初日の結果と感想 アース・モンダミンカップ

待ちに待った女子ツアーが開幕しました、アース・モンダミンカップ。
波乱となった初日の要因、その1つが雨でした。
本来、7時のスタート予定が、悪天候のため、1時間遅れのスタート。
それでも、これを聞いたとき、本物の涙が流れてしまいました。

最初のスタートは、兵庫県出身、安田祐香!

思えば数年前から、この場面を思い浮かべていたからかもしれません。
再開後はうってかわって、穏やかなコンデションとなったため、遅いスタート組と差が出たと思います。
何とか144選手全員がホールアウトできたことが何よりです。

ということで、まずは初日のリーディングはこうなりました。

ツアールーキーや黄金世代からベテランまで。
また、トップシード選手から、マンデートーナメント通過選手まで。
初戦の初日ということもあり、順当な選手もあり、意外な選手もありです。

4カ月遅れの開幕戦でルーキー笹生優花が首位タイ 2罰打の渋野日向子は6差
◇国内女子◇アース・モンダミンカップ 初日(25日)◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6622yd(パー72) 新型コロナウイルス感染拡大によって約4カ月遅れで新シーズンが開幕。降雨によるコースコンディション不良でスタートが1時間遅れ、途中に雨が激しくなって34分の中断を挟んだ。 昨年プロテストに合格したルーキーの笹生優...

笹生優花ってだれ?って方も多いかと思います。
アマチュア時代からそのポテンシャルには注目が集まっていました。
このブログにも何回か登場しています。
なじみが薄いのは、フィリピンと日本、2つの国籍があることも一因。

つまり、アマチュア時代は、フィリピン代表としてのプレーが多かったのです。
しかし、安田祐香さんの名を一躍知らしめたオーガスタナショナル女子アマ。

安田さんは3位に入ったのですが、同じく3位タイに笹生さんも入っています。
また、去年のサントリーレディスでも最終日に63と爆発して、ローアマを獲っています。こちら

去年のプロテストは現役高校生3人が合格したのですが、その1人です。
武器は、飛距離ですね。

さて、注目選手のインタビューも出てきています。
リーディングに名前がないぞの渋野日向子さん。

中1以来の罰打 渋野日向子「怒り通り越してわらけてきた」
◇国内女子◇アース・モンダミンカップ 初日(25日)◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6622yd(パー72) 渋野日向子がプロとして初めてとなる規定違反の罰打を受けた。前半5番で動かしたボールマーカーを戻し忘れたままパットを放ち、ゴルフ規則14.7a(※)の誤所からのプレーで2罰打。同ホールのダブルボギーに「どのバーデ...

2打罰は、雨が激しくなった5番ホールのこと。
同伴競技者とラインが重なっていたので、マークをずらしたのですね。
それで、ローラーをかけてもらっている間に忘れてしまった。
そのままパッティングしてカップインしてから、「あっ!」です。
ルールでいうところの、誤所からのプレーで2打罰となったのです。

それでも、後半は頑張ってバーディー奪取。
スコアをイーブンにまで戻してホールアウトです。
スイングなどなど変わったことはたくさんあるのですが、それはあらためて。

さて、優勝候補の一角で、威勢の良い声は聞けなかったけど、やっぱり来た鈴木愛さん。

無観客で静寂のはずが…鈴木愛と同組から起こった拍手
◇国内女子◇アース・モンダミンカップ 初日(25日)◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6622yd(パー72) 静寂のはずのコースに「OK」、「大丈夫」、「ナイス」と声が響いた。4アンダーの7位で発進した鈴木愛は「同組選手やキャディさんが盛り上げてくださった。楽しく回れましたね」と振り返った。歓声こそないが拍手や声掛けで...

ティーショットの感覚は悪かったようですが、ショートゲームは良かったようです。
しっかりとスコアメイクをしてくるのが一流ですね。

上位にきた選手は、黄金世代から小祝さくらさんと臼井麗香さん。

「これじゃヤバい」から2週間 小祝さくらはパット猛練習で好発進
◇国内女子◇アース・モンダミンカップ 初日(25日)◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6622yd(パー72) 初めてツアーにフル参戦した2018年から38試合、昨季も39試合と全試合出場の“皆勤賞”を2年続けている小祝さくらにとって、6月末まで試合でプレーできないシーズンは未知の領域だ。「例年とは違い過ぎて、生活リズム...
リランキングはいつ?の不安 QTから参戦の臼井麗香が4アンダー発進
◇国内女子◇アース・モンダミンカップ 初日(25日)◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6622yd(パー72) 臼井麗香が4バーディ、ボギーなしの「68」でプレー。「(オフに取り組んでいた)スイング改造が上手くいっていなくて不安だったけど、試合が始まると集中力とアドレナリンが出ていいプレーができた」と、4アンダーで首位と...

小祝さんは上位にきてもおかしくない実力とプレー。
臼井麗華さんはコアなファンを持つ黄金世代、レイチェル。
可愛らしい見た目と違って、負けず嫌い度100%のファイターです。

河本結さんも、まずまずのプレーで-1。ショットは仕上がっている感じです。

そして、まだ初日なのですが、個人的にやっぱりこの人は本命だろうと思うのが、

畑岡奈紗の目標設定 優勝争いへ「20アンダーいかないと」
◇国内女子◇アース・モンダミンカップ 初日(25日)◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6622yd(パー72) 降雨によるスタート遅れや中断をものともせず、前半3バーディ先行と快調に飛ばしていた畑岡奈紗は、折り返し10番のダブルボギーを悔やんだ。グリーン手前、残り20ydもないフェアウェイからのアプローチだったが、地面は...

早いスタート組だったので、コンディションは悪かったのです。
そんな中、唯一10番でミスショットからのダブルボギー。
それでも最終的には-2、2日目以降の爆発も予感させてくれます。

心配なのは、明日のお天気。
雨予報はないのですが、午後からは風が強くなりそうです。

2日目は午前組と午後組が入れ替わります。
となると、今日の早い組は、明日、風が強くなった中でのプレーになります。

それでも、泣いても笑っても70位タイまでが3日目に
進むことができます。

ただし、2日間続けて良いスコアを出すには実力も要ります。運も必要です。
楽しみです。

さて、楽しみと言えば、全面的に4CHを使って行われたインターネット中継。
これは良かった。「史上初にして史上最強」と書きましたが、外れていませんでした。
しかも、初日から延長となって、11時間という放送時間になりました。
実況を務めた小西綾子さんと、11人の解説プロに感謝。感謝しかないです。

明日以降もあります。インターネット中継は、こちらから。

アースモンダミンカップ公式チャンネルです。

今からでも、アーカイブで見れます。というか、私も見ますけど。

コメント