【2022】渋野日向子 参戦スケジュール

2021年末、米女子LPGAツアーの最終予選会を20位で通過した渋野日向子さん。
LPGAツアーメンバーとして、全試合に出場は叶わない順位からの出発ですが、可能な限り最新で出場試合の日程や、結果を更新していきます。

2021年、最終予選会までの戦いぶりはこちらから。

【2021】渋野日向子 参戦スケジュールと結果
渋野日向子さんの2020-21シーズンは、アクサレディスに出場後に渡米し、アメリカLPGAツアーを転戦。ひとまず帰国、国内戦に3試合出場し、AIG全英女子オープン出場し、その後は国内ツアーへと復帰し、2勝を挙げています。そして、念願のアメリカツアー参戦、出場権を獲得しました。
スポンサードリンク

2022 LPGAツアースケジュール

まずは、ツアースケジュールを確認しましょう。

【2022】アメリカLPGAツアー日程と日本人選手の結果
2022年、米国女子ゴルフ、LPGAツアーの日程と結果です。2022シーズンは、畑岡奈紗、笹生優花の両選手がフル参戦予定。この2人に加えて、最終予選会を通過した、古江彩佳、渋野日向子の両選手がツアーメンバーに加わっています。試合毎に優勝者と日本人選手の結果を更新しています。

これに渋野日向子さんの参戦予定をあてはめていきます。

渋野日向子 10月23日までの出場日程

ヒルトン・グランドバケーションズ  トーナメント・オブ・チャンピオンズ
2022年01月20日~2022年01月23日

渋野日向子:出場資格無し
※畑岡奈紗、笹生優花出場

ゲインブリッジLPGA at ボカ・リオ
2022年01月27日~2022年01月30日

渋野日向子:ウェイティングから出場見送り
※畑岡奈紗、笹生優花、古江彩佳出場

LPGAドライブオン選手権
2022年02月03日~2022年02月05日

渋野日向子:ウェイティングから出場見送り
※畑岡奈紗、笹生優花、古江彩佳出場

HSBC女子チャンピオンズ
2022年03月03日~2022年03月06日

渋野日向子:出場(結果:47位)
※畑岡奈紗、笹生優花、古江彩佳、上田桃子出場

ホンダLPGAタイランド
2022年03月10日~2022年03月13日

渋野日向子:出場(結果:8位)
※畑岡奈紗、笹生優花、@立松里奈出場

JTBCクラシック
2022年03月24日~2022年03月27日

渋野日向子:出場(結果:72位)
※畑岡奈紗、古江彩佳出場

シェブロン選手権(※メジャー)
2022年03月31日~2022年04月03日

渋野日向子:出場(結果:4位)
畑岡奈紗、笹生優花、古江彩佳出場

ロッテ選手権
2022年04月13日~2022年04月16日

渋野日向子:出場(結果:2位)
畑岡奈紗、笹生優花、古江彩佳、山口すず夏、野村敏京出場

DIO インプラント LAオープン
2022年04月21日~2022年04月24日

渋野日向子:出場(結果:63位)
畑岡奈紗優勝、笹生優花、古江彩佳出場

パロス ベルデス選手権
2022年04月28日~2022年05月01日

渋野日向子:出場(結果:予選落ち)
※古江彩佳、笹生優花出場

コグニザント・ファウンダーズカップ
2022年05月12日~2022年05月15日

渋野日向子:出場なし
※畑岡奈紗、笹生優花、古江彩佳出場

ブリヂストンレディスオープン
2022年05月19日~2022年5月22日

渋野日向子:出場(結果:予選落ち)

バンク・オブ・ホープLPGAマッチプレー
2022年05月25日~2022年05月29日

渋野日向子:出場なし
※古江彩佳出場

全米女子オープン(※メジャー)
2022年06月02日~2022年06月05日

渋野日向子:出場(結果:予選落ち)
※日本人選手15名出場(5名が決勝ラウンドへ:最高位は小祝さくらの20位)

