渋野日向子 サントリーと所属契約

女子プロゴルファーの憧れ、サントリーと所属契約しているプロは、宮里藍さんのみ。
藍ちゃんは既にツアーから引退しているので、次はだれかと私も気になっていました。

予想としては、今後世界的に活躍が期待されるミレニアム世代。
安田祐香さんらが有力ではないかと推測記事を書いたのです。
何と言っても、サントリー所属選手は、「別格」という感があります。

しかし、世界ということであれば、この人しかいないということでしょうか。
日刊スポーツから、”渋野がサントリー所属契約 20社以上オファー殺到”こちら

まだ正式にサントリーからの発表がないので、速報レベルです。
報道によると、2020年1月から契約とのことです。

女子プロゴルファー渋野日向子(21=RSK山陽放送)が飲料メーカー大手のサントリー(本社大阪市)と新たに所属契約を結ぶことが26日、分かった。年明けにも正式発表の見込み。8月のAIG全英女子オープンで日本人選手として樋口久子以来、42年ぶりとなるメジャー優勝を飾った国民的ヒロインを、宮里藍さんを手厚くサポートする同社が“ポスト藍”として射止めた。渋野は来年2月20日開幕の米ツアー・ホンダLPGAタイランド(タイ)から“サントリーの渋野”で出場する。

そしてGDOからも記事が出ました。ほぼ同一の内容です。
”渋野日向子が「全英女子への道」拓く サントリー所属で大会“昇格”

今までの所属先、RSK山陽放送とは、スポンサー契約となる見込みです。

いつもありがとうございます(^O^)/
いつもありがとうございます(^O^)/
スポンサーリンク
女子プロゴルフ
スポンサーリンク
シェアする
zawagolfをフォローする
プロゴルフプラス

コメント