スポンサーリンク

年間女王決定! 菅沼菜々、山路晶ペア

スポンサーリンク

このブログでも、特番情報を書いた、女子ゴルフペアマッチ選手権。

シーズン1とシーズン2のチャンピオン決戦が昨日ありましたね。
シーズン1王者の菅沼・山路ペアとシーズン2の王者、西山・林ペア。

 

結果は、2&1で、菅沼菜々、山路晶ペアの勝利!

 

菅沼さんを応援していた私にとっては、嬉しい結果となりました。
しかし、この2人は良いコンビネーションですね。
山路さんはツアーでも指折りの飛ばし屋ですが、安定には欠ける。
一方で、菅沼さんはステディーなプレーで、パッティングが上手い。

 

そのため、お互いを補いながらの勝利だったと思います。
山路さんはショットが荒れていながらも、しっかりとバーディーを取る。
・・・菅沼さんのライン読みってのも優秀でしたけど。
美味しいところは全部山路さんかと思えば、勝利を決めた17番。
ここは、バーディーパットを菅沼さんが打ち切って入れた。
「ガッコン」って音がするぐらいの、いわゆる、「壁ドン」でした。

 

西山、林ペアだって、悪くは無かったと思います。
さすがに、菅沼、山路ペアのコンビネーションの勝利でしょう。
菅沼さんの告知ツイートが遅れたのは、ご愛敬か。(笑)

ただし、菅沼さん個人としては、2020年は悔しいシーズンでした。
本人も番組で言っていた通り、1打足りずの試合が多かった。

 

主催者推薦選考会は、1打足りずに3試合、本戦への出場がならなかった。
増枠予選会でも、1打足りずに、微妙な15位。こちら
シーズンベストだった伊藤園レディスが6位。こちら
これも、あと1打縮めていたら3位に入ったので、エリエールに出場できたのです。

 

何はともあれ、2021年は景気付けに良いスタートです。
真価を発揮する年になるのかと思います。

 

気になるのが、持病である、「広場恐怖症」の状態ですね。
昨年までは、これが理由で、飛行機と新幹線に乗れない。
つまり、車で移動できる会場での試合にしか参戦できなかったのです。
ゴルフと同時に、そちらも改善してくれると良いと思っています。

 

最後に、女子ゴルフペアマッチ選手権のウィキペディアができたようです。こちら
これを作ったのは、番組制作会社、サジットメディアの宮崎Pです。
ちなみに、人気のゴルフサバイバルも、サジットメディアが制作です。
何となく、雰囲気で似てる部分があるでしょ?

コメント