10年前の3月11日

10年前の3月11日は、金曜日でした。
自分は都内の職場にいました。
あわてて飛び出した人が、ビルの揺れ方を指さして見ていました。

スポンサーリンク

都内での状況

地震県と言われるところで生まれ育った自分。
震度5くらいは、それなりに経験していたので、周りより動揺は少なかったと思います。
それでも、高層ビルだったので、地上とは全く違う揺れ方をしました。
1分を超える、その揺れ方、強さを体験して、これは並みの地震とは違う。
どこか離れた地域で、とてつもないことが起こっていると想像できました。

状況が明らかにつれ、わかってきた被害状況。
東北の惨状はもちろんのこと、都内でも、大きな影響がありました。
当時は金曜日だったのですが、電車は止まっているので、帰宅はできず。
社内の床に寝て、一晩、みんなで不安な夜を明かしました。

女子プロゴルフツアーでは

女子ゴルフでは、PRGRレディスが開催されていました。
金曜日だったので、初日の終盤。
断片的に入ってくる情報に、選手たちも動揺していったと思います。

観客320人が会場に足止め 有村智恵らが不安をこらえて笑顔の対応【震災から10年 ゴルフ界の歩み】
東北地方を中心に、甚大な被害をもたらした東日本大震災。まもなく10年を迎えるにあたり、当時のゴルフ界の様子を振り返る。女子ツアー…

東北高校出身、宮城を第二の故郷とする有村智恵さんの想いはいかほどだったか。

そのあいだも車両規制は続き、観客はバスで待機。みかねた選手たちが、それぞれバスを訪ねてサインをして回った。宮城県の東北高校出身の有村智恵は、「連絡がとれない知人が何人かいます」と不安がよぎる中でも、「私たちはサインするだけなので。ずっと狭いところで待っていてくれて、みんな心配していました。何かできないかと思って」と、ファンを前に気丈に振る舞った。

大会は中止となり、約1ヵ月はツアーが行われませんでした。
あの日のことは忘れず、この日を思い出すことで、振り返りたいと思います。

ゴルフきょうは何の日<3月11日>
2011年 東日本大震災で国内女子ツアー中止判断 国内女子ツアー第2戦「ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ」(高知・土佐カントリークラブ)が行われた金曜日の初日。午後2時46分に東北地方太平洋沖を震源とした大地震が発生した。 この日のプレーの進行に影響することはなかったが、同日夜、主催する横浜ゴム...

コメント