スポンサーリンク

アニカ・ソレンスタム LPGAツアー参戦

スポンサーリンク

このニュースには驚きました。
あの、アニカソレンスタムが、選手として、LPGAツアーに戻ってきます。
アニカは50歳で、ツアーには13年ぶりの参戦となります。

アニカ・ソレンスタム 13年ぶりにLPGAツアー復帰へ
米女子ツアー(LPGA)でメジャー10勝を含む通算72勝を挙げた50歳のアニカ・ソレンスタム(スウェーデン)が2月25日開幕の「ゲインブリッジ選手権」(フロリダ州レイクノナGC )で13年ぶりにツアーに復帰する。LPGAがツイッターで「72勝のアニカ・ソレンスタムが次の試合に出場することを約束します」と伝えた。 フロリ...
スポンサーリンク

アニカソレンスタムの伝説的な強さ

なんたって、13年ぶりですからね。
新しいゴルフファンの人は、名前は聞いたことがあるくらいかもしれません。

しかし、彼女は、伝説的に強かったのです。
もう無双状態で、現在の日米ツアーでは、あのような強さは見ることができません。
一例を挙げれば、TOTOジャパンクラシックの前身である、ミズノクラシク。
アニカは5連覇しています。

2003年は3日間で-24というスコアで優勝。2位に9打差でした。

【2003】ミズノクラシック フルリーダーボード|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式サイトです。

3日間で-24というスコアは国内での試合としては、今でも記録だと思います。

また、2004年で言えば、優勝スコアが3日間で-22。
2位の大場さんが、-13だったので、ぶっちぎりです。
遡っても、あれだけ強いのは、ロレーナ・オチョアくらい、その前がアニカですね。
ロレーナがプレーしていた時期は、藍ちゃんの絶頂期でしたから、もう10年ほど前。

アニカはそれ以前の、「絶対的な存在」だったのです。
50歳となったアニカが、プレイヤーとしてどんな姿を見せてくれるのか?
あの、ルックアップと言われた打法は健在なのでしょうか?

アニカソレンスタムの復帰試合

復帰は遠い話ではありません。
参戦するのは、2月25日開幕の「ゲインブリッジ選手権」
畑岡奈紗さんが、同じフィールドでプレーすることになります。

コメント