【2021】笠りつ子 クラブセッティング

ヨネックスレディスで5年振りの勝利を初日からの完全優勝で飾った笠りつ子さん。
最新のクラブセッティングです。
契約はフリーですが、以前契約していたホンマのクラブが主体となっています。

スポンサーリンク

ヨネックスレディス優勝 笠りつ子クラブセッティング

ヨネックスレディス優勝時のクラブセッティングです。

ドライバー:キャロウェイ エピック フラッシュ サブゼロ (10.5度)
シャフト:グラファイトデザイン ツアーAD DI-6(硬さSR)
フェアウェイウッド:
プロギア RS(3番15度)
本間ゴルフ ツアーワールド TW737 FW(7番21度)
ユーティリティ:本間ゴルフ ツアーワールド TW737 UT(25度)
アイアン:本間ゴルフ ツアーワールド TW737 P(5~10番)
ウェッジ:本間ゴルフ ツアーワールド TW-W(47度、52度、57度)
パター:オデッセイ ホワイト・ホット OG #1
ボール:タイトリスト プロ V1x

参考記事

「しっくりきた」パターでノーボギー 笠りつ子の優勝ギア
◇国内女子◇ヨネックスレディスゴルフトーナメント 最終日(6日)◇ヨネックスCC(新潟県)◇6435yd(パー72) 笠りつ子が3日間ノーボギーを貫き、通算12アンダーでツアー6勝目を挙げた。 大会を通じて1ラウンドの平均パット数は28.33とグリーン上で安定。最終日は6番(パー5)で3m、11番では4mを沈めてバーデ...

ヨネックスレディスでの優勝は、苦手とするパッティングが良かった。
最終日もクラッチパットを良く決めていました。

コメント