石井理緒 HotShot with GDO

毎月のお楽しみ、インターネットラジオのHotShot with GDO。
2021年6月のマンスリーゲストは石井理緒さんです。
ゴルフをするには恵まれた環境で育ち、高校時代からトップアマとして全国区でした。
しかし、プロテストの合格は2回目の受験。そんな彼女の素顔が垣間見えます。
・・・参考まで、お父さんは「新発田城カントリークラブ(新潟県)」を経営です。

スポンサーリンク

放送スケジュール

放送スケジュールを書いておきます。
※注)インターネットラジオなので、ラジオの放送スケジュールです。
※インターネットにアーカイブされるのは、少し時間差があります。

第1回:6月5日(土)7:45-7:53「絶体絶命のプロテストで秘密兵器を投入!」がこちら
第2回:6月12日(土)7:45-7:53「100切りのご褒美はリボンちゃん」がこちら
第3回:6月19日(土)7:45-7:53「ピンクのボールはわたしだけ」
第4回:6月26日(土)7:45-7:53「インスタは “すまーせん”!」

厳しいQTランクからのレギュラー参戦

石井理緒さん、20-21シーズン当初の参戦資格はQTランク133位。
当然、レギュラーツアーには遠く及ばないため、出場するには推薦かマンデー突破となります。

ヤマハレディースでは、マンデーを突破し、7位と好成績。
その成績もですが、それに至るまでの大変さがインタビューでも良く分かります。
第1回のリランキングは47位に上げてきていますが、フル参戦までは、もう少し上げたいところです。

ドラマがあったプロテストの最終日

プロテスト、特に石井さんが合格した2019年は史上最難関と言われたプロテストです。
どの選手にもドラマがあったのですが、石井さんにもありました。
うわっと思うエピソードですので、リンクから聴いてみてください。

ちなみに、プロテストは最下位合格だった石井理緒さんですが、同スコアが、西郷真央、笹生優花、宮田成華といった選手。
笹生優花さんの活躍については、語ることも無いでしょう。
西郷真央さんも、最終日はパッティングが決まらず、泣きながらプレーをしていた。
そして、最終ホールのバーディー奪取で、合格圏内に滑り込んでいます。
また、17位で合格の田中瑞希さんも、合格圏外から、最終3連続バーディーで滑り込みです。

コメント