2020 富士通レディース 優勝 申ジエ

例年ならば、秋らしい陽光の中、伸ばし合いの展開となる富士通レディース。
しかし、今年は寒さに加えて、雨という天候。
セッティングも難しく、いつもの富士通レディースとは違った展開になっています。

大会初日

雨こそなかったものの、気温は低く、北よりの風。
加えて、80mmから100mmという、深いラフ。
そして、初日のグリーンはスティンプで11と1/4、コンパンクションで23。
控えめに言っても、日本女子プロゴルフ選手権と同等以上の難易度になりました。

当然、全体のスコアも伸び悩んだわけで、

エース達成の山路晶、稲見萌寧ら1打差2位発進 ペ・ソンウ首位
◇国内女子◇富士通レディース 初日(16日)◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6659yd(パー72) 前週プレーオフで敗れたペ・ソンウ(韓国)が4バーディ、ノーボギーの「68」で回り、4アンダー首位発進を決めた。「調子の良さは続いているけど、急に寒くなってちょっと身体が重いです。その中で良いプレーができました...

4バーディー、ノーボギー、-4のペソンウさんが首位に立ちました。
推薦出場の山路晶さんは、17番のホールインワン達成で100万円ゲットです。

山路晶、ニューアイアンで早速エース「試合では初めて」
◇国内女子◇富士通レディース 初日(16日)◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6659yd(パー72) 予選会を突破して大会出場を果たした22歳の山路晶が、前半17番(パー3/170yd、実測154yd)で「試合では初めて」というホールインワンを決めた。1イーグル6バーディ、5ボギーの3アンダー「69」で首位と...

ただし、真価が問われるのは、2日目以降となりそうです。
初日を終えてのリーディング上位。全体はこちらです。

その2日目を迎えるにあたって、心配されたのが天気。

終日の雨で、北からの風。
これは初日以上に困難なコンディションのプレーが予想されました。

大会2日目

天気予報は当たるもので、12月と思うほどの気温で、雨と風。
選手たちは携帯カイロが必須。雨に濡れたラフは重みを増し、難易度が格段に上がりました。
これは見るからに厳しい。途中、グリーンでローラーが入るほどでした。
・・・良く全員がホールアウトできました。関係者に感謝です。

さて、2日目を終えての結果からいきますか。

浅井咲希が単独トップ 1打差に申ジエ
◇国内女子◇富士通レディース 2日目(17日)◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6659yd(パー72) 朝から降り続いた雨により難度が上がり、第2ラウンドをプレーした90人の中、アンダーパーは8人。25位から出た浅井咲希が6バーディ、1ボギーでこの日ベストスコアの「67」をマークし、通算5アンダーで単独トップ...

早い組でスタートだった、淺井咲希さんが、何と5つ伸ばした。
スタートの関係で、そのプレー内容は中継でも映らなかったのですが、
6バーディー、1ボギーの67は、当然ベストスコアです。

先週は、プレーオフで優勝を逃した淺井さんですが、この2日目は逆でしたね。

「パターに助けられた」 浅井咲希はリベンジVへ首位浮上
◇国内女子◇富士通レディース 2日目(17日)◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6659yd(パー72) プレーオフ惜敗の悔しさから1週間。冷たい雨風にさらされて難易度の上がった2日目に、浅井咲希がこの日ベストの5アンダー「67」をマークして、通算5アンダーの単独首位に浮上した。 「先週はパターを決められなくて...

そして、先週勝った稲見さんも良い位置につけています。

2週連続Vに挑む稲見萌寧 「リベンジ感がハンパない」優勝争いへ
◇国内女子◇富士通レディース 2日目(17日)◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6659yd(パー72) 「先週の初日より、ぜんぜんキツかった」と振り返ったのは前週優勝の稲見萌寧。気温は12.6度までしか上昇せず、一日中ずっと冷たい雨が降り続いた。コース内ではグリーンに浮いた水を排除するためロールドライが頻繁に...

