感想と展望 アース・モンダミンカップ2021初日

いよいよ始まりました、2021アース・モンダミンカップ。
初日首位に立ったのはインスタート1組目の菊地絵理香さん。
7バーディー、ノーボギーの見事なラウンドでした。
そして、なかなか興味深く、期待を持たせてくれるリーディングです。

スポンサーリンク

見事なプレーだった菊地絵理香

何しろ、見事としか言いようのない、菊地絵理香さんの初日でした。
ホールバイホールがこちら。

特徴的なのが、パー5でもバーディーを獲っていますが、短いパー4でも獲っている。
そして、難しいと言われている、9番や16番を耐えている感じです。

菊地絵理香が首位発進 2打差4位に古江彩佳
◇国内女子◇アース・モンダミンカップ 初日(24日)◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6639yd(パー72) 国内ツアー史上最高の賞金総額3億円(優勝賞金5400万円)をかけた大会が開幕。菊地絵理香が7バーディ「65」でプレー。2017年「Tポイントレディス」以来となるツアー4勝目へ首位発進を決めた。 イ・ミニョン(韓...

好位置につけた古江彩佳、西村優菜

この試合に東京オリンピック代表争いがかかる古江彩佳さん。
特に折り返した、フロント9ホールで、「古江スイッチ」が入りました。
ホールバイホールがこちら。

古江さん、初日はインスタート。
まずは、スタート、難関10番ホールのセカンドが素晴らしかった。
左ラフから、約150ヤードの残りを、ほぼピッチエンドラン。
グリーン手前からの転がりは50ヤード近くあったでしょうか。
見事にピンハイに寄せるバーディー。鳥肌が立つほどの技術です。

古江彩佳のうれしかった記憶 東京五輪へは優勝が絶対条件
◇国内女子◇アース・モンダミンカップ 初日(24日)◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6639yd(パー72) 日本勢3番手となる世界ランキング28位の古江彩佳。逆転で東京五輪に出場するためには優勝が絶対条件(※)となるなか、7バーディ、2ボギーの「67」で回り、5アンダー4位で滑り出した。 出だし10番で8mのバーディ...

そして、西村優菜さんも-4と、非常に彼女らしい好発進です。

昨年は「77」「83」 1年前の屈辱を糧に急成長した西村優菜がビッグ大会で好発進
20歳ながらすでにツアー2勝を挙げている西村優菜が初日を5バーディ・1ボギーの「68」にまとめ、6位タイの好発進。首位と3打…

さて、古江彩佳さんは7バーディー、2ボギーの初日。
この2つのボギーが、難関を象徴する9番と16番です。

フェアなセッティングを物語るリーディング

144名とツアー最多の出場選手ですが、非常に密度の高い混戦です。
初日の上位陣。全体がこちら

ベテランもいれば、若手もいる。
飛ばし屋もいれば、小技に優れた選手もいる。

と言うことは、今回のセッティングに対応できる総合力が問われているわけです。

セッティング攻略のポイント

今回のセッティングで特徴は、フェアウェイとラフの差が大きいこと。
ファーストカットが無いので、ここで大きく差が出ます。

また、誰しもがキーポイントに挙げるグリーン。
これは、バーディーを狙いやすい位置に付けることが大切。

https://twitter.com/JLPGA_official/status/1407837787911430144

必ずしも近ければ良いということでは無い。
上りの真っすぐ、いわゆる、ゼロラインに付けたいです。
ゼロラインのマネジメントを最も良く知るのが、ガレスジョーンズの申し子たち。
古江彩佳、西村優菜といった、JGAナショナルチーム出身の選手です。

予選通過ラインの予想

2日目は予選通過がかかります。
70位タイまでの選手が決勝ラウンドに進出します。

初日の結果を踏まえると、カットラインはイーブンパー付近。
この辺りが、非常に濃密な混戦です。

イーブンパー:51位タイ
1オーバー:76位タイ
2オーバー:85位タイ
3オーバー:108位タイ

ここまでで、何と120人が入っています。
予選カットラインを考えると、+3は十分に圏内です。

コメント