2020年のBSGで放送 田中瑞希と西村優菜

スカイAでも人気番組となったでしょうか?田中秀道のビッグステップゴルフ。
2019年は出演者の1人として、ルーキーである渋野日向子さんが登場。
それからの活躍は、皆さんご承知の通り。
国内4勝、そして日本人42年ぶりの海外メジャー制覇。
ビッグどころか、グレイトというか、マーベラスというか、物凄いところにまでステップしたのです。

ここまで来ると、ステップではなく、大ジャンプですよね。
そんな番組ですが、2020年も期待のルーキーが登場しました。
それを、振り返っていきます。

AD

スカイAのビッグステップゴルフとは?

これからの、活躍が期待される若手女子プロゴルファーが登場し、田中秀道プロのレッスンを受ける番組です。
そのレッスンを通して、プロとして一層の飛躍を望むって感じの番組です。
もちろん、登場する女子プロゴルファーも楽しみなのですが、田中秀道プロの軽妙なやりとりや、オヤジギャグも見逃せない点です。
また、アマチュアにも参考となるレッスン要素もあり、楽しめる番組です。

AD

ビッグステップゴルフ前編で取り上げる2選手

2020年登場の中から、4人の選手を取り上げます。まずは前編で2人の選手です。

BSGの田中瑞希

さて、注目2020年版の第1弾は、田中瑞希さんでした。
田中瑞希さん、数えたら、女子プロゴルフPlus+でも登場回数が27回ありました。
それだけ、それなりに注目もしてきたのですが、今回放送を見て驚きました。

驚異のショットメーカーぶり!

何と言うか、放送されたホールすべてでベタピンにつけました。
加えて、151cmの小柄ながら飛距離も十分に出る。
正直なところ、ショットだけ見ると、間違いなくシード選手クラスです。

田中秀道プロも、レッスンの出番が少ないこと!
・・・驚くというか、呆れるくらいでした。「ニューヒロイン誕生」って。

タイトルにある、「良かったです(笑)」は、番組内で田中瑞希さんが言っていたこと。
全部ナイスショットだったので、「良かったです(笑)」が連発だったのです。

吉本ひかるさんと仲が良いと紹介がありましたが、吉本さんに力強さが加わった感じ。
大里桃子さんとは高校の同級生で団体日本一メンバーのはずですが、紹介なかったですね。
・・・触れちゃいけないとこ?
吉本さんとの仲の良さは、私がニチレイで観戦した練習グリーンでも、垣間見えました。
この試合、田中瑞希さんは、2日目に63というスコアを出して爆発したのですが。

ちょうど、JLPGAでは、シード選手のベストスコアを掲載しています。
田中さんは、シードを獲れなかったのでこれに掲載されていませんが、63は凄いスコアです。

2019シーズンは、日本女子オープン、日本女子プロゴルフ選手権でも上位争い。
放送ではそれほど映らなかったので、実際のスイングをしっかり見たのは初めてでした。

いやー、驚いた。

さて、そんな田中さんですけど、2019シーズンは、33試合に参戦して、予選通過が13回。
今回の放送を見て、昨年のスタッツがどうだったのか、さすがに調べましたね。

年間獲得賞金 ¥10,987,000 80位
平均ストローク 72.7673 67位

飛距離部門のスタッツを見ると、

ドライビングディスタンス 242.99 24位
トータルドライビング 77 18位

やっぱり、ティーショットについては、飛距離、方向性とも上位です。
・・・飛んで曲がらないってことです。

一方で、

パーオン率  65.6687 73位
パーセーブ率 81.6367 72位
バーディー数 235 63位
パーブレーク率 15.7685 53位
平均パット数(パーオンホール)1.8278 36位
平均パット数(1ラウンド当たり)30.1437 51位

むむっ!賞金ランキングの割には、全体として悪くない。
強いて言えば、やっぱり、ショートゲーム、パッティングなのか。

特徴的なのはクラブセッティングですね。キャロウェイです。

ウッドが1番、3番、7番で、4UTと5UT。
アイアンは6番からピッチングで、ウェッジが48度、52度、56or58度。
いわゆる、「下に厚い」セッティングです。

