2021年度 JLPGA最終プロテストの結果

2021年度のJLPGA最終プロテストの情報です。最新の情報を追いかけながら更新をしていきます。最終プロテストは2021年 11月 2日(火) ~ 11月 5日(金)。会場は京都の城陽カントリー倶楽部です。

スポンサーリンク

出場選手と初日のペアリング

初日のペアリングが発表になっています。こちら
最終から出場する選手もいますので、カテゴリー別に出場選手を記載しておきます。

最終プロテスト出場者一覧
1、当該年度7月30日(金)時点のロレックスランキング上位50位までの者なし2、当該年度TP単年登録者高木優奈、小貫麗、ヌック・スカパン3、当該年度JGAナショナルチーム女子メンバーのうち当該年度7月30日(金)時点のJGA日本アマチュアゴルフランキング上位…

出場カテゴリー

1、当該年度7月30日(金)時点のロレックスランキング上位50位までの者
なし

2、当該年度TP単年登録者

高木優奈、小貫麗、ヌック・スカパン

3、当該年度JGAナショナルチーム女子メンバーのうち当該年度7月30日(金)時点のJGA日本アマチュアゴルフランキング上位5名の者

4、過去3年間及び当該年度の最終プロテストの第1日目の4週間前の日の属する週の日曜日
までに開催された日本女子アマチュアゴルフ選手権の優勝者

尾関彩美悠

5、過去3年間及び当該年度の最終プロテストの第1日目の4週間前の日の属する週の日曜日
までに開催された日本女子学生ゴルフ選手権の優勝者

星川ひなの

6、過去3年間及び当該年度の最終プロテストの第1日目の4週間前の日の属する週の日曜日
までに本戦が開催された日本女子オープンゴルフ選手権のローアマチュア

竹田麗央、梶谷翼

7、前年度の最終プロテストの第1日目の属する週の月曜日から、当該年度の最終プロテストの第1日目の属する週の前週日曜日までに本戦が開催されたステップ・アップ・ツアー各競技の優勝者
なし

8、第2次予選からの進出者
以下に記載

【A地区突破者 34名】

山口すず夏、泉田琴菜、木村美月、佐藤心結、和久井麻由、大林奈央、櫻井心那、鍋島海良、大村みなみ、黒田光理、横山もも、尾崎小梅、鶴瀬華月、中澤瑠来、佐々木理乃、石澤梨杏、飯田真梨、平岡瑠依、花田華梨、石川茉友夏、幡野夏生、小暮千広、識西諭里、西澤歩未、小林夢果、星野杏奈、高久みなみ、河村来未、乗富結、坂井留奈、千葉華、熊倉莉子、吉田鈴、深谷琴乃

【B地区突破者 38名】

石口菜都実、早川夏未、吉原奈生子、千田萌花、仲村果乃、前多愛、中谷安結、小林京加、島袋ひの、新真菜弥、山下加衣、都玲華、金城沙希、水木春花、三川澄恵、國分彩那、須江唯加、松本春香、村上瑞希、池ヶ谷瑠菜、古家翔香、久世夏乃香、土方優花、越田泰羽、住野百果、多田文馨、円角有希、中野恵里花、西山美希、山邊里奈、山田萌結、山下美樹、星野瑠菜、藤田かれん、関野愛美、小林瑞季、水野円琳、大久保柚季

【C地区突破者 31名】

丹萌乃、仁井優花、川崎春花、植田梨奈、小林光希、宮澤美咲、荒川侑奈、天本遥香、成澤祐美、菊池玲花、坂口瑞菜子、奥山純菜、安東茉優、古川莉月愛、林希莉奈、瀬賀百花、永嶋花音、桑山紗月、薮下真衣、澤田知佳、小野星奈、莇菜都美、金城和歌奈、谷頭さつき、山本彩乃、境原茉紀、岡本陽菜、福岡靖菜、丸山祐香、伊波莉羅、商崎鈴菜

