変動! 女子世界ランキング 2021/05/03

2019年の全英女子オープン優勝で、一気に世界ランキングを上げた渋野日向子さん。
それ以来、ずっと日本選手で畑岡奈紗さんに継ぐ2位だったのですが、変動です。

スポンサーリンク

渋野日向子 日本勢3番手に後退

5月3日付けの世界ランキングが発表されました。

渋野日向子が日本勢3番手に後退 古江彩佳が五輪代表圏内に/女子世界ランク
3日付の女子ゴルフ世界ランキングが発表され、前週の米国女子ツアー「HSBC女子チャンピオンズ」で67位に沈んだ渋野日向子が21位から25位に下げ、日本勢3番手に後退した。古江彩佳が24位(2ランクダウン)で五輪代表圏内の2番手となった。 五輪出場権は6月末の世界ランクを基にした五輪ランキングで各国・地域上位2人が基本で...

しぶこさんは、HSBC女子世界選手権で67位。
・・・これは、出場選手で下から2番目の結果です。

そのため、ロレックスランキングは21位から25位に後退です。

一方で、3番手につけていた古江彩佳さん。
こちらは、パナソニックオープンレディースで10位。
こちらもランキングは2つ下げたのですが、24位。
つまり、日本勢の2番手は、古江彩佳さんになったのです。

東京オリンピックはどうなるのか?

このランキングと密接に関係するのが東京オリンピックの出場権。
日本からは、このままだと上位2選手が出場です。

東京オリンピックそのものがどうなるのか?という問題もあります。
そして、出場基準となる世界ランキングは6月末時点。

そこまでの間、渋野日向子さんは、米LPGAツアーを転戦予定。
一方で、古江彩佳さんは、日本国内ツアーで出場します。

最新の世界ランキングはこちらです。

古江彩佳が日本勢2番手に浮上【最新のロレックス ランキング】|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式サイトです。

コメント