スポンサーリンク

田中瑞希が単独首位!アース・モンダミンカップ2日目

スポンサーリンク

実は今日、自分がゴルフに行っていました。
カメリアヒルズと同じ千葉県内ですけど、若干遠い成田方面。
曇りのち晴れで、絶好のゴルフ日和でした。

さて、自分もラウンドしながら、合間にはリーダーボードをチェックしていました。
鈴木愛さんが絶好調で抜け出していて、これは、このままかと思いました。
でも、罠が、上がりの9番ホールにあったのですね。
カメリアヒルズで、キーホールとなる池越えのパー3です。

鈴木愛「120点から30点に」 風に翻弄 最終ホールでトリ
◇国内女子◇アース・モンダミンカップ 2日目(26日)◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6622yd(パー72) 快調に飛ばしていた鈴木愛が最終9番(パー3)で風に翻弄された。4UTのティショットは強い向かい風に戻されてグリーン手前の池に。「めちゃめちゃ筋っていたので、さすがにグリーンに乗るかなと思ったけど。(キャディの...

自分のラウンドが終わり、インターネット生中継が見れたのは後半の1時間ほど。
とりあえず上位陣のハイライトしか見られなかったのですが、まさかですねぇ。
打った直後の表情も、池に入るとは全く想定していないものでした。
第3打はグリーンをオーバーしてバンカーの目玉。


こうなっては、トリプルボギーもやむなしなところです。
・・・悔しいだろうなぁ。
でも、首位とは3打差の2位タイです。

そんな中、単独首位に立ったのは、知る人ぞ知る田中瑞希さんです。

黄金世代の伏兵? 身長151cm田中瑞希が快調ショットで優勝争いへ
◇国内女子◇アース・モンダミンカップ 2日目(26日)◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6622yd(パー72) 21歳の田中瑞希が7バーディ、2ボギーの「67」でプレー。通算9アンダーで2日目を終え、ホールアウト時点でトップに立った。 身長151センチとツアーの中でも小柄な田中は「去年はロングホールでバーディが少なかっ...

女子ゴルフファンの中でも、有名かと言えば、そうではないかも。
でも、実は地味にこのブログでも登場回数があって、30回です。

田中さんは、小柄なのですけど、飛距離も出るし爆発力もある。
ただし、3日間、4日間を通してだと、なかなか結果が出せないでいました。
エピソードはいくつかあるのですが、爆発力のエピソードはこれかな?

田中瑞希ぶっこ抜き ニチレイレディス
ニチレイレディスの2日目、初日79と叩いてしまった田中瑞希さん。2日目は63と爆発して急上昇。1日で16打改善は、今季、渋野日向子さんがKKT杯バンテリンレディスで記録した15打改善を上回るものです。

去年のニチレイレディス。
初日に79を叩いたのですが、2日目は63と1日で16打の改善。
一気に予選通過を果たしたのです。

この記事でも触れていますが、大幅改善記録がこうなっています。

1位 勝みなみ 17打改善(82から65)
2014年 ワールドレディスサロンパス 初日から2日目
2位 田中瑞希 16打改善(79から63)
2019年 ニチレイレディス 初日から2日目
3位 渋野日向子 15打改善(81から66)
2019年 KKT杯バンテリンレディス 初日から2日目

渋野日向子さんが熊本で爆発して、初日最下位から予選通過しましたよね。
あれからシブコストーリーが始まったと言っても良いかと思います。
ただし、上に書いた通り、それを上回ったのが田中瑞希さんだったのです。

田中瑞希さんはルーキー、つまり2019年のプロテスト合格です。
ただ、2019シーズンは単年登録者として33試合に出場しています。
まずまず良い成績だったのが、メジャーの日本女子プロゴルフ選手権。

最終日に崩してしまったのですが、3日目までは上位。
最終組の1組前でのラウンドでした。

その他、田中瑞希さん関連の記事は、ブログ内検索をしてみていただけると幸いです。

そんな田中瑞希さん、今季はやるんじゃないかと確信したのが、
スカイAで放送していたゴルフレッスンバラエティ。
田中秀道のビッグステップゴルフ。

ゲストとして呼ばれたのですが、ショットがキレッキレ。
秀道プロも、笑うしかないほどで、「ニューヒロイン誕生」って表現でした。
私もこの回には感銘して、記事を別ブログで書きました。

そのショットメーカーぶりをご覧になりたい方は、スカイAのこちら
ありがたいことに、女子ツアー開幕遅れの影響か、再放送もされています。

2020年のBSGで放送 田中瑞希と西村優菜
スカイAでの人気番組、田中秀道のビッグステップゴルフ。2019年に登場した、ルーキー渋野日向子さんは、文字通り大きな飛躍を遂げました。そして、2020年の番組には、期待のルーキーたちが出演。その中から今回は、田中瑞希さんと、西村優菜さんを取り上げます。

これを見れば、今日のプレーが、まぐれではないことがわかります。
収録は確か去年の12月、沖縄で行われたものです。

ちなみにこの番組、その前の年には、渋野日向子さんも登場。
ビッグステップにもほどがあるくらいの大活躍をしたのですね。
もしかすると、出世街道番組かもしれません。
さて、その渋野日向子さんは、カットラインに1打足りずに予選カットとなりました。

渋野日向子「死ぬほど練習しないといけないんだなあ」/一問一答
◇国内女子◇アース・モンダミンカップ 2日目(26日)◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6622yd(パー72) 強い風が吹きつけた大会2日目の午後スタート。イーブンパーから出た渋野日向子は3バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「74」とスコアを落として通算2オーバー。カットラインに1打届かず、今季初戦は予選落ちとなった。...

むぅ・・・。

2日目の結果はこちらです。上位陣だけ貼っておきます。

コメント