ショップライトLPGAクラシック
2022年06月10日~2022年06月12日

2022年06月10日~2022年06月12日
渋野日向子:出場(結果:17位)
※畑岡奈紗、古江彩佳、野村敏京出場

マイヤーLPGAクラシック
2022年06月16日~2022年06月19日

渋野日向子:出場(結果:予選落ち)
※畑岡奈紗、古江彩佳、笹生優花、野村敏京出場

KPMG女子PGA選手権 ※メジャー
2022年06月23日~2022年06月26日

渋野日向子:出場(3日目スタート前に棄権)
※畑岡奈紗、古江彩佳、笹生優花、西郷真央出場

ダウグレートレイクスベイ招待
2022年07月13日~2022年07月16日

渋野日向子:出場なし
※野村敏京出場

エビアン選手権 ※メジャー
2022年07月21日~2022年07月24日

渋野日向子:出場(結果:予選落ち)
※畑岡奈紗、笹生優花、古江彩佳、西郷真央、西村優菜、@橋本美月出場

トラストゴルフ・スコティッシュ女子オープン
2022年07月28日~2022年07月31日

渋野日向子:出場(結果:予選落ち)
古江彩佳優勝、畑岡奈紗、笹生優花出場

AIG全英女子オープン ※メジャー
2022年08月04日~2022年08月07日

渋野日向子:出場(結果:3位)
畑岡奈紗、古江彩佳、笹生優花、西郷真央、西村優菜、山下美夢有、高橋彩華、堀琴音、勝みなみ、藤田さいき、@橋本美月出場

シモーネ・アジアパシフィックカップ
2022年08月18日~2022年08月20日

渋野日向子:出場(結果:22位)渋野暉璃子:出場(結果:31位)
櫻井心那、篠原まりあ出場
※12か国、44選手による団体戦と個人戦。

カナディアン女子オープン
2022年08月25日~2022年08月28日

渋野日向子:出場なし
畑岡奈紗、古江彩佳、笹生優花、野村敏京出場

Danaオープン
2022年09月01日~2022年09月04日

渋野日向子:出場(結果:予選落ち)
畑岡奈紗、古江彩佳、笹生優花、野村敏京、上原彩子出場

クローガー・クイーンシティ選手権
2022年09月08日~2022年09月11日

渋野日向子:出場(結果:予選落ち)
畑岡奈紗、古江彩佳、笹生優花、野村敏京、上原彩子出場

ポートランドクラシック
2022年09月15日~2022年09月18日

渋野日向子:出場(結果:28位タイ)
古江彩佳、上原彩子、野村敏京出場

ウォルマートNWアーカンソー選手権
2022年09月23日~2022年09月25日

渋野日向子:出場(結果:予選落ち)
畑岡奈紗、古江彩佳、笹生優花、上原彩子、野村敏京出場

ボランティアーズ・オブ・アメリカ
2022年09月29日~2022年10月02日

渋野日向子:出場予定
畑岡奈紗、古江彩佳、笹生優花、上原彩子出場予定

LPGAメディヒール選手権
2022年10月06日~2022年10月09日

渋野日向子:出場予定
古江彩佳、笹生優花、上原彩子出場予定

BMW女子選手権
2022年10月20日~2022年10月23日

渋野日向子:出場予定
畑岡奈紗、笹生優花、上原彩子出場予定

渋野日向子参戦に関するトピックス

渋野日向子さんの出場試合に関連するトピックスを、ポイントごとに更新していきます。

2022 HSBC女子世界チャンピオンズに出場

HSBC女子世界チャンピオンズですが、スポンサー推薦で出場が決まりました。

渋野日向子 3月「HSBC女子選手権」出場へ
今季から米ツアーに本格参戦する渋野日向子が3月の「HSBC女子世界選手権」(3月3~6日/シンガポール・セントーサGC)にスポンサー推薦で出場することが決まった。米女子ツアー(LPGA)公式サイトが19日、エントリーリストを公表した。 同大会は、世界ランキング上位20人や昨年優勝者、主催者推薦などフィールドは66人に限...

また、こちらの公式サイトでも、HSBC女子世界チャンピオンズを初戦とすることが発表されました。

渋野日向子 2022年初戦は3月「HSBC女子世界選手権」公式サイトで発表
今季から米ツアーに本格参戦する渋野日向子が24日、自身の公式サイトで2022年初戦は推薦出場が決まった3月3日開幕の「HSBC女子世界選手権」(シンガポール・セントーサGC)になると発表した。 「2022年度 参戦スケジュール」とのタイトルで報告。事務局が「世界情勢を考慮して今後予定を変更する可能性もありますので、ご理...

