尾関彩美悠が優勝 日本女子アマチュアゴルフ選手権2021

2020年はコロナ禍によって中止となった、日本女子アマ。
2021年は開催にこぎつけました。
歴代の優勝者にはトッププロが並びます。
目前にはプロテストが迫ることもあり、見逃せない大会です。

大会概要

開催期間:2021/06/15~2021/06/18 予備日:2021/06/19
開催コース:大山ゴルフクラブ
主催:(公財)日本ゴルフ協会
競技規定: 競技規定PDFダウンロード、こちら
プレーの条件:72Hストロークプレー
カットラウンド:第2ラウンド
上位カットライン:上位60位タイ

※大会は例年、ゴルフネットワークで放送されますが、JGAのYouTubeで一部が視聴できます。

JGA日本ゴルフ協会
公益財団法人 日本ゴルフ協会の公式チャンネルです。 ゴルフルール、主催競技、ナショナルチーム、その他事業についての情報を発信しています。
スポンサーリンク

大会初日

4日間競技の初日ですが、雷雲接近のため中断。サスペンディッドとなりました。
暫定ですが、沖学園中学3年生の、左奈々さんが67で首位に立っています。

2年ぶり「日本女子アマ」初日はサスペンデッド 中学3年の左奈々が暫定首位
◇日本女子アマチュア選手権 初日(15日)◇大山ゴルフクラブ(鳥取県)◇6638yd(パー72) 昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で史上初めて中止となった大会が2年ぶりに開幕。4日間72ホールの戦いは午後3時46分に雷雲接近のため中断を挟み、午後4時25分に天候の回復が見込めないためサスペンデッドが決まった。16...

暫定の上位陣。全体がこちら

この大会、話題のアマチュアとしては、双子の岩井明愛、千怜姉妹と梶谷翼さんは欠場です。
それでも注目選手は多く、ナショナルチームメンバーの六車日那乃さんや、吉田優利さんの妹、吉田鈴さんが出場しています。

吉田鈴「お姉ちゃんも頑張っているので負けずに頑張りたい」 初日は暫定54位タイ | ゴルフネットワーク
 2021年度(第62回)の日本女子アマチュアゴルフ選手権競技は15日、鳥取県の大山ゴルフクラブ(6,638ヤード・パー72)で第1ラウンドが行われたが、雷雲接近のため15時46分に中断され、天候の回復が見込めないことから16時25分に順延が決定。2018年度(第60回)の大会覇者・吉田優利の妹である吉田鈴(千葉黎明高...

2日目は、初日の残りが7時スタート、セカンドラウンドは8時スタート予定です。

大会2日目

大会2日目は、第1ラウンドの残りに続き、第2ラウンドが行われました。
そして、高校1年生の手塚彩馨さんが、-9で単独首位となっています。

高校1年生・手塚彩馨が単独首位で折り返し /日本女子アマ2日目
◇日本女子アマチュア選手権 初日(15日)◇大山ゴルフクラブ(鳥取県)◇6638yd(パー72) 順延した初日の未消化分から再開し、突入した第2ラウンドで手塚彩馨(てづか・あやか/佐久長聖高1年)が4バーディの「68」で回り、通算9アンダーの単独首位で大会を折り返した。 通算7アンダー2位に佐藤心結(さとう・みゆ/明秀...

上位陣。全体がこちら

ナショナルチームメンバーの六車日那乃、尾関彩美悠の両選手は通算3アンダーで13位です。
セカンドラウンドでカットがあり、通算2オーバーパーの49位タイ、61名が決勝ラウンド進出です。

大会3日目

大会3日目は、好調、手塚彩馨さんが1つ伸ばし、通算-10で首位を守っています。

佐久長聖高1年の手塚彩馨が首位キープで最終日へ/日本女子アマ
◇日本女子アマチュア選手権 3日目(17日)◇大山ゴルフクラブ(鳥取県)◇6638yd(パー72) 9アンダーの単独首位から出た手塚彩馨(てづか・あやか/長野・佐久長聖高1年)が5バーディ、4ボギーの「71」でプレー。通算10アンダーで単独首位のまま最終日を迎える。 手塚がアマチュア日本一を決める大会に出場するのは今回...

手塚彩馨(てづかあやか)さんは、長野にある、佐久長聖高の1年生。
日本女子アマは2回目の出場です。
ナショナルチームの強豪をここまで抑えての首位です。

3日目終わりの上位陣。全体がこちら

3日目までは、1日で67くらいが各選手のベストでしょうか?
アマチュアの試合なので、プラスマイナスが動く可能性もまだあります。
TOP10圏内の選手には、まだチャンスがあると思います。

そして、こういった争いもありました。

目標「10位以内」の理由が切実 吉田鈴、2日連続『68』の“原動力”は…【日本女子アマ】
「ここで10位以内に入りたい」。2日連続の「68」をマークし、トータル5アンダー・7位タイまで順位を上げた吉田鈴(りん、千葉…

3日目を終わって、7位タイの、吉田鈴(よしだりん)さん。
どうしても10位以内に入りたい。
と言うのも、日本女子オープン、地区予選の出場権とのこと。

2か月前にエントリーしたものの、既に定員オーバーで予選出場権がありません。
この大会の10位以内に入れば、地区予選に出場できるので、頑張りたいところ。
ちなみに優勝選手は、予選免除で、日本女子オープンは本戦出場です。

大会最終日

大会最終日は、逆転優勝がありました。

優勝は尾関彩美悠

勝ったのは、ナショナルチームのメンバーでもある、尾関彩美悠(おぜきあみゆ)さんです。

18歳・尾関彩美悠が逆転で女子アマチュア日本一
◇日本女子アマチュア選手権 最終日(18日)◇大山ゴルフクラブ(鳥取県)◇6638yd(パー72) 尾関彩美悠(おぜき・あみゆ)が4バーディの「68」で回り、6アンダー5位から通算10アンダーに伸ばして逆転優勝を飾った。ナショナルチームの一員である尾関は渋野日向子が卒業した岡山・作陽高の3年生で、2日前の16日に18歳...

最終日のスコアは-4の68。前日まで首位の手塚さんを1打差で逆転です。

「今回の大会で初めてナショナルチームのユニフォームを着ての試合で、それで自信を持ってプレーできたのが優勝に繋がったのかなと思います。この経験を活かしてこれからも将来の夢に向かって頑張りたいと思います」と喜んだ。

日本女子アマ制覇の尾関彩美悠「凄く自信につながりました」 | ゴルフネットワーク
 2021年度(第62回)の日本女子アマチュアゴルフ選手権競技は18日、鳥取県の大山ゴルフクラブ(6,638ヤード・パー72)で最終ラウンドが終了。逆転優勝を飾った尾関彩美悠がインタビューに答えた。

日本女子オープン予選会の出場権

また、日本女子オープン予選会の出場権がかかった10位以内。
念願かなって、吉田鈴さんは4位タイです。
予選会も通過して、是非、本戦出場も狙いたいですね。
日本女子オープン、最終予選会については、こちら
2021/08/30~2021/08/31、カレドニアン・ゴルフクラブで行われます。

最終の上位陣。全体がこちら

コメント