稲見萌寧2週連続優勝 富士フィルム・スタジオアリス2021

トーナメントが始まると、とりあえず速報を見ますよね。
今日も昼休みに見たのですが、何と!

国内女子ゴルフ濃厚接触者なし 6時間30分遅れでスタートへ
◇国内女子◇富士フイルム・スタジオアリス女子オープン 初日(9日)◇花屋敷GCよかわコース(兵庫県)◇6390yd(パー72) テレビ中継スタッフ1人が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応を示したことを受け、大会事務局は9日、保健所からの連絡で大会スタッフ、選手らに濃厚接触者はいないと判定されたと発表した。 第1組...

テレビ中継スタッフ1人が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応を示したことを受け、大会事務局は9日、保健所からの連絡で大会スタッフ、選手らに濃厚接触者はいないと判定されたと発表した。

かなり波乱の幕開けです。

スポンサーリンク

大会序章

何と言っても、スタート時間が6時間半遅れました。
濃厚接触者の確認に時間が掛かったので、仕方のないことです。
それでも、3日間、54ホールやるという予定で、こんなツイートが。

比嘉さん、さすがプロだなぁと思います。

加えて、こちらもプロだと感心したのが、アウト最終組スタートの永井花奈さん。

つまり、最終組は、スタート時間が17:00だったのです。

この2人を見る限り、短縮競技なんて考えは微塵もないですね。
まずは、心意気良しです。大変だとは思いますけど。

大会初日

さて、初日ですが、とりあえず全選手がスタートができました。
とは言え、最終組の永井花奈さんとかは、5ホールしかプレーできませんでしたけど。
明日は、31ホールのプレーになりますね。

コロナ影響で日没サスペンデッド 全選手初日の競技終えられず
◇国内女子◇富士フイルム・スタジオアリス女子オープン 初日(9日)◇花屋敷GCよかわコース(兵庫県)◇6390yd(パー72) テレビ中継スタッフ1人の新型コロナウイルス陽性が判明した影響で、予定より6時間半遅れの午後2時にスタートしたが、午後6時13分に日没サスペンデッドとなり、全選手が初日の競技を終えられなかった。...

今日は、CSで中継があったのですが、午後の放送にも関わらず、1番ホール生中継になりました。
さて、ツアー屈指の難しさを誇る花屋敷の1番ホール。
強風ということもあって、みな、苦労していましたね。
晴れて乾いているということで、グリーンが非常に硬いです。

と言うことで、明日のお天気。朝、7時半からスタート予定です。

見事に晴れですが、風がどのくらいか、グリーンがどうなるかですね。

難関1番が優勝争いのカギ? バーディは75人中6人
◇国内女子◇富士フイルム・スタジオアリス女子オープン 初日(9日)◇花屋敷GCよかわコース(兵庫県)◇6390yd(パー72) グリーン手前に池がある右ドッグレッグの打ち下ろし1番(380yd、パー4)。狭いフェアウェイに加え、谷からの風で多くの選手が縦の距離感に苦しんだ。 中継スタッフが新型コロナウイルスPCR検査で...

大会2日目

大会2日目と言えば、普通はセカンドラウンドです。
しかし、何しろ初日が全選手がホールアウトできなかったので、第1ラウンドの残りから。

昨日と変わらず強風もあって、まったくのこと、選手の皆さんお疲れ様でした。
と言うことで、2日目も暫定の結果です。

あれま、きれいに上位陣は優勝者のオンパレード。
オールスター戦か何かですかね?

そんな中、暫定首位の1人、ペソンウさん。

午前2時50分起床 ペソンウが首位浮上|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式サイトです。

午前2時50分起床って、マスターズを見ていたのでは、もちろんありません。(;^_^A

「マッチプレーの36ホールは経験がある。でも、ストロークプレーで27ホールは最長でした」

もう1人、暫定首位で、ゴルフと睡眠に生きる小祝さくらさん。

走った小祝さくら 暫定首位でホールアウト|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式サイトです。

日没が近い。残り3ホール、小祝さくらは小走りのラウンドとなった。「最後は、おなかがすいてきて、もうちょっと-それがモチベーションでした。でも、無事にプレーが終わってひと安心です。明日へむけて、また頑張ります」。いつものように、淡々と語った。

「スタート前、とにかく眠かった。すぐにでも布団へ入りたい。そんなことを考えながらでした」

そして、同じく稲見萌寧さん。

2週連続Vへ 稲見が暫定首位タイ|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式サイトです。

「今までにない疲労感です。きょうは、とにかく体力を回復させることが一番。あす、プレーをしてみて、いけそうな感じなら狙っていく」。いつものように、強気のコメントは飛び出すことはなかった。

そりゃ、疲れるってね~。

選手からは本音のツイートもあって、

あと1ホールだったら終わりたかったですよね~。

(笑)

https://twitter.com/nagaikana/status/1380841285766942721

何だかんだ言って、永井花奈さんは残りが31ホールで迎えた今日は、残りが3ホール。
ということは、28ホールプレーでしたね。
大変、お疲れ様でした。

さて、優勝争いは、上位が実力者ぞろいなので、そのうちの誰かですね。

大会最終日

最終日は、まずセカンドラウンドの残りから始まりました。
何と言っても、首位タイが4人で、3人が今年の優勝者、そしてペソンウさん。
どういった展開になっても、この4人から優勝が出るのでは?と思わせました。

強さが際立った稲見萌寧

そして、終盤も混戦の中、小祝さくら、稲見萌寧と順当に並んでプレーオフへ。
難しい18番でのプレーオフは、稲見萌寧さんが2ホール目でバーディーを奪取し決着しました。

“勝率5割”の争いは稲見萌寧に軍配 POで小祝さくら破り今年3勝目
◇国内女子◇富士フイルム・スタジオアリス女子オープン 最終日(11日)◇花屋敷GCよかわコース(兵庫県)◇6390yd(パー72) 最終ラウンドを首位タイで出た小祝さくらと稲見萌寧が「70」として通算5アンダーで並び、プレーオフに突入。ともに2021年3勝目とツアー5勝目がかかる中、稲見が2ホール目でバーディを奪い、小...

日程も含めて、大変タフなスケジュールとなった今大会。
プレーオフに残ったのは、オフにトレーニングを充実させた2人でした。
明らかに、アスリート同士の勝負だったと言えると思います。

意地を見せた比嘉真美子

最終日のベストスコアは-5、そのうち1人がホステスプロの比嘉真美子さんでした。
この大会とは相性が良く、もう少しで、優勝争いに絡む勢いでした。
既にベテランにもカテゴライズされる比嘉さんですが、まだまだいけるでしょう。

健闘光った辻梨恵

初日から好位置につけていた辻梨恵さん。
最終日まで粘り抜き、6位タイフィニッシュしました。
1日は良いスコアを出しながらも、3日間、4日間となると息切れ感があった辻ちゃん。
今大会が飛躍のきっかけとなってほしいプロです。

もうちょっといけたか?の古江彩佳、西村優菜

地元兵庫県の古江彩佳さん、アカデミー本拠地の西村優菜さん。
悪くはなかったのですが、優勝争いにまでは絡めませんでした。

古江彩佳さん、8位タイ、西村優菜さん、18位タイ。
古江さんは復調のきっかけにしたい、西村さんも着実にステップアップだと思います。

上位陣。全体の結果がこちら

コメント