【2022】堀琴音クラブセッティング

2021年、ニッポンハムレディスでツアー初優勝を飾った堀琴音さんのクラブセッティングです。
プロトタイプのユーティリティーとトラスパターが活躍。
特に最終日、最終組は、3選手ともがトラスパターでした。

堀琴音 ツアー初優勝となったニッポンハムレディス

女子ゴルフツアー、史上最長となったコースセッティング。
グリーンを狙うショットはユーティリティーを使う選手も多数でした。
そして、最後はパッティング。
雨模様の多かった大会ですが、この2つが優勝の岐路となりました。

堀琴音のクラブセッティング ニッポンハムレディス2021

ドライバー:キャロウェイ エピック SPEED ドライバー(10.5度)
シャフト:グラファイトデザイン TOUR AS HD-5(硬さS、45.75インチ)
フェアウェイウッド:
キャロウェイ エピック MAX フェアウェイウッド(3番13.5度)
ブリヂストン ツアーB X-F フェアウェイウッド(5番18度)
ユーティリティ:
ブリヂストンゴルフ プロトタイプ(3番19度)
ブリヂストン ツアーステージ X-DRIVE GR ユーティリティ(4番23度、5番25度)
アイアン:ブリヂストン ツアーB X-CB アイアン(6番~PW)
ウェッジ:JUCIE tTウェッジ(51度、58度)
パター:テーラーメイド トラス TB2 トラスセンターパター
ボール:ブリヂストン ツアーB X ボール

プロトタイプとなっているユーティリティーですが、この秋には一般発売される予定です。

参考記事

パターはトラス 今秋発売の3UTも投入 堀琴音の優勝ギア
◇国内女子◇ニッポンハムレディスクラシック 最終日(11日)◇桂ゴルフ倶楽部(北海道)◇ 6763yd(パー72) 2打差の2位から出た堀琴音が最終日に5バーディ「67」でプレー。通算14アンダーで並んだ若林舞衣子とのプレーオフを制して初優勝を挙げた。3ホールに及んだ若林との直接対決では、手を胸にあて何度も深呼吸して心...

2022 Tポイント ENEOS 優勝のクラブセッティング

2022年、Tポイント ENEOS ゴルフトーナメントでツアー2勝目を挙げたセッティングです。

<最終日クラブセッティング>
ドライバー:キャロウェイ ローグ ST プロトタイプ(10.5度)
シャフト: グラファイトデザイン ツアーAD HD(硬さS、45.75インチ)
フェアウェイウッド:キャロウェイ ローグ ST プロトタイプ(3番15度)、ブリヂストン ツアーB X-F(5番18度)、テーラーメイド ステルス(7番21度)
ユーティリティ:ブリヂストン ツアーステージ X-DRIVE GR(4番23度、5番25度)
アイアン:ブリヂストン ツアーB X-CB(6番~PW)
ウェッジ:JUCIE tTウェッジ(51度、58度)
パター:テーラーメイド トラス TB2 トラスセンター
ボール:ブリヂストン ツアーB X

ドライバーは、新製品のキャロウェイ ローグ ST プロトタイプ。
その他、フェアウェイウッドも、ローグやテーラーメイドのステルスが入っています。

参考記事

1Wは「強い球が打てる」ローグST 堀琴音の優勝ギア
◇国内女子◇Tポイント ENEOS ゴルフトーナメント 最終日(20日)◇鹿児島高牧CC (鹿児島)◇6419yd(パー72) 26歳の堀琴音が後続を1打差で振り切ってツアー2勝目を挙げた。ドライバーはキャロウェイ ローグ ST プロトタイプ(10.5度)を投入。「風がアゲンストのときに強い球が打てるようになった」とい...

コメント