スポンサーリンク

【ラウンドレポート】グレンオークスCC 2014年11月

スポンサーリンク

さて、グレンオークスに行ってきました。

ここに来るのは5月以来で、その時は86でラウンドしています。
今回は会社の女子と2サムラウンドでした。

さて、ホールバイホールのスコアです。

No.1 327Y Par4 3オン、2パット ボギー
No.2 363Y Par4 3オン、1パット パー
No.3 382Y Par4 3オン、3パット ダブルボギー
No.4 426Y Par5 3オン、2パット パー
No.5 120Y Par3 1オン、2パット パー
No.6 293Y Par4 3オン、1パット パー
No.7 351Y Par4 3オン、2パット ボギー
No.8 171Y Par3 2オン、1パット パー
No.9 484Y Par5 3オン、1パット バーディー

アウトのスコアは39、15パットですね。

ということで、あがってみるとスコアは39と良かったのですが、ドライバーが全然
腰が痛くてフルスイングできないので、手打ちになって、もう、あちこちに飛び出して・・・。
・・・距離も方向性もダメダメで200Y飛んでFWに行ったのが9番の1回だけでした。

それでも何と言うか、ゴルフのスコア作りを実践するかのようなプレーでした。(^_^;)
何と言っても100Y以内のショットが全て5m以内についたというのがスコアが作れた要因です。

さて、後半、腰はもつのでしょうか?・・・以前も書いたような気がするフレーズ(^_^;)

さて、昼食後の後半戦、バックナインです。腰の調子は微妙です(^_^;)
グリーンのコンディションはこんな感じです。

No.10 411Y Par4 3オン、1パット パー
No.11 508Y Par5 5オン、2パット ダブルボギー
No.12 322Y Par4 3オン、1パット パー
No.13 146Y Par3 2オン、2パット ボギー
No.14 336Y Par4 3オン、1パット パー
No.15 328Y Par4 3オン、2パット ボギー
No.16 392Y Par4 3オン、2パット ボギー
No.17 144Y Par3 1オン、2パット パー
No.18 503Y Par3 3オン、3パット ボギー

ということで42。後半もドライバーがフルスイング出来ず秘技?の合わせ打ち。
・・・ハーフショットで180Yくらいを打っちゃいます。とりあえずFWキープはできます。
それでも相変わらずアプローチは良かったので16パットで抑えました。

全体では81の31パット。短いものほど良かったという結果でした。
グレンオークスは白からだと距離は短いのでドライバーがダメでも何とかなります。
ただ、距離が短い分だけFWバンカーが戦略的に設置されているので要注意です。

それからグリーン対策は大切でして、本当にポテトチップス型のワングリーン。
前後3段や左右3段といったグリーンが多くて、下手をすると、
30Yのパッティングなんてのも残ります。・・・2パットじゃ無理ですよね(^_^;)

それだけ、グリーンを狙うショットの精度が要求されるコースです。

コメント