70台を出すマネジメント

自分自身の成長記録、振り返りをするために初めたブログ。
いつしか年が過ぎ、自分も上達してシングルプレイヤーになりました。
とは言っても毎回70台でラウンドできるわけではありません。
でも70台で回るイメージというのは、さすがに身についていると思います。

そんな中、私と同じようなマネジメントする記事を見つけました。

みんなのゴルフダイジェストから、夢の70台に必要なのは、8つのボギーと1つのバーディ? 匿名5下シングルがそっと教えるスコア「4.5」のススメがこちら。

夢の70台に必要なのは、8つのボギーと1つのバーディ? 匿名5下シングルがそっと教えるスコア「4.5」のススメ - みんなのゴルフダイジェスト
ゴルファーなら一度は夢の70台でプレーしたいと願うものだが、そんな70台を日常的に出し、ときにはパープレー、アンダーパーでも回ってくるのがハンディキャップ「5下」レベルのアマチュアゴルファー。とある匿名5下シングルさんに、アマチュアでも70台でプレーするための秘密を聞いた。

ちなみに著者が、「匿名シングル」とありますが、私じゃないです。(^▽^;)
ここで私がいつも書いているスコアマネジメントは、パーは75と考える。
そして、ダブルボギーを打たないですよね。

なるほど。

記事の中にも、同様な記載が見られます。
つまり、ボギーは打っても全然かまわないのです。
というか、むしろハーフで4つずつ、打っても80なのです。
だいたいこのくらいの腕前だと、バーディーの1個は来ますから79。
こう考えると、割と簡単だと思えませんか?

そういったものかな。

いつも80台前半で回ってくる方って、基本的に上手いと思います。
しかし、どうしても70台が出ないって方に共通するなと思うのが、
まず、このスコアマネジメントですね。

バーディーやパーに固執しすぎて、ショットやパッティングを狙いすぎてしまう。
結果として、ボギーで済むところがダボになってしまったりが多いです。
ショートゲームが素晴らしく上手ければ、攻めのゴルフも良いでしょう。
でも、5下のシングルだって、そうめちゃくちゃは上手くない。
ツアープロだって、いつも寄せワンじゃないくらいですから。

そう考えると、セーフティーにいくところは割り切る。
難しいバンカーとか林みたいなところからは、まず脱出。
下りのロングパットは3パットでOK。
ティーショットではOBを打たない。
こういった基本的なところを抑えていれば、70台は夢じゃないと思います。
特に、80台前半で安定している方は。

いいねの代わりにクリック(^O^)/
いいねの代わりにクリック(^O^)/
成れます!シングルプレイヤー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
座和をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
プロゴルフプラス

コメント