オミクロン株の流行のため、世界情勢は流動的です。
本来であれば、1月に行われるルーキーキャンプから参加する予定でした。
しかし、ルーキーキャンプ自体が中止となったため、渡米せず、シーズン初戦をアジアで行われるシンガポールを選択したことになります。

HSBC女子世界チャンピオンズの結果:47位

渋野日向子は米本格参戦初陣47位 4つ伸ばして終える
◇米国女子◇HSBC女子チャンピオンズ 最終日(6日)◇セントーサGC(シンガポール)◇6749yd(パー72) 米ツアーメンバー初戦となった渋野日向子は50位で出て5バーディ、1ボギーの「68」でプレーし、4つ伸ばして通算1アンダーの47位で大会を終えた。 前半インを1バーディ、1ボギーとすると、後半はボギーなしで4...

ホンダLPGAタイランドとJTBCクラシックに出場

最終予選会を20位で通過した渋野日向子さん。
なかなか、全試合出場とはいかないのがもどかしいところ。
それでも、良いニュースです。

まずは、推薦出場が決まっていた、HSBC女子世界チャンピオンズの次戦、ホンダLPGAタイランドに推薦出場が決定。
そして、3月24日にアメリカ本土で開催される、JTBクラシックにも出場が決まりました。

渋野日向子 タイを経て3月24日開幕「JTBCクラシック」で米本土デビューへ
今季から米ツアーに本格参戦する渋野日向子が3月24日開幕の「JTBCクラシック」(カリフォルニア州アビアラGC)で米本土初戦を迎えることになった。米女子ツアー(LPGA)が14日までに発表したエントリーリストに名を連ねた。ツアー日程通りの参戦となる。 渋野は招待枠で出場する3月3日開幕の「HSBC女子世界選手権」(シン...

情報に拠ると、JTBクラシックの出場は、推薦ではありません。
最終予選会の順位からの出場ということになると思います。

ロッテ選手権に出場決定

4月13日から行われる、ロッテ選手権にエントリーしました。
この試合は推薦ではなく、LPGA最終予選会上位45選手のカテゴリーです。
シード選手を含めると、渋野日向子さんは、出場権利121番目ということになります。
既に畑岡奈紗、古江彩佳の両選手もエントリー済です。

ハワイからカリフォルニアシリーズへ

「ほかんとこも、ちゃんとせい」渋野日向子は難関ホアカレイから3連戦
◇米国女子◇ロッテ選手権 事前情報(12日)◇ホアカレイCC (ハワイ州)◇6603yd(パー72) オアフ島の宿舎でのリラックスタイム。渋野日向子の目にはハワイの青い海が映っているという。「ビーチに行ってはいないんですけど、泊まっているところから見えるので」。もうひとつ。こちらは「チラチラ見ました」というのが、米女子...

ハワイのロッテ選手権のあと、カリフォルニア2試合の出場が決まりました。

2022年、国内ツアーに初登場

今季6試合でTOP10入りが3回の渋野日向子さん。
シード権を争うポイントレースでも、ランキングは20位につけています。
シード権獲得のめども見え、国内参戦が可能となりました。

渋野日向子が「ブリヂストンレディス」で2022年国内ツアー初出場
米女子ツアーを主戦場にする渋野日向子が、5月19日(木)開幕の「ブリヂストンレディスオープン」(千葉・袖ヶ浦CC袖ヶ浦コース)に出場することを決めた。2022年の国内女子ツアー初参戦となる。 渋野は米女子ツアーでルーキーイヤーの今季、前週までに6試合に出場してトップ10入りが3回。4月の「ロッテ選手権」で2位となり、ツ...

5月19日から始まる、ブリヂストンレディスオープンに出場決定です。
国内での試合は、2021年の大王製紙エリエールレディス以来となります。
この試合後に渡米し、全米女子オープンに出場する予定です。

2022年 LPGA第1回リシャッフルをクリア

LPGAツアーでは、年間の2回、リシャッフル(日本で言うリランキング)が行われます。
それまで最終予選会20位タイで出場権のあった渋野日向子さんの出場優先順位は全体で145番目。
しかし、前半のメジャーで上位に入るなどの活躍でポイントを上げました。
コグニザント・ファウンダーズカップ終了時に第1回のリシャッフルが行われ、出場優先順位が145位から99位となりました。
このため、後半戦への出場が確保され、ブリヂストンレディスへの出場が可能になったとも言えます。
また、古江彩佳さんも、全戦予選通過の健闘で、リシャッフルをクリアしています。

米女子LPGAツアーの出場資格と優先順位
アメリカの女子ゴルフ、LPGAツアーの出場優先順位は、カテゴリー数も多く複雑です。最も分かりやすいのはシード権ですが、それ以外の出場資格、優先順位について整理してみました。また、日本で言うリランキングも、「リシャッフル」として、年間2回行われます。

