッジLPGA at ボカリオ 3日目(29日)◇ボカリオGC (フロリダ州)◇6701yd(パー72) ムービングデーは強風が吹き荒れ、アンダーパーをマークした選手は5人にとどまった。首位タイで出たリディア・コー(ニュージーランド)が「72」でプレーし、通算11アンダーとして単独首位に立った。 同...
4位:笹生優花 3バーディ、3ボギーの72、通算7アンダー
6位:畑岡奈紗 3バーディ、4ボギーの73、通算5アンダー
7位:古江彩佳 3バーディ、2ボギーの71、通算4アンダー

最終日も気温は低い予報ですが、楽しみです。

3日目のリーダーボードはこちらです。

2022 ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ最終日

大会最終日、優勝を争う選手は、しっかりスコアを伸ばしてきました。結果は、

「Wire-to-wire!」いわゆる、初日首位のリディア・コが最終日も69、通算-14で優勝。
自身、17勝目を挙げました。日本勢の結果は、

リディア・コーが今季初勝利 笹生優花3位 古江彩佳はデビュー戦18位
◇米国女子◇ゲインブリッジLPGA at ボカリオ 最終日(30日)◇ボカリオGC (フロリダ州)◇6701yd(パー72) 単独首位から出たリディア・コー(ニュージーランド)が「69」で通算14アンダーとし、今季初勝利を飾った。昨年4月の「ロッテ選手権」以来、米ツアー17勝目。 同じ最終組をプレーしたダニエル・カンが...

笹生優花さんが、最終日は67とスコアを伸ばし、通算-12は3位フィニッシュです。

「トラブっていたけど良いスコア」 笹生優花は前週6位→3位のシーズン好発進
◇米国女子◇ゲインブリッジLPGA at ボカリオ 最終日(30日)◇ボカリオGC (フロリダ州)◇6701yd(パー72) 笹生優花が6バーディ、1ボギーの「67」をマークし、通算12アンダー3位でフィニッシュ。前週開幕戦の6位を上回る好成績で米ツアー初のフルシーズン序盤を滑り出した。 4打差4位から「ほぼ自分のプレ...

優勝争いに加わる場面もあったのですが、伸び伸びとプレーする姿が印象的でした。
いわゆる、「水に合ってる」感じがします。

一方で、畑岡奈紗さんはスコアと順位を落としてしましました。

“想定外”だった左へのミス 畑岡奈紗は悔しい20位
◇米国女子◇ゲインブリッジLPGA at ボカリオ 最終日(30日)◇ボカリオGC (フロリダ州)◇6701yd(パー72) 6打差6位から出た畑岡奈紗は2番でセカンドをピンに絡めてバーディを先行させた。4番でも10mほどのロングパットがカップイン。力強く拳を握った2個目のバーディ直後、5番でその後の展開を左右する一打...

バーディー先行でスタートは良かったものの、途中からショットに狂いが生じました。
ただ、全体的に調子は悪くない、修正の範囲内と思われます。

さて、3日目にジャンプアップした古江彩佳さん。

米ツアーメンバー初戦は18位 古江彩佳の収穫と課題
◇米国女子◇ゲインブリッジLPGA at ボカリオ 最終日(30日)◇ボカリオGC (フロリダ州)◇6701yd(パー72) 古江彩佳は4バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「73」で回り、通算3アンダー18位で米ツアーメンバーとしてのデビュー戦を終えた。 7位スタートから今週初となるオーバーパーでの締めくくりとなったが...

最終的には、18位と言う結果に終わりました。
何しろツアーメンバーとしてのデビュー戦なので、上出来ではないかと思います。
良く言われるところの芝質の違いにも、大過なく乗り切った印象です。
確信という意味ではまだまだでしょうけど、間違いなく手応えは感じたと思います。

日本人選手の最終順位

3位:笹生優花 6バーディ、1ボギーの67 通算12アンダー
18位:古江彩佳 4バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの73 通算3アンダー
20位:畑岡奈紗 4バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの75、通算2アンダー

最終のリーダーボードはこちらです。

コメント