田中瑞希さんのキャラクターは、緊張とかしないタイプ。
思えば、最終プロテストも上がり3ホール連続バーディーで合格圏内に滑り込んだのです。
・・・しかも、バーディー取って笑っていました。最終プロテストで笑える人はなかなかいない。
マイペースな感じですけど、度胸はあるタイプだと思います。
・・・イメージが、引退した中村香織さんと、個人的にはダブります。

しかし、あのショットメーカーぶりを見ると、今季の活躍に注目せざるを得ない。
史上最難関のプロテスト合格からの、QTランキング17位は伊達じゃないです。

女子プロゴルフファンにとっては、見逃せない存在になると思います。
「小柄な大物感」が満載です。

BSGの西村優菜

ルーキーの中でも、個人的にオシの西村優菜さん。

自分は、ミレニアムカルテットと書くのですが、取り上げられるのが3人多しって傾向があります。
・・・古江彩佳、安田祐香、吉田優利、の3選手ですね。だから、カルテットなので、是非とも、西村さんを入れて欲しい!

それはさておき、西村さんを見ていつも感心すること、それは、

明朗で聡明!しかも可愛い

頭の良さ、回転の良さという意味では、トッププロのレベルです。
事前に何を考えてショットしたのか、そのショットの評価も瞬時に解説できる。
それだけ、とにかく頭が良くて、表現力もある。
ですから、ミスショットの原因もわかるし、対処法もすぐできちゃうのです。

それと、好奇心や探求心が旺盛で、根っこは負けず嫌いですよね。
そういった面がないと、なかなかプロではやっていけない。

スイングは軸も安定していて、クラブコントロールも巧み。
先輩女子プロゴルファーが言うところの、「最近の若い子は上手い」そのままです。
ボギーの絶対数が少ないゴルフ。あとは爆発力か。
・・・と言いつつも、最終プロテストの最終日は67を出してボードを駆け上がった。

思い返せば、古江彩佳さんが、3日間で驚異の-24を出したプロテスト1次予選。
ここでも、実は西村さん、-20を出して2位通過しているのでね、ちゃんと爆発もできます。
ちなみに、3位はー9だったので、2人でぶっちぎったのです。

西村さんのクラブセッティングは、ウッドが、1番、3番、5番、7番、9番で5UT。
アイアンが6番からピッチングで、ウェッジが50度と58度。
ほぼ、標準的なセッティングですけど、9番ウッドと50度が若干珍しいか。
4UTを入れると、今の女子プロの、どノーマルって感じだと思います。

そして、今から容易に想像できるのですが、プロアマでは、人気が相当に出そう。
尚且つ、ラウンドを一緒にした方は、全員ファンになると思う。
だって、絶対、この子が自分の娘だったら、理想的だもん。
・・・アドバイスとかも、にこにこしながら、ポイントを抑えるしね。

音楽は、GENERATIONSが好きで、格闘技観戦も好き。
ということは、小祝さくらさんなんかと、丸かぶりじゃないですかね?
仲良くなれそうです。
しかも、西村さんの方が、明らかにキャラはしっかり者のお姉さんで。

しっかりと言えば、将来設計の話も番組で出ていましたね、19歳ですけど。
引退後もゴルフに携わる仕事をしていければってご希望。と言うかですね、
西村さんだったら、その聡明さと話の上手さで、ゴルフ番組のメインMC即戦力です。

もちろん、プロとして大成し、志向している米ツアーにも挑戦してほしいですけど。
・・・ちなみに西村さんは、ミレニアムカルテットの中で英語は一番上手です。
というか既に、「人生勝ち組」の人間が形成されています。
・・・ご両親はじめ、良い育てられ方をしたと思います。

さて、西村さんの用品契約はキャロウェイ。
そしてウェアは青とか紺系のものが多い気がする。

ということは、BSGで先に登場した田中瑞樹さんと被る日もあるかもしれない。
これだけが、唯一の心配?です。

コメント