出場選手を取り上げた記事

最新情報①ー最終プロテストー明日へひとこと|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式サイトです。
最新情報②ー最終プロテストー明日へひとこと|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式サイトです。
血筋も勲章も「プレッシャーにはならない」 竹田麗央が狙うトップ合格
◇国内女子◇最終プロテスト 事前(1日)◇城陽CC (京都)◇6400yd(パー72) 母は女子プロの平瀬哲子、叔母には元賞金女王・平瀬真由美がいる。ゴルフを始めたときから、ずっと注目され続けてきたはずの環境を竹田麗央(熊本国府高3年)はすんなり受け入れている。「プレッシャーはしょうがないので、しっかり受け入れて…」と...
1カ月前に渋野とプレーオフ 佐藤心結は再戦へプロテスト一発合格なるか
◇国内女子◇最終プロテスト 事前(1日)◇城陽CC (京都)◇6400yd(パー72) 佐藤心結(茨城・明秀学園日立高3年)は初めての最終プロテストに備えて、前週から会場のある京都に入って調整してきたという。そして、前週末は夜に100球ほど打つ程度にとどめ、明るいうちは古都の名所を回ってリフレッシュした。 清水寺、金閣...
「悩んだ」山口すず夏 米ツアー挑戦経て日本のプロテストへ
◇国内女子◇最終プロテスト 事前(1日)◇城陽CC (京都)◇6400yd(パー72) 山口すず夏が18歳でプロ転向を表明したのは、2019年のこと。プロテストの受験可能年齢が18歳から17歳に引き下げられる前のタイミングだったこともあり、“女子高生プロ”は宮里藍、畑岡奈紗に次ぐ3人目だった。 最終予選会を突破して19...
レギュラーツアーにも行けたけど… 迷いに迷ってプロテストを選んだ高木優奈の理由
2020年から一部を除き正会員しか出場権をかけた予選会(QT)に参戦することができなくなった。今季レギュラーツアーで戦ってい…
ユウリの妹・リンの挑戦 吉田鈴が最終決戦へ「失敗恐れずに満足のプレーを」【いざプロテスト突破へ!】
11月2日〜5日の4日間の日程で、京都府の城陽カントリー倶楽部を舞台に2021年度の日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の最終プ…
“野生児ギャルファー”がいい波乗って合格目指す 古川莉月愛は前回の『79』で大きく成長【いざプロテスト突破へ!】
11月2日〜5日の4日間の日程で、京都府の城陽カントリー倶楽部を舞台に2021年度の日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)最終プロ…
オーガスタ女子アマVから7カ月 梶谷翼「できることはやってきた」
◇国内女子◇最終プロテスト 事前(1日)◇城陽CC (京都)◇6400yd(パー72) 濃密な1年を過ごしてきた梶谷翼(兵庫・滝川第二高3年)が初めてのプロテストに臨む。4月「オーガスタ女子アマ」を日本勢として初制覇。6月から8月にかけては「全米女子オープン」「アムンディ エビアン選手権」「AIG女子オープン(全英女子...

初日の結果

初日の結果が出ました。こちら。上位陣は、

首位が-3で3選手。
まだ初日なので、合格ライン云々を言える状況ではありません。
ただし、意外な出遅れと思えるのが、+6で梶谷翼さん。
実は梶谷さん、オーガスタナショナル女子アマ優勝後に怪我をしてから調子が上がっていないように思います。
2日目以降の巻き返しに期待します。

注目の髙木優奈さんの初日は+3。上位ではないのですが、上げていける位置でもあります。

高久みなみら3人が首位発進 梶谷翼「78」で88位/女子最終プロテスト初日
◇国内女子◇最終プロテスト 初日(2日)◇城陽CC (京都)◇6400yd(パー72) 20歳の高久みなみが4バーディ、1ボギーの「69」でプレー。3アンダーで天本遥香、泉田琴菜と並んで首位発進を決めた。 プロテスト2回目の高久は「60台で回れたのはうれしい。合格したい気持ちは毎回大きいが、空回りせずに自分なりのプレー...
泉田琴菜、髙久みなみ、天本遥香が首位Tスタート【最終プロテスト】|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式サイトです。

2日目のペアリングはこちらです。

2日目の結果

2日目が終わりました。結果はこちら。上位陣は、以下の通りとなっています。

首位はこの日も-4と伸ばした、高久みなみさんが-7で立っています。
注目すべきは、実力者と言われる選手たちが、2日目に上げてきたことですね。ざっとですが、

尾関 彩美悠 -6 71 67
竹田 麗央 -2 73 69
佐藤 心結 -1 75 68
仁井 優花 -1 74 69
千田 萌花 0 77 67
髙木 優奈 +1 75 70
吉田 鈴 +1 75 70
古川 莉月愛 +2 77 69

合格の目安となるライン、20位近辺は、2日目現在、+1が19位タイ。+2で27位タイ。
上記選手は、2日目に伸ばし、合格圏内まで入ってきたことになります。
髙木優奈さんは初日を終わり、「焦ることは無い」とコメントしていました。
2日目のプレーは、まさに有言実行だと思います。

一方で、有力視されていて、ここまで結果が出ていないのが梶谷翼さん。
この日も+4で、通算+10。3日目以降は、ビッグスコアが必要になりました。
2日目を終わって、+5くらいの選手は多数ですが、残りは2日。頑張り次第です。