2日目を終わっての上位陣。全体はこちら

もちろん、一番上に立っているのは淺井さん、次にスコアが良かったのが脇元華さんですね。

脇元華は“桃子流”でパット復調 約1年半ぶりの優勝争いへ
12.6度の寒さに加え、強い雨が降り続いた2日目。脇元華が4バーディ・1ボギーの「69」とスコアを3つ伸ばして、首位と3打差…

上位陣でも、「赤字」が少ない、近年では珍しいリーディングです。
そして、先週、プレーオフを争ったペソンウさんもいて、混戦です。

さて、最終日を迎えるにあたって、キーとなる選手はただ1人。

申ジエさんですね。

2日目は4番ホールでホールインワン。1イーグル、2バーディー、2ボギー。
ですから貯金はホールインワン分の2つだけですが、プレーぶりは群を抜いています。

迎える最終日、優勝争いの軸となるのは、申ジエさん次第になるかと思います。
2日目を終わって、-4。明日は今日よりも天候は良さそうです。

とは言っても、初日とほぼ同じくらいのコンディションでしょうか?
難しいセッティングになるほど真価を発揮する申さんですから、どこまでスコアを伸ばすか?

そう考えると、優勝争いに加われるのは、-2までの6人に限られると思います。
もし、これより下の選手が爆発したら、それこそ面白い展開です。
ホステスプロの柏原明日架、古江彩佳、今季好調の笹生優花、小祝さくら。

さて、最終日はどんな展開になるでしょうか?最終日のペアリングがこちら

残念なニュースが1つ。
頸椎捻挫からの復帰戦だった安田祐香さんは、2日目スタート前に棄権です。
状態が思わしくないようで、心配です。

逆に超個人的な期待は、同級生の二人ですね。2日目を終えて、

7位タイ EVEN 西村優菜 19位タイ +2 吉田優利

最終日の上昇を期待します。

それから、この大会は医療従事者支援も行っています。

医療従事者支援!富士通レディース2020チャリティ
富士通レディース2020医療従事者支援のチャリティです。ご協力よろしくお願いいたします!

大会最終日

迎えた最終日のお天気は、若干、予報より良く、薄曇りとなりました。
グリーンのコンディションは、スティンプが11と1/2、コンパンクションは22。
昨日あれだけ雨が降り続いた中、良く仕上がっていました。

そして、2日目を終わったときに展開を予想した通り、申ジエさんのゲームでしたね。

最速10億円突破 申ジエ逆転V|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式サイトです。

一応、逆転ということになるのか。流れは2日目から申ジエさんのものだったように思います。
史上最速で10億円突破です。

最終組が重い展開と言うか、じりじりした中だったのですが、快進撃が1人。

プレッシャー掛け過ぎた自分を反省 古江彩佳は連覇ならず
◇国内女子◇富士通レディース 最終日(18日)◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6659yd(パー72) 初日47位と出遅れた前年優勝の古江彩佳は2日目14位、最終日は7バーディ、1ボギーの6アンダー「66」で追い上げて、通算5アンダーの2位フィニッシュ。最終組の4組前でクラブハウスリーダーとして後続のプレーを...

古江彩佳さんが、7バーディー、1ボギーの66とベストを叩き出しました。
しかし、首位をとらえるまでには至らずで残念。
やはり、ホステスプロとして迎える大会は、独特のものがあったと思います。

いかにも初日のプレーが惜しいということになるのですが、これも経験。
何と言ってもツアールーキーで1勝を挙げ、この大会も2位タイフィニッシュです。
ミレニアム世代の旗手として、基盤を固めつつあるように思います。

最終結果の上位陣。全体はこちらです。

申ジエのクラブセッティング

優勝した、富士通レディースでのクラブセッティングです。

1Wは7.5度、12回目のエースも達成 申ジエの優勝ギア
◇国内女子◇富士通レディース 最終日(18日)◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6659yd(パー72) コロナ禍の影響で自身の開幕が遅れた申ジエ(韓国)だが、来日3戦目で早々に今季初優勝。5月と6月にそれぞれ右手首と左肘の手術を受け、「ファンの人にも大変心配をかけたけど、もっと良くなるために手術を選択するしか...

ドライバー:テーラーメイド SIM ドライバー(7.5度)
シャフト:藤倉コンポジット スピーダー569 エボリューション 4(45.5インチ、硬さS)
フェアウェイウッド:テーラーメイド M2 ツアー フェアウェイウッド(3番14度)、ミズノ プロトタイプ フェアウェイウッド(5番16度)
ユーティリティ:キャロウェイ GBB エピック(3番21度、4番25度)
アイアン:ミズノ ミズノプロ 518 アイアン(6番~PW)
ウェッジ:キャロウェイ JAWS ウェッジ(50度、54度、60度)
パター:オデッセイ トリプル・トラック TEN パター
ボール:タイトリスト プロ V1 ボール
※ウッド、UTは実ロフト

 

いいねの代わりにクリック(^O^)/
いいねの代わりにクリック(^O^)/
レギュラーツアー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
座和をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
プロゴルフプラス

コメント