スポンサーリンク

プロテスト合格へ挑む 小林瑞季

スポンサーリンク
珍しい記事がありました。GDOからです。
プロテスト合格を目指す選手で、もしかするとシリーズになるかもしれません。
まずは、小林瑞季さんが取り上げられました。

小林瑞季さんのことは、ゴルフ番組で見た方もいらっしゃるかも。
DSPEの一員でもあります。DSPEについては、下の記事からどうぞ。

DSPEメンバーだから、ゴルフ番組に登場しているとも言えます。
さて、小林さんの特徴ですが、そのキャリアにあります。
昨今では、10歳以下からゴルフを始める場合が多いです。
しかし、小林さんがゴルフを始めたのは、高校に入学してからですね。
選んだ高校は、石川遼選手で有名になった、杉並学院。
始めたばかりですから、最初のスコアは120台。
それでも、1年が経ち、70台でまわれる腕前になります。
ですから、ゴルフセンスはあるのだと思います。
しかし、高校卒業時のレベルでは、正直、プロテスト合格は難しい。
彼女は法政大学に進学し、3年生の時は主将を務めます。
その後、プロテストを受験しますが、2度とも合格ならずです。
今年の受験が3度目ということになります。
25歳という年齢は、近年では決して若くはないです。
それでも、DSPEの月例では優勝もしています。
まだまだ伸びしろという面からは、ちょっと注目の選手かもしれません。

コメント