高久みなみ首位キープ 尾関彩美悠ら2位/女子最終プロテスト2日目
◇国内女子◇最終プロテスト 2日目(3日)◇城陽CC (京都)◇6400yd(パー72) 初日首位の20歳・高久みなみが5バーディ、1ボギーの「68」で回り、通算7アンダーで単独トップに立って折り返した。 「最終組で回る緊張感、雰囲気だったり、きのうよりもすごくドキドキしました」と言いつつ、ボギーはティショットのミスで...
「自分の中で100点」 尾関彩美悠が一発合格へ会心「67」
◇国内女子◇最終プロテスト 2日目(3日)◇城陽CC (京都)◇6400yd(パー72) 尾関彩美悠(おぜき・あみゆ、岡山・作陽高)が1イーグル5バーディ、1ダブルボギーでこの日のベストスコアに並ぶ「67」をマーク。通算6アンダーで首位と1打差2位タイに浮上して初挑戦のプロテストを折り返した。 1番でバーディ発進すると...
“大目玉”からナイスボギー 高木優奈が合格圏に浮上
◇国内女子◇最終プロテスト 2日目(3日)◇城陽CC (京都)◇6400yd(パー72) 3番でバーディを先行させて迎えた7番(パー5)、高木優奈は大ピンチを迎えていた。3打目でガードバンカーに入れたボールは「目玉」の表現でも生やさしいほど突き刺さっていたという。 「アンプレを宣言しようと思うくらい。横に出そうか、もう...
「ホッとしてます」 佐藤心結は修正ハマって「75」→「68」
◇国内女子◇最終プロテスト 2日目(3日)◇城陽CC (京都)◇6400yd(パー72) 10月「スタンレーレディス」でアマチュア優勝に迫った佐藤心結(茨城・明秀学園日立高)が5バーディ、1ボギーの「68」をマークして通算1アンダー8位に浮上した。 初日は「75」で53位。指導を受ける三觜喜一(みつはし・よしかず)コー...

髙久みなみ 『最終組の雰囲気にドキドキ』単独首位浮上【最終プロテスト】|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式サイトです。

(天候:晴れ 気温:19.7℃ 風速:1.2m/s)
《グリーン=スティンプ:11フィート弱 コンパクション:24mm》

3日目のペアリングはこちらです。

3日目の結果

昨日まで割と順調にスコアが出ていた上位陣にも異変。
3日目は、軒並みオーバーパーの選手が続出となりました。上位陣、全体がこちら

高久さんや尾関さんが粘ったということでしょうか?2人が抜け出しています。
高校選手権チャンピオンの川﨑春花さんが、グッと上げましたね。
問題は、合格ラインの20位近辺です。

3日目を終わり、19位タイが+3で6人。+4だと25位タイになって29人です。
抜け出した2人を除くと、3位タイから25位タイまででストローク差は5打。
これは、全く分からない。最終日、皆さんの健闘を祈ります。

高久みなみ首位 1打差2位に尾関彩美悠/女子最終プロテスト3日目
◇国内女子◇最終プロテスト 3日目(4日)◇城陽CC (京都)◇6400yd(パー72) 高久みなみが2バーディ、2ボギーの「72」でプレー。通算7アンダーで単独首位を守った。 前半7番パー5では80ydから58度で1mにつけてバーディ。14番パー5でも10m以上のロングパットを沈めてバーディと途中から小雨が降る中、粘...
「気持ち良く振れなかった」けど 佐藤心結は8位で最終日へ
◇国内女子◇最終プロテスト 3日目(4日)◇城陽CC (京都)◇6400yd(パー72) プロテスト初挑戦の佐藤心結(茨城・明秀学園日立高)は3バーディ、4ボギーの「73」とし、通算イーブンパー8位で最終日に進んだ。 厳しいピンポジションの中、3日目を終えてアンダーパーは111人中、わずか7人。「きのうよりはチャンスが...
山口すず夏「目に見えないプレッシャーが…」 合格圏へ2打差
◇国内女子◇最終プロテスト 3日目(4日)◇城陽CC (京都)◇6400yd(パー72) プロテスト初挑戦の山口すず夏は3バーディ、3ボギーの「72」でプレーし、44位から30位に浮上した。出だし1番でボギーをたたいたが、「焦ることなく、8番で長いバーディが入って良かった」と振り返った。 「練習ラウンドまで手応えも良く...
髙久みなみが単独首位キープ【最終プロテスト】|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式サイトです。

