頑張った 山下美夢有 吉田優利 宮田成華

最終日に大混戦となった、明治安田生命レディス。
プレーオフを戦った2選手をはじめ、実は最終に近い組ほどスコアを落としました。
そんな中、最終日にスコアと順位を上げた3選手を取り上げます。

スポンサーリンク

8位タイ 山下美夢有

2021年生まれの新世紀世代。
2019年度プロテストでは、高校生ながら一発合格。
同い年で同期には、笹生優花、西郷真央の2選手がいます。

このサイトでの登場回数は多いのですが、なかなか全国的に有名にはならない。
それも、いわゆる華々しい成績がないからだけで、実力は非凡です。

明治安田生命レディスも最終日はベストスコアタイの69。
主だった成績は新人戦の2位ですが、既にツアーではTOP10が3回。
メルセデスランキング44位、賞金ランキング47位です。

写真では右から2番目、ひときわ小さい、身長150cmです。

12位タイ 吉田優利

ミレニアム世代の中でも、アマチュアタイトル2冠を引っ提げてプロ入り。
即戦力の見方も多かった吉田さんですが、この試合はじわじわ上げました。
最終日も69とスコアを伸ばし、12位タイ。
本人も手ごたえがあったようなので、これからに期待です。

12位タイ 宮田成華

主催者推薦での出場でしたが、12位タイフィニッシュです。
立ち居振る舞いを含め、雰囲気はレギュラーツアーの選手。
ただし、QTランキング185位なので、出場はかなり限定されます。
・・・なぜか、増枠予選会にも出ていませんでしたし。

惜しいというか、ツアーでの活躍をもっと見たいプロです。

コメント

  1. fmaple より:

    宮田選手、期待通り頑張ってくれました。
    次のTポイントとその次のアクサにも出られるようで良かったです。
    でも今回嬉しかったのは堀姉妹の頑張りでした。
    ペアマッチ選手権シーズン3では1回戦でDSPEの二人に負けて、もうダメなのかな?と思っていたところでしたので。

    • 座和座和 より:

      宮田さん、頑張りましたね。
      と言うか、普通にこれくらい出来るといつも思うのですけど。
      しかし、推薦は結構もらえているので、リランキングラインまでいっちゃいたいですよね。
      それから堀姉妹も、地味に復活模様ですかね。
      何と言っても、ツアーが本番ですから。