笠りつ子優勝 ヨネックスレディス2021

2020年はコロナ禍により中止となったヨネックスレディス。
2021年は無観客試合として開催されます。

スポンサーリンク

大会概要

大会名称:ヨネックスレディスゴルフトーナメント
開催コース:ヨネックスカントリークラブ (6,435 Yards/Par 72)
開催期間:6月4日~6月6日
賞金総額:7,000万円
優勝賞金:1,260万円
出場人数:108人(予定)
決勝進出順位:2R終了時 50位タイまで (予定)
主催:ヨネックス株式会社
大会URL:こちらです。

放送予定

この大会は例年、放送が少ないのも特徴です。とりあえず、ライト級ですかね。

【BS放送】予定
6月5日(土)12:00~14:30(LIVE)<BSテレ東>
6月6日(日)12:00~15:00(LIVE)<BSテレ東>※最大延長2時間

主催者推薦選考会

大会に先立って主催者推薦選考会が行われました。

主催者推薦選考会で8人が出場権獲得【ヨネックスレディス】|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式サイトです。

選考会を通過した選手は8名です。
新田彩乃、@林希莉奈、小倉ひまわり、小滝水音、森井あやめ、@池羽陽向、廣田真優、佐藤靖子。
佐藤靖子さんが精力的に参加し、通過したのは称賛されるべきと思います。

初日のペアリング

初日のペアリングが発表になっています。こちら
個人的な注目組。

7組 08:00 @岩井明愛、高橋彩華、木戸愛
8組 08:10 @岩井千怜、表純子、青木瀬令奈
12組 08:50 笠りつ子、 吉田優利、永峰咲希
13組 09:00 古江彩佳、 菊地絵理香、鈴木愛
14組 09:10 安田祐香、有村智恵、大山志保
15組 09:20 小祝さくら、比嘉真美子、若林舞衣子
16組 09:30 大里桃子、河本結、上田 桃子

この試合は賞金総額も安く、例年、お休みとする選手も多いです。
そんな中、アマチュアの岩井姉妹や川崎春花さんには注目かもしれません。
また、現在ステップアップツアーで賞金ランク1位のリハナさん登場です。

大会初日

中継の無い初日なので、結果を中心に。
笠りつ子さんが、6バーディー、ノーボギーの66と首位発進です。
上位陣。全体がこちら

ホールバイホールを見ていたのですが、結構、変動がありました。
明日以降は中継が入ります。コースセッティングや選手や調子を見ていきます。

ちょっと面白かったトピックスがこちら。

ホールインワン2度で予選落ち 山路晶にInstagramいいね!3000超え
◇国内女子◇ヨネックスレディスゴルフトーナメント 初日(4日)◇ヨネックスCC(新潟県)◇6435yd(パー72) 前週「リゾートトラストレディス」第2ラウンドで2度のホールインワンを達成した山路晶は「(お祝いの)LINEや電話がたくさん来ました。どれぐらい来たかは分からないです」と笑った。 史上初の快挙を自身のIns...

先週は1ラウンドに2回ホールインワンという記録も予選落ちの山路さん。
インスタのいいねは爆発的に増えたようですが、今週は初日、好発進です。
どうしても、波がある山路さんのゴルフですが、最終日までいけるかも注目です。

大会2日目

昨日の雨とは変わり、絶好のコンディション。
上位陣はこぞってスコアを伸ばしてきました。

いつもとは違う上位陣。全体がこちら

首位は初日に引き続き、順調にスコアを伸ばした、笠りつ子さん。

完全Vへ5度目の挑戦 笠りつ子、好調キープ|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式サイトです。

しかし、珍しい顔ぶれの上位陣は、どういったことかと言えば、
今季の初優勝、若しくは、プロ初優勝を狙う選手ばかりという面々です。

昨日書いた山路さんも優勝を狙える位置ですし、2位には三ヶ島さんですよ。

「課題?それは秘密です」三ヶ島かながにらむ初優勝
◇国内女子◇ヨネックスレディスゴルフトーナメント 2日目(5日)◇ヨネックスCC(新潟県)◇6435yd(パー72) 「優勝争いは自分の中で課題がある。その課題にしっかりと向き合って自分自身と戦っていけるように頑張っていこうと思います」と三ヶ島かな。3バーディ「69」でプレーし、通算7アンダー2位に浮上した。 「2番か...

課題は秘密と言うことなので、勝ったら種明かしをしてもらえますかね?
そして、急きょも急きょ出場の、小楠梨紗さん。

15分前の知らせでドタバタ 小楠梨紗が「お願い」したこと
◇国内女子◇ヨネックスレディスゴルフトーナメント 2日目(5日)◇ヨネックスCC(新潟県)◇6435yd(パー72) ウェイティングからのドタバタ出場もきっちり決勝ラウンドに進出した。今季、下部ステップアップツアーが主戦場の29歳、小楠梨紗がインコースから出て6バーディ「66」をマーク。雨でコンディションが悪かった初日...

ウェイティングからの出場が決まったのが、15分前!?
スクランブル発進なみですけど、2日目の66は見事で優勝戦線に来ました。

大会最終日

お昼の12時からあった放送は、思いのほか見ごたえがありました。
絶好のゴルフ日和の中、優勝は、今季初優勝の方でしたね。

笠りつ子 5年振りの優勝

この2年ほど、一気に若返りが進んだ女子ゴルフ界。
正直なところ、30代選手は上田桃子さんが孤軍奮闘というイメージがありました。
5年振りと言うことは、前回の優勝は20代だったということですね。
最終日、特に勝負のかかったクラッチパットを入れたのが印象的です。

笠りつ子が完全優勝で5年ぶり6勝目 三ヶ島かなが2位
◇国内女子◇ヨネックスレディスゴルフトーナメント 最終日(6日)◇ヨネックスCC(新潟県)◇6435yd(パー72) 単独首位から出た笠りつ子が3バーディ、ボギーなしの「69」で回り、通算12アンダーとして、初日からトップを守る完全優勝で、2016年「ニトリレディス」以来、5年ぶりのツアー通算6勝目を挙げた。 2打差を...

あと一歩だった三ヶ島かな

三ヶ島かなさんへの優勝期待は、2019年くらいから、かなり現実的でした。
初優勝を狙える選手として、誰もが名前を挙げる三ヶ島さん。

結果として優勝には届かなかったのですが、今回は成長が見えました。
少なくとも勝負には行って、見せ場は作りました。
13番や18番ですね。
タラレバを言えば、14番や15番のバーディーが決まっていればですが、これも勝負です。

最終日は、ボギーを打つ気配は全くなく、終始優勝狙いのプレーでした。
結果は2位ですが、今までの2位とは違う、価値ある内容の2位です。

今大会、頑張った選手も数名いるので、別記事にしたいと思います。

最終結果の上位陣。全体がこちらです。

コメント