(天候晴れ 気温:18.2℃ 風速:1.7m/s)
《グリーン=スティンプ:10 3/4フィート コンパクション:25mm》

最終日のペアリングはこちらです。※3日目でカットがあり、85選手が最終日に進みます。

2021年度最終プロテストの結果

最終結果が出ました。上位陣。全体がこちら

最終の合格ライン、20位タイで21人。スコアは+4でした。

佐藤心結ら21人が合格 高木優奈、山口すず夏、梶谷翼は涙/女子最終プロテスト
◇国内女子◇最終プロテスト 3日目(4日)◇城陽CC (京都)◇6400yd(パー72) 2021年度の最終プロテストが終了し、20位タイまでの21人が合格した。トップ通過したのは6月「日本女子アマ」を制した尾関彩美悠(おぜき・あみゆ、岡山・作陽高)。1打差2位から3バーディ、1ボギーの「70」で回り、通算8アンダーま...
山口すず夏は痛恨ダボで届かず 梶谷翼も「まだまだ足りない」
◇国内女子◇最終プロテスト 最終日(4日)◇城陽CC (京都)◇6400yd(パー72) 20位タイまでの21人が合格した裏で実績のある選手たちが涙をのんだ。4度目の挑戦となった高木優奈は1打及ばず通算5オーバー22位。賞金ランキング56位につけるレギュラーツアーの残り2試合でシード権を確保できれば、正会員となる道は残...

最終ですので、合格者21名を上位順に記載しておきます。

尾関彩美悠、髙久みなみ、泉田琴菜、佐藤心結、新真菜弥、丹萌乃、藤田かれん、竹田麗央、村上瑞希、星野杏奈、永嶋花音、小林夢果、櫻井心那、川﨑春花、須江唯加、仁井優花、桑山紗月、大林奈央、天本遥香、成澤祐美、宮澤美咲

2021プロテスト - 合格者一覧|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式サイトです。
佐藤心結が涙の一発合格 「自信になった」渋野日向子とのプレーオフ
◇国内女子◇最終プロテスト 最終日(5日)◇城陽CC (京都)◇6400yd(パー72) 佐藤心結(茨城・明秀学園日立高)は3バーディ、2ボギーの「71」で回り、通算1アンダー4位に入って初挑戦のプロテストを突破した。 「少し手が震えるというか、本当にプロテストに合格したっていう実感がなくて…」と初々しく話した後は、感...
21人中4人が作陽高出身 トップ合格の尾関彩美悠「先輩のようなすごいプロに」
◇国内女子◇最終プロテスト 最終日(4日)◇城陽CC (京都)◇6400yd(パー72) 2021年度の最終プロテストでは、20位タイまでの合格者21人のうち岡山・作陽高出身の選手が4人を占めた。 イーブンパー5位の丹萌乃、3オーバー15位の須江唯加、4オーバー20位の成澤祐美を抑えてトップ通過した尾関彩美悠(おぜき・...
「いつか渋野と最終組で」 成澤祐美が夢見る高校後輩との競演
◇国内女子◇最終プロテスト 最終日(5日)◇城陽CC (京都)◇6400yd(パー72) 成澤祐美(なりさわ・ゆみ)は「微妙だろうなと思って、ずっと待ってました」と心境を明かす。アウトからの11組のうち、スタートは6番目。通算4オーバーでホールアウトしたとき、20位タイまでの合格ラインに残れるかは後続次第だった。 今月...
「今年通れなかったら…」7度目チャレンジ丹萌乃は合格に号泣
◇国内女子◇最終プロテスト 最終日(5日)◇城陽CC (京都)◇6400yd(パー72) プロテスト挑戦は7度目になる。丹萌乃(たん・もえの)の胸中には期するものがあった。「前回(6月に行われた2020年度)の静ヒルズも結構好きなコースだったのに、通れなかった。今回の城陽も好きなコースで、ステップ(下部ツアー)もあった...
尾関彩美悠『有言実行』のトップ合格達成|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式サイトです。

(天候晴れ 気温:17.8℃ 風速:1.5m/s)
《グリーン=スティンプ:11フィート弱 コンパクション:24mm》

コメント

  1. fmaple より:

    尾関さん、佐藤さん、竹田さん、川﨑さん、流石でした。すぐにトーナメントでも活躍しそうですね。
    丹さん、成澤さん、おめでとう!
    須江さんも頑張りました! ゴルサバ優勝も見ていましたよ。
    高木さん、吉田さん、澤田さん、あと1打ですかぁ、残念でした。
    高木さん、あと残り2試合、なんとしてもシード権取ってください、応援してます。

    • 座和座和 より:

      本当に名前を挙げてもらった合格選手はツアーでも行けそうですね。
      丹ちゃん、7度目でテスト合格。24歳が最年長なんですね。
      今回、わずかながら合格ならなかった選手も、決して低いレベルとは思いません。
      あとは、髙木優奈さん。2試合頑張ることを祈るのみです。