2022全米女子プロを途中棄権

決意を持って臨んだメジャーの全米女子プロ。
予選ラウンドを無事通過し、さて決勝ラウンドの3日目。
このスタート前に、体調不良で棄権となりました。

渋野日向子が初の途中棄権「とても悔しい」 開幕前から頭痛や熱っぽさ
◇海外女子メジャー◇KPMG全米女子プロゴルフ選手権 3日目(25日)◇コングレッショナルCC(メリーランド州)◇6894yd(パー72) 54位のカットライン上で決勝に進出した渋野日向子が3日目のスタート前に棄権した。途中棄権は日米ツアーを通じて初めてとなる。 マネジャーによると、渋野は開幕2日前ごろから頭痛や熱っぽ...

悔しさは強いと思いますが、まずは体調の回復を優先にしてほしいと思います。
今後の予定としては、7月のメジャー、エビアン選手権には出場予定です。
その間の大会出場は現時点でありません。
一時帰国を含めて検討されると思います。

心配なエビアン選手権の結果

久し振りのツアー登場となった、メジャー、エビアン選手権。
2日間の予選ラウンドを戦い、+9。カットラインはEVENだったので、遠く及びませんでした。

渋野日向子「全てに自信がない」 ホールアウト時“最下位”に肩落とす
◇女子メジャー第4戦◇アムンディ エビアン選手権 2日目(22日)◇エビアンリゾートGC(フランス)◇6523yd(パー71) 3オーバーから出た渋野日向子は「77」とスコアを落とし、カットラインに遠く及ばない通算9オーバーで予選ラウンドを終えた。ホールアウト時点で最下位に沈み「悔しい、の一言」と肩を落とした。 巻き返...

こういったスコアだと、ショットは曲がる、パッティングは入らないの悪循環だったと思います。
一方で、これらは体調も含め連動している部分もあります。
スコットランド女子オープン、AIG全英女子オープンと難コースでの連戦になります。
調子を取り戻してくれると良いのですけど。

スコットランド女子オープン予選落ち

前週のエビアン選手権に続いて、渋野日向子さんにとっては厳しい結果となりました。

ガタガタ崩れてしまった… 渋野日向子は後半「40」で沈む
◇米国女子◇トラストゴルフ スコットランド女子オープン 2日目(29日)◇ダンドナルドリンクス (スコットランド)◇6584yd(パー72) 最終ホールでバーディパットを決めて、ほっとしたように同組のリディア・コー(ニュージーランド)とハイタッチを交わす。渋野日向子の第2ラウンドの締めくくりは笑顔がのぞいたが、悔しさで...

今回は予選通過の可能性があるプレーも随所に見えていたので残念ですが、次戦のAIG全英女子オープンに期待しましょう。

AIG全英女子オープン 復活の3位

ここ数か月の不調から一転、優勝争いを見せてくれました。

「悔しさ」と「うれしさ」入り混じる最終日 渋野日向子は全英を3位で終了
◇女子メジャー第5戦◇AIG女子オープン(全英女子オープン) 最終日(7日)◇ミュアフィールド (スコットランド)◇6649yd(パー71) 1打差で入ったバーディ必須の最終ホールは、ティショットが右のラフにつかまった。「フェアウェイだと思って行ったらまさかの“剛ラフ”。でも“ず~ん”ってなることもなく、こういう運命か...

結果は3位。もちろん、悔しさで涙することも理解できますし、一方で、優勝争いに最後まで食い込んでくれたことに感謝したいと思います。

シモーネ・アジアパシフィックカップに出場

8月18日から3日間の予定で行われる、新規招待試合に出場します。

渋野日向子が8月18日からインドネシアの新規招待試合出場へ…妹でアマチュアの暉璃子さんも参戦予定
 女子ゴルフの渋野日向子(23)=サントリー=が8月18日から3日間、インドネシア・ジャカルタで行われる新規の招待試合「シモーネ・アジアパシフィックカップ」に出場を予定していることが30日、分かった。

現時点で以下の概要が分かっています。

団体戦と個人戦が行われる。
日本人選手は、渋野日向子、渋野暉璃子(きりこ、明治大学2年)が出場。
イ・ボミ、リディア・コ、ユ・ソヨンら16か国・地域から44選手が参戦。
賞金総額は75万ドル(約1億円)。

コメント