スポンサーリンク

感想 ゴルフサバイバルトッププロ編2021と1月の陣

スポンサーリンク

昨日は皆さん、ご覧になりましたでしょうか?
ゴルフサバイバルのトッププロ大会。

昨日見て、何気に気が付いたのですけど、優勝は700万円でしたね。
去年の1000万円から、微妙にダウンしてました。

さて、自分の予想は、優勝、西村優菜、2位、稲見萌寧の両選手。
2位は当たった。(;^_^A

しかし、優勝は、葭葉ルミさんでしたね。
おめでとうございます。
・・・結構、本人も驚いていたように思います。

9ホールのトータルで見れば、渡邉彩香さんとかバーディー3つ。
稲見萌寧さんも、ピン筋ってましたし、バーディーも奪取していました。
ですから、ゴルフ自体は勝ったという気持ちは薄かったのかもしれません。
しかし、トータルスコアで争うのではないのがゴルサバルール。
ですから、立派な優勝とも言えるかと思います。

優勝予想した西村優菜さんも、予想通り堅実でしたね。
残り5人となった時点で、実は葭葉さん以外の4人は、2020年のツアー優勝者でした。
ですから、ゴルサバルールとは言え、ある程度は実力と調子は反映されます。
西村優菜さんはサドンデスで敗れたのですが、これは打順の妙かなぁ。
先に2人が1mに寄せたので、普通の感覚ではアプローチできなかったと思います。

しかし、一番若くてちっちゃいので、イジられていましたね。
「149cm?」とか。(笑)
「ちゃんと、150㎝あります!」「調子が良いと152cmは・・・」
・・・調子が良いと152cmはって、なんだ?(笑)

さて、2020年は決して好調とは言えなかった葭葉さん。
2020年を振り返り、「休養の年」とか言ってましたし。
これを機会に、是非、ツアーでも活躍して欲しいと思います。

さて、ゴルサバレギュラー枠で出場の篠崎愛さん。
ゴルサバ無敗の女も、ついに敗れてしまいました。
本人も言う通り、100ヤード以内の精度で負けて敗退ですかね。

飛距離については、ツアープロの中でも飛ぶ部類に入ります。
番組内で葭葉さんが言ってましたね、スタジオアリスでの同組がここ
2019年、最終日に2人は同じペアリングでプレーしています。

篠崎さんは、自身のYouTubeとかで活路を開いています。
まなてぃの法則。

篠崎愛はどうして飛ばせるのか?自己分析してみたら自分でもビックリ!

しかし、Youtuberではなく、ツアーで活躍できるようになって欲しいですね。
何よりもレベルアップが必要なのですけど。

さて、第2回だったのですが、少し物足りなさが残ったか。
いわゆるスターというか、大物プレーヤーがもう少し欲しかった。
それと、有村さんはスケジュールが合わなかったという話ですけど、
ベテランの盛り上げ役がいると、番組自体の面白さも変わりますよね。

勝手な要望ですけど、例えば、ゴルサバで優勝経験のある原英莉花さん。
2020年はメジャーで2勝したので、彼女が出ていれば。
相当に盛り上がったんじゃないかとも思います。
2020年は変則で、リコーの直後に全米女子オープンというのもあったでしょうか?
・・・そういえば、とんねるずの番組収録とかぶったか。

さて、1月からは、普通のゴルサバに戻ります。
出場選手はこちらです。

コメント