六車日那乃 2020年を振り返る

六車日那乃さんと言って、すぐに分かりますかね?
現在の日本女子アマチュアでは、実力派で将来有望な選手。
JGAナショナルチームメンバーで、出場したプロツアーでも実績を残しています。

もちろん、昨日更新した、全国高等学校ゴルフ選手権特別大会にも出場しています。
麗澤高校のエースとして出場でした。

そんな六車日那乃さんが、2020年を振り返る記事です。

注目アマ・六車日那乃の2020年は「ちょっと情けない…」
通称“緑の甲子園”として行われてきた中高生の夏の大会が、今年はコロナ禍のため特別大会として12月に開催。「ゴルフパートナーP…

こうして記事が出ること自体、やはり、注目のアマチュアです。
今年の自己採点としては、

今年の国内女子ツアー「ニトリレディス」で優勝争いを演じた六車日那乃(むぐるま・ひなの 千葉・麗澤高3年)も出場。プロトーナメントをにぎわせた高校生だが、1年を振り返れば「全然成績を残せたとは思っていなくて、自分の中ではちょっと情けないかなと感じています」と、意外にも辛口評価だ。

ニトリレディスでは、最終日最終組。
最終日に落としてしまったのですが、可憐なビジュアルとしっかりしたスイング。
彼女のことを記憶に残した、女子ゴルフファンも多いかと思います。
・・・少し感じが小祝さくらさんに、いとこくらいに似ていると個人的には思います。
もちろん、過去出場したレギュラーツアーでも、ローアマ獲得は多数です。

六車さんは、現在、麗澤高校の3年生です。
従来通り、日本女子アマが行われていれば、優勝候補の有力選手でした。
ちなみに日本女子アマは、吉田優利、西郷真央と麗澤高校が連覇中でした。

また、本来の予定だと、既にプロテストを受験し結果が出ている時期です。
彼女の力であれば、合格の可能性も十分あったと思います。

プロテストは来年に延期となりました。
本来の力を出せば、ここは合格は間違いないと思います。

自己採点は辛口ですが、注目選手には間違いありません。

コメント